どこがいい?ボルダリングジムの選び方

ボルダリングをしている男性
ボルダリングがテレビや雑誌に特集されるようになったり、有名芸能人が体験したことをブログなどで紹介してからは一気に人気に火がつき、知名度が上がりました。

そもそも、クライミングはよく知られている通り、ロープやハーネスを体につけて岩山を上るというハードなスポーツで、危険を伴うこともあります。

しかし、ボルダリングは誰でも楽しむことができて、安全でいつでもできるようにするために考案されたものであり、ロープやハーネスを装着する必要もありません。

ここ数年で都内を中心にボルダリングジムが続々オープンしています。

しかし、あまりにも急速に店舗が増えているため、どのようにジムを選べば良いかわからない人も多いはずです。

ここでは、参考のためボルダリングジムの選び方のポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

ボルダリングジムを選ぶときのポイント

まずは体験してみよう

初心者で何もわからないという人は、近所や最寄り駅などの一番近くにあるジムへ体験に行ってみると良いでしょう。

どんなことができて、何が必要なのか、インストラクターのわかりやすさや居心地の良さなどを実際に体験してみることが大切です。

たった一回だけ体験に行くことはできるのか?と不安に思う人もいるかもしれませんが、ほとんどのボルダリングジムが体験レッスンを実施しており、カウンセリング込みで1,000円から2,000円程度で体験できます。

一部のジムでは無料で体験できることもあります。

ボルダリングジムへ通うにあたって用意する物は、シューズとチョーク、そして動きやすい服装です。

仕事帰りにふらっと立ち寄って体験したいときに、シューズやチョークを持ち歩くことは面倒なので、道具のレンタル込みが一般的なジムがお勧めです。

もちろん趣味として長く続けたい人は、自分専用に道具を揃えておくことも良いです。

その場合は、一般のスポーツショップなどよりも安い価格で販売しているジムもあるので、道具の値段を比較検討しておくと良いかもしれません。

服装は自分で用意するにしても、万が一忘れてしまったときに貸し出しをしていると有難いものです。

ジムのインストラクター

インストラクターの指導も、ジムの選び方としては大切な点です。

きちんと初心者向けに丁寧に教えてくれているか、うまくコミュニケーションがとれるかなど、どうしても個人差はありますが、見極めることが大切です。

特に多いのは、女性は女性のインストラクターに教えてほしいという要望です。

そのような要望があれば、あらかじめ女性のインストラクターが常駐しているかどうか確認をしておきましょう。

ジムを利用している人たち

そしてボルダリングジムに通っている人達にも目を向けておくことも大切です。

最低限、同世代の人達や同じレベルの人がいるかどうかを確認しておくべきです。

実際に入会してみると、自分は初心者なのに周りの人は上級者ばかりで、とてもハードな体験をしてしまったということにならないようにしましょう。

もし、レベルが自分に合わなくても、仲の良い人ができればカバーできます。

友人と一緒に通うことでどんどん上達したり情報交換ができたり、長く続けられるなどメリットはたくさん期待できます。

ジムの利用料金

そして肝心なのは、料金です。

平均的な相場は、一回あたり1,500円~2,000円となっていますが、中には1,000円以下で体験できるボルダリングジムもあります。

習い事というと、通常は月謝制が一般的ではありますが、ボルダリングの場合は都度払い制をとっているところがかなり多いです。

もちろん月謝制や回数チケットを用意しているジムもあり、回数が多いほど割引率が高くなっていることもあります。

自分が一ヶ月にどれくらい通えるかどうかをしっかり判断して、生活スタイルに合ったプランで通えるジムを選ぶことも長く続ける秘訣です。

ジムの営業時間

営業時間もきちんと確認しておきましょう。

休みの日だけでなく、平日の仕事帰りに体験したいと考えている人は、最終受付時間までに間に合うかどうかによって、通える回数が大きく変わってきます。

駅から徒歩でどれくらいかかるか、またアクセスは便利かどうかを踏まえて時間を確認しておくことで、どのような通い方をするか判断ができます。

ジムの設備や特典など

その他、レベル別に応じたボルダリングを体験することができるジムはほとんどですが、中には女性専用で爪に優しい素材を使ったボルダリングを体験できたり、親子で楽しめるようにキッズスペースを設けていたりするジムもあります。

身支度に便利なパウダールームやロッカールーム、シャワールームなどの設備も充実したジムが年々増えているので、居心地の良さから考えても施設全体がどのようになっているのかという点も、事前に確認しておくことをお勧めします。

そのジムにしかない施設やお得なキャンペーンなども実施していることもあります。

最後に

自分に合ったボルダリングジムを探すには、選び方のポイントは様々な視点があります。
運動にもリフレッシュにもつながる魅力がたくさんのボルダリングを生活に取り入れて、もっと日々の生活を充実させましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-,

関連記事

アウトドアウェアの選び方

週末や長期休暇。 お家でのんびり過ごすのもいいけれど、やっぱり外に出て思いっきり体を動かしたい!という方も多いでしょう。 ハイキングやピクニック、海水浴、キャンプと楽しみは尽きません。家族や友達、恋人 …

甲子園を目指して!甲子園の栄光の記録から見るあれこれ

高校野球は全国の代表が予選を勝ち上がり、甲子園の舞台で雌雄を決します。 とはいえ、地域によって強いところもあれば、なかなか勝てないようなところがあるのも事実です。 都道府県別で見た高校野球の成績を見る …

マスターズ水泳の上達練習メニュー

18歳から参加することのできるマスターズ水泳では5歳ごとに区分され、年齢もかなり幅があり、元選手から還暦近くになって水泳を始めたという人まで、様々な人たちが参加する大会となっています。 そうした経緯も …

本格的にやりたい!ボクシングのはじめ方

ボクシングには色々な魅力が詰まっています。 グローブをつけてパンチを繰り出すのはストレス発散につながり、トレーニングに精を出していくにつれて体がどんどん引き締まっていき、自分自身に自信がみなぎっていく …

スライス対策|スライスの原因は?

ゴルフ初心者というのは、どうしてもスライスよりの球を打ってしまいがちで、真っすぐ飛んでいかずに悩んでいるという人は多いものです。 誰でも最初から上手くいくわけではないのですが、ゴルフというスポーツは、 …

楽天モーションウィジェット