伊勢神宮をバスツアーで参拝しよう!


三重県伊勢市にある伊勢神宮。

お伊勢参りと呼ばれている参拝は、一生に一度はしてみたいものだと江戸時代から言われていました。

そして、平成に入った今お伊勢参りは多種多様なプランを旅行会社が組んでいますが、料金が比較的安くて東京から伊勢神宮まで乗り換えなしで行けるツアーとなれば、やはりバスツアーになります。

スポンサーリンク

伊勢神宮ツアーのおすすめポイント

まず、東京から乗り換えなしで行けるのが大きいです。

新幹線で行くとなれば、名古屋駅で必ず乗り換えとなります。

そこから在来線か近鉄線で移動しなければなりません。

早朝に東京を出発しても、現地に到着するのがお昼前になってしまいます。

それに比べてバスツアーですと、東京を出発するのが前日の夜ですので、現地に到着するのが翌日の早朝です。

つまり、深夜に寝ている間に高速道路で移動していますので、移動時間を有効に使うことができます。

そして、もう一つはガイドが同行していますので、どこをどう回ったらいいのかが明確になっています。

一人旅やグループでの旅行会社を通さないで伊勢神宮を回るのは結構大変です。

伊勢神宮は、外宮と内宮と別宮があり、想像以上に広いです。

この広い神社をいかにして回るかというものを素人判断で考えると無駄な時間が生じて、全てを回り切れないか注目すべきスポットを見れずに終わってしまう危険性があります。

因みに、伊勢神宮は外宮、内宮、別宮の順に回るのが正しい回り方と言われており、これも同行ガイドが教えてくれます。

そこで登場するのが、ガイドです。バスツアーは、神社やお寺を回るとなりますと大抵の場合は現地ガイドが同行してきます。

その現地ガイドが同行しているとなりますと、まず説明が明確でわかりやすいです。

これは、個人やグループ旅行では決してできないことです。この点がバスツアーの大きな売りです。

そして、現地ガイドによる効率よい回り方です。

外宮と内宮のある伊勢神宮ですので、ここをこう回れば効率よい回り方であると分かっている地元ガイドですので、最適なプランを提示してくれます。

さらに、飲食店関連で食事になる場合は、団体貸し切りでスムーズに取れることです。

平日休日関係なく混雑する伊勢神宮ですので、お昼時になればどこの飲食店も大混雑して、まともな食事をとれない事があります。

それがバスツアーですと、あらかじめ飲食店に団体予約を入れてありますので、スムーズに飲食店に入店出来て昼食をとることができます。

また、ツアーによっては現地での飲食プランもありますので、食事も楽しく終わります。

もちろん、現地でのお土産探しも楽しみの一つです。

伊勢神宮といえば赤福や伊勢うどんが有名です。

しかし、それ以外の隠れた名品があったりしますので、その隠れた逸品を同行ガイドに聞いてみて購入するのもありです。

そして、予定外にお土産を買いすぎても、バスに積むことが出来ますので、お土産を買いすぎて移動するのに支障を果たしてしまうという事を避けることができます。

そして、バスツアーは夜に移動しますので、現地に居られる時間が長いです。

新幹線で東京から日帰りを考えていった場合は、どうしても夕方前までに現地を出発しなければなりません。

それに比べてバスツアーは夜に現地を出発しますので、夜前までに現地に居られますので、多くのポイントを回る事ができます。

つまり、現地滞在時間では圧倒的にバスツアーのほうが長いです。

時間に余裕があり、多くのスポットを回る事ができるバスツアーはおすすめであるといえます。

何よりも、ツアー料金が安いと言えるのが大きな売りであると言えます。

新幹線移動の場合は、往復の新幹線料金だけでも結構な値段がします。

それに対して、バスツアーでの伊勢神宮プランは、往復の交通費に現地での昼食代を加味しても、新幹線で往復した場合よりも安いことがあります。

そのためか、大手旅行会社は、こぞって伊勢神宮へのバスツアーを企画して販売しています。

特に近畿圏は伊勢神宮へ近いためか、ただのバスツアーではどこの旅行会社も同じですので、プラスアルファの要素を加えて販売しています。

ですので、参加料金がさほど高くなく、移動時間も節約できるバスツアーがおすすめであると言えます。

インターネットで検索してみて、自分に見合ったバスツアーを見つけ出すというのも、伊勢神宮へ行く前の楽しみの一つでしょう。

日帰り以外にも、一泊して伊勢神宮を回るバスツアーもあり、これらのツアーにはおとくなクーポンが付帯されています。

さらに、伊勢神宮以外にも周辺の観光スポットを回るツアープランですので、伊勢神宮以外も格安な料金で回ってみたいと思っている人にはお勧めなツアーであるといえます。

日帰りバスツアーでも、一泊して回るバスツアーでも、お得要素満載です。

ただ、移動手段が高速バスですので、長時間バスに座りっぱなしになりますので、乗り物酔いする人には厳しいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

大人も子供も楽しめるプール!新宿「京王プラザホテル」

プールというと、アミューズメントパークやフィットネスジム、自治体が運営している公営プールなどを、イメージする人も多いと思いますが、宿泊施設であるホテルに備えられていることもあります。 ホテルに宿泊する …

ニューポート(アメリカ・オレゴン州)のおすすめ観光スポット

アメリカのオレゴン州にあるニューポートには、いろいろな観光スポットがあります。

鋸山で登山を楽しむポイント!

鋸山(のこぎりやま)は、千葉県房総半島の南部にある山です。 千葉県の内房の富津あたりにある標高329メートルくらいの山で、ハイキングにもぴったりです。

雨が降っても大丈夫!東京ワンピースタワーの楽しみ方

東京旅行に来たけれど、雨が降ってしまい、楽しみにしていた街歩きができないというときは、家族みんなで楽しむことができる施設を訪れてみてはいかがでしょうか。 東京では雨でも楽しめる屋内の施設が多数あります …

国内を一人旅!持っていくべき持ち物リスト

国内旅行を趣味としている人はたくさんいますが、近年では一人旅を楽しむ人も多くなっています。老若男女問わず、国内旅行を一人旅することによって、友人や家族との旅行とはまた違った楽しさを味わえるのです。

楽天モーションウィジェット