ボタニカル柄を、ファッションアイテムに取り入れよう!

植物をモチーフにした「ボタニカル柄」が人気となっていて、花柄と対照的に木の葉っぱや茎、実、草花などが中心となり落ち着きを感じさせます。

ナチュラル感と、上品さを併せ持ち、ファッションアイテムに取り入れると、ワンランクアップしたおしゃれを演出できます。

スポンサーリンク

特徴を知って活用しよう

ブームが続いている「ボタニカル柄」ですが、漠然と理解していても、説明することはできない、そういった人が意外と多くいます。

直訳すると、植物をモチーフにしたプリント柄の総称ですが、特徴としては昔からある花柄とは対照的に、使われているのは植物の葉っぱや茎、木の実、草花といったものです。

花柄は、可愛らしさや華やかさといったイメージですが、ボタニカルはナチュラル感や大人の落ち着き、上品さなどの印象が大きいです。

モチーフは植物となりますが、色彩に関しては自由となっています。緑を中心としたアースカラーが多数を占める一方で、ピンクや赤など華やかなカラーを使っている場合もあります。

あくまで、柄のことを言うので、色に関しては好きなように使用して問題ありません。

コーディネートに取り入れることによって、ナチュラルな気品、大人っぽさを取り入れることができます。植物がモチーフになっているので、組み合わせがしやすく、使いまわしのできるアイテムがあると、コーデの際に役立ってくれるのでおすすめです。

使われているのは、ワンピースやシャツ、スカートなど服全般、さらにスカーフやリボンなどのアクセサリー、ポーチなどの小物もあります。

複数使いは、くどくなり過ぎてしまうので、どこか一か所に絞って使用すると効果的です。いつものスタイルに、ボタニカルを取り入れることによって、ナチュラルな華やかさを出してくれるので、チャレンジしてください。

初心者はワンピースやブラウスからはじめよう

ボタニカルは、落ち着いた色彩を選べば大人っぽい印象になりますが、普段は無地を着ることが多い人には、派手だと感じられて躊躇する場合もあります。

気になりつつもチャレンジできない、そういったボタニカル初心者の方は、小物系からはじめてみるのがいいかもしれません。

手持ちの服がシンプルなものほど、小道具で華やかさを演出することができるので、おすすめです。

初心者が取り入れやすいのがアクセサリーで、ボタニカルのピアスやイヤリング、ネックレスなどが使いやすくなります。

普段と同じように利用すればいいだけなので難しくなく、派手だと思われる方もいるかもしれませんが、実際に着けてみるとマッチするといった場合が多いです。

まずは、小さなアクセサリーからはじめて、拒否感や違和感をなくしていくと、次にチャレンジしやすいので試してください。

慣れてきたら少し大きめの品を試すのが良く、ボタニカル柄のバッグやスカーフを組み合わせてみるといいです。シンプルな服装に合わせると、ナチュラルな品や華やかさが加わります。

それでいて、植物柄なので落ち着きもあり、これまでのスタイルが浮くことはありません。また、プリント柄では少し派手だ、躊躇があるといった場合はプリントではなく刺繍タイプを選んでみてください。

全面プリントよりも、大人しい印象になるので、バッグやスカーフといった大きめの品でも、派手さではなく落ち着きが重視され、使いやすくなります。

慣れてきたら服装に取り入れる

ナチュラル感のあるボタニカル柄ですが、無地を好んでいる人の場合は、派手と感じることもあります。

それゆえ、まずは小道具、アクセサリー類からチャレンジしていくのがおすすめで、躊躇や違和感がなくなってきたところで、服に取り掛かってください。

ワンピースやブラウス、スカート、さらにパンツなどすべてに揃っているので、好みで選んでください。

華やかな全面プリントの他に、落ち着いた刺繍タイプもあり、同じ柄でも受けるイメージが異なっており、最終的な仕上がりを考えて決めてください。

ボタニカルを中心にコーデを考える時は、それぞれ一点だけ使用すると、すっきりとしてまとめやすいです。

ワンピースの場合は、バッグなどのアクセサリーはシンプルなタイプにすること、カーディガンを羽織る時も無地がよく、全体のバランスを考えることが必要になります。

シャツやТシャツといったトップスの時は、ボトムスをシンプルに、逆も同様です。ボタニカルは落ち着きと品がありますが、前面柄となるので多用するとゴチャゴチャとしてきてしまいます。

どこかに取り入れたら、それ以外は無地のシンプルなものにする、これがボタニカル柄を着こなす、コーディネートの基本です。

その他は、カラーバランスを考えることで、色彩が華やかなのも特徴なので、アクセサリー類を求める際には、手持ちの服を考えて選ぶと使い勝手がよくなります。

まずは小物から、そして服を試していくと、チャレンジしやすくおすすめです。

最後に

ボタニカル柄を、ファッションコーディネートに取り入れる時のポイントは、多重して組み合わせないところです。

ワンピースを選ぶなら、バッグやアクセサリーはシンプルにするなど、バランスを考えることが大切になります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

春の気持ちを盛り上げてくれるアイテム「シンプルなデザインのピアス」

ピアスって何個もっていても、また欲しくなっちゃいますよね。コーディネートに合わせて揃え、オシャレ上級者を目指しましょう。 ピアスはイヤリングと違って、耳たぶに直接穴をあけるので長時間つけていても耳が圧 …

ブラウンベースのファーストールコーデ

スポンサーリンク 何にでも合わせやすいブラウンファーストール 冬のコーデに欠かせない、というより、冬ならではのコーデとしてはファーがありますね。 ファーは冬場専用の特別なアイテムで、おしゃれのポイント …

飽きないコートの着回し術:ショート丈はブルゾン感覚出来る

防寒アイテムで欠かせないのがコートですが、毎日着ているとマンネリになってしまい、着こなし方がわからないという方は、ショート丈のコートの場合は、ブルゾン感覚で着用するとカジュアルにもスタイリッシュにも着 …

オシャレ度がぐっと上がる冬のコーデ法:パンツをロールアップして靴下の色を活用

冷たい北風が吹く寒い冬は、少しでも肌を出したくないものです。春や夏などは、肌の露出を満喫したいという人でも、さすがに冬は暖かいものをたくさん着たいという人がほとんどでしょう。 でも、寒い冬だからこそ、 …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:くるりんぱ重ねでキープ

雨の日や風の強い日などは、せっかくセットしたヘアスタイルもあっという間に崩れてしまうものです。 そのような天候の時にも、ヘアスタイルをキープすることが出来る方法が、くるりんぱヘアです。くるりんぱヘアは …

楽天モーションウィジェット