彼氏に贈るプレゼントの予算はどれくらいがいいの?

初めて彼氏ができたら、毎日ウキウキして過ごすことになるでしょう。次に彼に会うのが待ち遠しくなり、少しでもそばにいる気分を味わいたいからメールをしたり電話をしたりと、一日中彼のことが頭から離れなくなってしまいます。
とても大切で大好きな彼ですので、大事にするようにしなくてはなりません。

彼氏の誕生日が迫っているのであれば、何かプレゼントをすれば喜んでもらうことが出来るでしょう。プレゼントなどなくても、一緒に誕生日を過ごしてくれるだけで喜んでもらえるはずですが、やはり何かプレゼントを贈って喜ぶ顔を見たいものです。

スポンサーリンク

彼氏へプレゼントを贈る

予算ってどのくらい?

彼氏にプレゼンをするのであれば、予算を決めて用意するようにしなくてはなりません。予算を決めるときには、一般的にはどのくらいなのか、彼にどう思われるかなどを考えたうえで決めて行くといいでしょう。
あまりにも高い予算に設定をしてしまえば、彼が困ってしまうかもしれません。

男性は、自分がもらったプレゼントよりも高価なものを、彼女の誕生日には用意しなければならないと思ってしまいがちですので、あまりにも高価なものを贈ってしまうと、彼を困らせることになるのです。男性はプライドが高い人が多いですので、男のメンツをつぶすようなことをしてはいけません。
そのため、予算が多ければ多いほどいいと言うわけではないのです。彼氏のプライドを傷つけないようにするためにも、適正な価格で予算を考えてプレゼント選びをしていきましょう。

年齢に応じて予算を考えよう

予算を決めるときには、自分の年齢に合わせて考えてみることもできます。

例えば、まだ中学生だというのに、数万円もの予算を考えるのは無謀すぎます。いくら彼が年上だったとしても、中学生らしい金額で考える方が彼氏も素直に受け取りやすくなるはずです。
あまりにも高価なものを中学生がプレゼントすると、どうやって用意したお金なのかと不審がられてもいけません。中学生であれば、お小遣いの中で用意できる1000円から2000円程度のもので十分です。
それ以上のものを渡してしまえば、不自然になりますので、お小遣いの範囲で渡せるものにしておきましょう。

それでは大学生くらいになればどのくらいの金額を用意すればいいでしょうか。
大学生となると、一人暮らしで毎月苦しい生活をしている可能性はありますが、自分でアルバイトをしてお金を稼ぐ事もできます。
彼氏の誕生日のためにバイト時間を増やすなどすれば、お金を稼ぐことが出来、予算を増やすこともできますので、1万円から2万円程度の範囲で用意したいものです。

社会人であればどのくらいを用意すればいいでしょうか。
社会人ともなれば立派な大人ですので、2万円から3万円程度で考えてみるといいでしょう。
予算が少ない場合には、相手の希望をするものを購入するのは難しいですので、予算が少ない場合には彼氏が喜んでくれそうなものを考えてプレゼントすることです。
いくら予算が少ないとはいっても、彼氏がまったく喜びそうにないものをプレゼントしても喜んでもらうことはできません。

手紙を添えて

手作りのお菓子や、手紙などを添えて気持ちのこもったものをプレゼントすれば、きっと喜んでくれることでしょう。予算を多めに用意できるときには、彼氏が何を欲しがっているのかを聞いてみるのもよさそうです。
高価なものをプレゼントしてもらえるのであれば、自分が欲しいものをもらった方が素直に喜ぶことが出来ますので、彼氏の欲しいものを聞いてみることです。

あまりにも高価なものを言われてしまうと対応しにくくなりますが、いくつか候補を聞いてみることもできます。
その中から予算内でプレゼントできそうなものを選んで用意するといいでしょう。

大好きな人からもらうプレゼントはどんなものでもうれしいものですが、せっかくなら自分が望むものを欲しいと思うものです。日常の彼との会話の中にはそのヒントがたくさん含まれているはずです。

一緒に街に出かけたときに、彼が何気なく見つめていたものというのは、興味を持っているものの可能性もありますし、よく会話の中に出てくるブランドなどは彼好みのものです。
普段の会話の中にはヒントがたくさん含まれているはずですので、見逃さないようにしなくてはなりません。

最後に

誕生日は一年に一回だけの特別な日になります。

その日を一緒に笑顔で過ごせるためにも、プレゼント選びには慎重になりましょう。これからもずっと、彼氏と交際を続けていきたいのであれば、初めてのプレゼントであまり張り切り過ぎてしまえば、後が続かなくなってしまいます。
どうしても二回目は一回目よりも豪華にしたいとか、さらに喜んでもらいたいと考えるようになりますので、最初からペースを上げすぎてしまえばしんどくなるでしょう。

そして一年のうちにはクリスマスやバレンタインなどもありますので、たびたびプレゼントが必要になります。
これからのことも考えて無理をしない範囲で行うようにし、心のこもったプレゼントを贈りたいものです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

絶対に子どもに言ってはいけない言葉とは?

スポンサーリンク 子どもに言ってはいけない言葉 幼い子どもにとって、母親は世界の全てと言っても良いほど大好きで欠かせない存在です。 そんな子どもの純粋な気持ちに応えるためにも、常に冷静で愛情たっぷりに …

いまさら聞けない年金入門|国民年金の仕組み

国民年金は、日本に住む20歳から60歳までの人が加入する、公的な年金制度です。 国民年金は、加入が義務付けられているので、基本的には20歳から60歳になるまで、国民年金を払い続けることになります。 た …

すっきり片付け!冷蔵庫収納術

冷蔵庫に何が入っているのかを把握していますか? スーパーで買い物を終えてしまおうと思ったら、同じものを買っていたことがあったり、奥から何年も前に賞味期限が切れたものが出てきたりしていませんか? そうな …

ペットを家族に迎える前に知っておきたいこと

ペットを飼ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。犬や猫、小鳥やうさぎなど、どんな動物でもペットとして一緒に暮らせば可愛いもの。 でもまずは飼い始める前に、実際にペットを迎えるために必要なことを …

アイロン無しで「服のシワ」を取る方法:ファブリックミストをかける

旅行や出張で、畳んでかばんに入れておいたスーツやシャツにシワが入っている、でも手元にはアイロンはないなんてことありますよね。 出かけるまでの時間、夜寝ている間を利用して、服のシワを取ることができれば、 …

楽天モーションウィジェット