鞄を買う時にチェックしておきたいポイント

鞄は毎日使うものですし、色々なものを入れる為の便利なアイテムとして使われていますが、当然ファッション的な要素も含まれていますので、意外と買う時に悩むアイテムでもあります。

そこで、ここでは鞄を買う際のポイントについてお伝えをしていきます。

スポンサーリンク

鞄の種類で選ぶポイント

一言で鞄と言っても、その種類は非常に豊富ですので、中々選ぶのに迷ってしまいますが、それそれの種類には使う用途や洋服などの相性がありますので、それに合わせて買うと良いでしょう。

まずトートバッグは、オンオフ問わず持ち歩くことのできる種類で、フォーマルな装いからカジュアル服まで合わせることができますし、収納スペースも広いものが多い為、さまざまなシーンで使える鞄となっています。

次にショルダーバッグは、フォーマルシーンというよりもカジュアルな装いにマッチしていて、休日に使う事が多くなる鞄ですが、斜め掛けをしたり肩に掛けたり、さらにはベルトの長さを調節すれば、ハンドバッグのようにも使えるので、様々なファッションに合わせやすいタイプになります。

次にリュックは、カジュアル装いで使用されることが多い種類のものですが、近年では若い女性はフォーマルな装いでも使用している方が増えていて、両手が空くのでアクティブに動きたい時には最適なタイプになります。

最後にハンドバッグですが、化粧品やハンカチなどの身の回りの物を入れる時に使いやすい、手提げバッグです。

あまり収納スペースは広くないものの、スッキリとした印象を与えてくれますので、おとなな印象を演出したいときやフォーマルな装いにも適したタイプです。

このように、様々な種類がありますので用途はもちろん、見た目から生まれる印象にも気を配りながら選ぶことがポイントになります。

買う時は体型に合わせることも大切

鞄は、様々なものを入れられるだけの便利アイテムではなく、ファッションとしても活用しますので、自分の体型に合っているのかも買う際の重要なポイントになります。

まず小柄な方の場合には、やはり背を大きく見せたいと思いますので、そのような場合には、小さめの物を選ぶと鞄との比率で背を大きく見せることができます。

また小柄の女性の場合には、細長い長方形のものを選ぶと、背を高く見せることができます。

逆に背が高くて細身の方の場合には、あまり小さいものですと、体が大きく見え過ぎてしまいますので、中くらいか少し大きめの物を選ぶと、バランスの取れた印象を演出することができます。

また背が高いく細身の女性は、丸みのあるタイプのものを持つとバランスが良くなります。

その他には、ハンドバッグの場合、ストラップの長さを調節して、バッグの底の部分が身体の強調したい部分に来るようにすると、綺麗に見せることができます。

例えば短いハンドバッグの場合には、胸のあたりに底の部分がきますので胸が強調されます。逆に胸に目線がいかないようにする場合には、ストラップを長めにすると良いでしょう。

このように、鞄にはファッションとしての要素も多く含まれていますので、自分に合った形や大きさを選び、一段上のコーディネートを楽しんでみてはいかがですか。

良くない鞄の見分け方

鞄の質はピンキリですので、同じような種類でデザインも同じように見えても、中には粗悪な商品も数多く出回っています。そのような粗悪な商品を買わないようにする為にも、良い鞄と悪い鞄の見分け方をしておく必要があります。

まずは、鞄の縫い目をチェックしておきましょう。粗悪な商品の場合には、縫い目や縁が一定にまっすぐになっていない場合が多く、糸が緩んでいることもありますのでチェックしてください。

次にジッパーや金具にも質を表すポイントがあり、ジッパーに関しては開け閉めがなめらかであるかどうかを確認しましょう。

同様に、留め金やボタンなども、しっかりとしまっていて、尚且つ開けやすいかどうかも重要なポイントになります。

次に、ストラップとバッグ本体の連結部分の縫い目は、必ずチェックしましょう。というのも、鞄の中で最も負担が大きくかかるのがこの部分ですので、ここがしっかりとしていないとすぐに壊れてしまう恐れがあるからです。

ストラップの縁に沿って塗っていないものや、接着剤だけで留めてあるようなものは避けた方が良いでしょう。

このように、毎日使うものですので、丈夫であるかどうかの確認は非常に重要ですので、デザインや種類だけにとらわれず、細かい視点から判断するようにしてください。

自分に合ったものを選ぼう

どんなにデザインやカラーが好みであっても、やはり用途として使いにくいものは買うべきではありません。やはり自分が使いやすいと感じるものの中から、好みの種類やカラーを選ぶようにした方が良いでしょう。

例えば、ポケットの数や大きさですが、中にはポケットの数が異常に少ないものや、逆に多過ぎてしまうものもあります。

数が少なければ、当然必要なものが入らず意味がありませんが、多すぎてもどこに何を入れたのか分からなくなる場合がありますので、自分が入れたい持ち物とポケットの数や、大きさが合うものを選ぶようにしてください。

次にストラップの長さですが、やはり長さの調節ができるものが最も良いですが、調節ができないものの場合には、自分が行う持ち方とした時に長すぎず短すぎないものを選ぶことが大切です。

またス、トラップが細すぎたり、薄すぎるものはすぐに切れてしまう恐れがある為、避けた方が良いでしょう。

最後に、革の鞄を選ぶ時には柔らかくてしっとりとしている方が良く、プラスチックのように硬いものは、あまり良い素材ではないでの避けるようにしてください。

このように鞄は、ファッションとしても使いますが、やはり最も重要なポイントは使いやすさと、長く使えるかどうかになりますので、その点も自分に合ったものを選ぶようにしてください。

最後に

このように鞄は、その種類の多さゆえ、使う用途はもちろんのこと、ファッションの一部としても楽しむことができますので楽しい反面、選ぶことが難しいアイテムでもあります。

ですので、大切なことは、それぞれの種類の特徴を知り、自分に合ったものを選ぶようにすることです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-,

関連記事

シンプルでエレガント!ノーカラーコートの冬コーデ

冬のアウターには様々なものがありますね。 最近のレディースファッションではノーカラーコートがトレンドとなっており、街でも少なくない確率で着こなしている方がいたりします。 スポンサーリンク ノーカラーコ …

おしゃれなマフラーの巻き方:女性編

マフラーは冬のファッションには欠かすことのできなアイテムですが、その巻き方は様々あり、どんな巻き方をするかによって全く違った印象を与えることができます。 スポンサーリンク 巻き方は様々! どんな巻き方 …

「大人の差し色」の取り入れメソッド:さりげないアクセサリーに

ファッション誌や、コーディネートをレクチャーしているテレビ番組などを見ると、差し色という言葉がよく使われていることに気づきます。ファッションに興味のある人なら既にご存知のことでしょうが、差し色とはその …

優秀アイテム、テーパードパンツ!おススメのデートコーデ

着回しがたくさんできる、綺麗めシルエットなパンツとして人気のテーパードパンツですが、オフィススタイルのイメージが強いものの、デートにも使えるアイテムです。 フェミニンなコーディネートにプラスして、知的 …

レトロスタイルが流行り!レトロの取り入れ方【ワンピーススタイル編】

レトロ柄と呼ばれるものは、ペイズリー柄や大きな花柄、ドット柄などが主に当てはまります。 シルエットはどことなくクラシックなものであれば、レトロといえるでしょうが、ふんわりしたフレアータイプのワンピース …

楽天モーションウィジェット