自分の体だけで登る!ボルダリングとは?


最近人気や話題を集めているものの1つに「ボルダリング」があります。
名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ボルダリングはロッククライミングの一種で、ロープを使わずに岩山や壁を登ります。
難しそうと思われるかもしれませんが、誰もが気軽に楽しめるスポーツです。

スポンサーリンク

ボルダリングを始めてみよう

ボルダリングはフリークライミングの一種です。
専用のシューズと滑り止めのチョークを使って岩山や壁を登るスポーツです。

登山を楽しむ人の中には高齢の方も多くいますが、ボルダリングも子供からお年寄り、男性だけではなく女性も体験する人が増えているなど、老若男女に注目が集まっています。

気になる方は「ボルダリングジム」で体験してみましょう。

ジムでは人口壁を登りますが、「ホールド」という突起物に上る順番が書かれているので、初心者でも短期間で習得しやすいです。

もちろんジムにはインストラクターの方がいるので、教えてもらいながらできます。

また、室内で行えるので天候に左右されません。

ちなみに、ボルダリングジムは元々フリークライマーの練習場として施設が作られたのが始まりだといわれています。

フリークライマーとはクライミングの中でも命綱となるザイルを使わずに岩山や壁を登るスポーツです。

そのため、練習を繰り返す事や訓練を行う事が自分の命を守る秘訣という事からも、毎日のようにボルダリングジムでの訓練や練習を行うために作られたのだといいます。

なお、クライミングは三点支持が基本です。
三点支持は、必ず手や足のいずれか3つを常にホールドにおいておくという意味です。

両足をホールドに置いている場合、右手もしくは左手はホールドを掴み、片方の手をフリーの状態にします。

次のホールドに手をかけた瞬間に、手や足のいずれかを別のホールドに置いて行くという事が基本になります。

三点支持を行う事で、一肢だけを自由にした状態で次の手がかりや足場に移動が出来るようになるため、岩場を安全な状態で登る事が出来るようになるなど、クライミングの基本になっているのです。

初心者の方も指導を受ける事で、短時間で壁面の上側まで行く事が出来るようになります。

ある程度の体力は必要となりますが、老若男女からの人気を集めている事からも、達成しようという気持ちがあれば、誰もが参加する事が出来るようになっているのです。

ボルダリングジムには幾つかのコースが用意されていますので、レベルに合うコースを利用して楽しめる、練習をする事が出来ることが魅力ですね。

自然界の中には、垂直に切り立った絶壁もあれば、オーバーハングという、ひさしのように突き出た場所など、難所といわれている部分が多数あります。

こうした箇所を制覇しなければ上に到達出来ないといったケースも多く、クライミングを楽しむ人の中には、難易度の高いコースを利用して練習を行う人も多くいます。

ホールドは色々な形をしているのですが、岩のでっぱりやへこみなどを人工的に作っているものです。

ホールドの掴み方には幾つかの種類があります。

下向きのホールドには「アンダー」、小さいホールドには「カチ持ち」など、これらもジムのインストラクターが教えてくれるので、練習を繰り返して行くのが上達のコツです。

また練習を繰り返す事で、今はどの持ち方が最適なのかを知る事が出来るようになります。

ボルダリングは頂上を目指すだけではなく、今最適な持ち方はどれになるのか、どのような持ち方をすれば安全維持が出来て、しかも短時間で頂上を目指せるのかなどを考えながら楽しむスポーツです。

ボルダリングジムで練習や訓練をすると、山でのクライミングにも挑戦が可能になりますよ。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-,

関連記事

ボクサーの減量はどのくらい辛いの?

ボクシングの場合、試合の前日にこの体重まで落とさないといけないという決まりがあるため、ボクサーはそれに向けて減量を行います。 もし計量の段階で体重を落としきれない場合は、タイトルホルダーであれば自動的 …

King of swimmer レジェンドを打ち立てた選手 : 北島康介

日本水泳界は長い間低迷期を迎え、オリンピックでのメダリストをなかなか生み出せない状況が続きました。 そんな中、久しぶりに出てきたスーパースターであり、日本水泳界の中でもナンバー1の実績、功績を残してき …

初心者におすすめのクロスバイクの選び方

クロスバイクは、ロードバイクとマウンテンバイクの、中間的な存在で、とっつきやすいものでもあります。 しかし、どのような目的で購入するのかによって、選び方も変わってくるので、初心者の方は覚えておくことが …

大注目!大相撲の行司さん

スポーツの審判にあたる大相撲の行司は、注目してみると大相撲が一段と楽しくなります。 力士には下から序の口、序二段、三段目、幕下、十両、前頭、小結、関脇、大関、そして最上位の横綱という階級があり、力士の …

ゴルフをする女性が増加傾向

ゴルフに対するイメージとして少なくないのが、中年の男性が中心にやっているスポーツというものではないでしょうか。確かに中年男性のゴルフ人口は多く、打ちっぱなしやゴルフショップなどにはおじさんの姿がよく見 …

楽天モーションウィジェット