バスツアーの食べ放題プランでカニを満喫!

バスツアーは色々なプランがありますが、中でも食べ放題がついたプランは非常に人気があります。

お寿司や海鮮などたくさんある中で、ダントツは「カニ食べ放題」のプランです。

スポンサーリンク

人気のカニ食べ放題

普段カニを1杯を購入しようと思うと、なかなか手が出ないのが正直なところです。

高いですし、食べた後の片づけ等を考えると、外で食べた方が良いと考えますが、外食であっても高いのが現状。

そんなカニが食べ放題になっているプランは凄く人気があります。

バスツアーの旅行の魅力は、自身で交通費等を出して訪れるより格安で行ける、観光地をまわってくれる、お土産がついてくる、運転もお任せでラクである、といった他に、お昼ご飯等が豪華だったりする事にもあります。

やはりカニ食べ放題は豪華で、時間制限はもちろんありますが、その時間内でも充分満足できてお得。

旅行の醍醐味である食を満たしてくれます。

子供から大人まで楽しめるカニ食べ放題の旅行は、日帰りだけでなく、1泊でもツアーが出ています。

1泊であれば、夜ご飯の時に宿泊先で提供されるというのが多いです。

ツアーについては、基本的に催行人数が集まらなければ、そのツアーは行われませんが、こういったカニ食べ放題がついているツアーは、すぐ人数が集まる為、早めの予約も必要です。

食べ放題の会場には、カニのむき方など教えてくれる地元の人や、食事処の人がいる事もあり、説明を受けて楽しみながら食べる事もできます。

茹で、焼き、鍋など味わえる

カニ食べ放題プランについてくるカニはズワイガイがほとんどですが、中にはタラバガニという時もあるので、プラン内容を確認しておきましょう。

カニ食べ放題を満喫するには、剥き方は覚えておくと早く食べることができて、量も食べれます。

また、出されるカニの部位によっても、時間がかかるものは避けて、できれば脚が1番食べやすくて身も綺麗に取れて美味しいのでおすすめです。

茹カニはもちろんですが、鍋で食べるカニすきなども出される事があります。

お値段も安く、カニが食べ放題であればいい、こだわりがないという場合は、お値段を優先し、他の観光などを楽しみつつ、カニに舌鼓するのも良いでしょう。

カニを思う存分味わいたい、本格的な味を楽しみたいという場合には、食べ放題でも美味しいカニを提供しているところやエリアもありますので、選んでみるのも良いでしょう。

食べ放題の時間制限は、意外とゆっくり食べれるように余裕を持って設けているところもあれば、1時間以内という場合もあります。

プランの説明に時間も書かれてますので、そちらも確認しておきましょう。

1時間以内でもたくさん食べることは可能です。

子供の場合は少しお得感はないかもしれませんが、その分、剥いてあげたりしながら、楽しく食べるというのが1番です。

場所やシーズンもチェック

シーズンのカニは甘味があり、水っぽくなくて身もしっかり詰まっています。

なかなか食べ放題でこういったものを提供できるところは少ないのが現状ですが、海の方面のツアーでカニ食べ放題が組み込まれている、カニが有名なところで組み込まれている場合には、カニの味にも期待ができます。

カニは茹でたもの、生のもの、鍋も美味しいですが、炊き込みご飯も美味しい。

その炊き込みご飯までついてくる懐石になったようなものにプラスしてカニが食べ放題という贅沢なプランもあります。

その場合は料金が少し高めにはなります。

秋から冬にかけてシーズンなところが多く、だいたいプランが出されるのもその時期がほとんど。

山に囲まれたところで、年中カニ食べ放題がついている場合は、海から取り寄せているものが多く、出されているもののほとんどは確かに冷凍物が多いです。

海の近くであってもそういう場合もあります。

水揚げ量が多い有名なところにツアーが行くところのカニ食べ放題はひとあじ違いますので、行先も確認する事をおすすめします。

お食事処は海の家のようなところでも、新鮮で漁師が食べるようなメニューも出されたりするので、そちらの方がおすすめです。

また、そういったところへ行くと、お土産として貰える事もあったり、市場でも買い物がお安くなったりします。

カニを剥くコツ

カニを剥くにはコツがあります。

脚であれば、1か所ハサミを入れる等で、簡単にスポッと身が抜けて食べれるそう。

1杯丸ごとついてくるのは稀ですが、丸ごとであれば、脚を関節から腹側に折るようなイメージで外すと簡単にはずれます。

関節を折り、ハサミをどう入れるかがポイントとなります。

うまく外して綺麗に抜き取り、たくさん食べましょう。

どれだけ食べても時間内であれば、料金は同じです。

剥いたりする作業を黙々とやりながら、取れた身をほおばる。

自身で剥いたものという実感も楽しみや美味しさの1つでもあります。

スワイガニは殻が柔らかい方ではありますので、できれば茹でカニであれば温かい物から取ってくるのがおすすめですし、ハサミも入れやすくなります。

最後に

観光以上にメインともなるカニ食べ放題プランは1度は味わっていただきたいバスツアーです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード, 旅行・レジャー
-, ,

関連記事

パリ(フランス)のおすすめ観光スポット

パリ市内、つまりゾーン1は各地に観光スポットが点在しています。 市内の面積自体が小さいので、効率的に回れば主要な観光スポットは1日でもほとんど回れるのではないでしょうか。

大山まきばみるくの里で人気の体験とは?

大山まきばみるくの里は、鳥取県西部の西伯郡に位置しています。 牧場の裏には、「伯耆富士」の名前で親しまれる中国地方最高峰標高1,729mを擁する大山が聳え立ちます。

滋賀県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

観光やビジネスで旅行に行くときには、ご当地グルメを楽しみにしているものです。 ネットで気軽に購入できるようになったとはいえ、実際にその土地で、その空気感の中で、現地の人が直接調理してくれる地元の食材や …

1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「豆腐」

味噌は、最近注目を集める発酵食品の一つです。体に様々な良い影響を与ええてくれる発酵食品には、日本人が古くから食べてきた醤油や酢、かつおぶしなどごく身近にある食材が含まれます。 菌活などという言葉もよく …

手ぶらでOK!九十九里浜シーサイドオートキャンプ場で楽しもう

屋外でするバーベキューは室内で食べるものよりも美味しく感じられるものですが、問題は機材がないと楽しむことができないということです。 アウトドア好きの人でもなければ、バーベキューセットを持っているという …

楽天モーションウィジェット