万能アイテム!ボーダーカットソーの選び方:カラー

カジュアルにもガーリーにも着回せることができ、さまざまなコーデに使える定番アイテムであるボーダーカットソーは、見せ方や合わせるボトムス次第で、いろいろな場面で大活躍すること間違いない万能アイテムです。

スポンサーリンク

ボーダーカットソーは定番アイテム

インナーに着て、柄をチラッと見せたり、さりげなく肩にかけたり、腰に巻いたりなど、小物としての使い方もでき、コーディネートのアクセントにもなるので、一枚もっておくと便利で優秀なアイテムです。

「ボーダーを着る女性はモテない」と少し前まで、都市伝説のように、ささやかれていたりしましたが、そんなことはありません。“モテない”と言われるボーダーは、カジュアル感が強い昔からある定番タイプのカットソーです。

ボーダーのピッチやカラー、襟ぐりのデザインが、オフショルダーやVネックなど、ディテールに女性らしさがあるタイプのカットソーを選ぶなど、シルエットを見極めれば、十分モテアイテムになります。

一見誰にでも似合うアイテムであるうえに、カジュアルな印象が強いので、デニムやスニーカーと合わせてしまうと、女性らしさがまったくなくなってしまいます。

また本当に自分に似合うピッチやカラーを無視して着ていると、無難で守りに入ってるようなコーディネートになりがちで、それが”モテない”という印象につながるのかもしれません。

ボーダーは、メンズライクなアイテムですので、合わせるボトムスをパンツではなくスカートにしたり、パンプスを合わせる、女らしいアクセサリーを投入するなど、どこかに女性らしいアイテムをプラスして、清潔感のあるコーディネートをするとよいです。

ボーダーカットソーのカラー選び方

ボーダーカットソーは、定番であるホワイトxブラック、ホワイトxネイビー以外にも、ピンク・レッド・オレンジ・イエロー・ブルー・チャコール・グレーなどさまざまな色味があり、選ぶカラーやピッチによっても、印象はガラッと変わります。

合わせるのが比較的簡単な、おすすめカラーは、レッド×ホワイト。

着るだけでパリジェンヌのような、フレンチ感を醸し出すことができ、コーディネートの難易度が低いのも魅力です。またピンクやイエローなど鮮やかなカラーは、顔回りをパッと明るくしてくれ、活動的になれる春~夏の季節にピッタリです。

すっきりと爽やかな印象を演出することができるブルーやネイビーも、合わせやすくておすすめです。

その他にも、ベースがブラックやネイビーなどの濃色で、ピッチがホワイトの細めのタイプを選ぶと、ボトムスにスカートを合わせてもフェミニンになりすぎず、上品に着こなすことができます。

他の人とはひと味違う着こなしをしたい方には、トリコロールからもおすすめです。

フランス国旗の青、白、赤の配色で、3色のどれか1色をボトムスに持ってくると、コーディネートしやすく、またマリンルックスタイルにもピッタリです。

初夏~夏にかけて、一枚でカジュアルコーデを楽しみたい方は、少し透け感のあるふわりとした綿素材のパステルカラーの優しいカラーを選んで、ガーリーなスカートや麦わら帽子と合わせてみるのも素敵です。

肩幅や袖周りがすっきりとしているタイプを選べば、ジャケットのインナーや薄手のニットの下に着ることもでき、いろいろな場面でも使うことができます。

女性が失敗しないボーダーのタイプ

流行に左右されることのない、永遠の定番アイテムとして愛されているボーダー柄ですが、選び方を間違えると、太って見える、野暮ったいなどの危険性があります。

太めのピッチではなく、細めのピッチを選ぶ、襟ぐりが詰まったデザインではなく、少しゆったりめのタイプをえ選んで抜け感を出す、七分袖を選んで手首の細さを演出するなど、どこかで引き算をして着こなすと、一気におしゃれに洗練された印象の着こなしができます。

また女性ならではの身体のラインを隠してしまう、肉厚な生地は避け、生地は薄め、柔らかめのモノを選ぶことが大切です。

形の選び方は、あまりにもオーバーサイズのものや、ストーンとした直線的なデザインはなるべく避け、カッティングのきれいなデザインのものや、適度に身体にフィットしたタイプを選ぶといいです。

オーバーサイズのものであっても、デコルテを見せられるタイプであれば、パールネックレスなどのアイテムを加えて女性らしさを演出することができます。

またあえてユニセックスなタイプを、カップルでお揃いコーデでとして着てみたり、色違いでペアコーデを楽しむときも、スカートを合わせるなど女性らしいアイテムを加えるといいです。

サイズ展開も豊富にしているメーカーもありますので、お父さん、お母さん、小さいお子さんと家族揃って、お揃いコーデをしてみたり楽しむこともできます。

デザイン、素材、カラーなどたくさんの種類の中から、なりたいイメージや着ていくシーンに合わせて、季節を問わず着こなすことができる、自分らしい最適な1枚を見つけられるとよいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ファッション
-, ,

関連記事

美人3割増しになるメガネの選び方:個性派メガネ

メガネは、どんなフレームのものを選ぶかによって、美人度が大幅にアップすることをご存知でしょうか。 自分自身の特徴や、雰囲気にぴったりあったものが見つかると、美人度が3割増しになることも期待できます。逆 …

シーン別!デートで使える、スニーカーコーデ

彼氏がいる方も、気になる方がいる方も、異性とのデートの時のファッションは、普段よりも気遣う方々が多いと思います。 おしゃれは足元からという言葉があるほど、足元でおしゃれの差を見せるのはいかがでしょうか …

トレンドカラー!ピンクのアウターを使ったコーディネート

ピンクは、今年のトレンドカラーの中でも、一番の主役的存在で、トップスやボトムスなけでなく、アウターで取り入れるのもおしゃれです。 なかなかおしゃれ上級者というイメージがありますが、意外と合わせやすくお …

ベージュコートの着回し方!「オールホワイト」で大人な雰囲気

コートを選ぶときに、無難な色としてベージュや黒を選ぶ人は多いと思います。 特に女性なら、上品に綺麗に見せてくれる鉄板の色としてベージュは人気です。大人っぽく上品に女性らしい色として人気ですが、秋冬に上 …

周りに差をつけるなら絶対にイエローベレー帽

今年はベレー帽が流行していますが、中でも色鮮やかなものが人気となっています。 その中で周りと差がつくお勧めの色は、断然イエローです。

楽天モーションウィジェット