ボードゲーム「キャメルアップ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク

キャメルアップはどんなゲーム?

キャメルアップ(Camel Up)はボードゲームのルールを覚えるのが大変だから私には無理!と、思っている方にもおススメのゲームです。

なぜかというと、5頭で出走するラクダレースの勝敗を予想するだけのボードゲームだからなんです。

キャメルアップ

作者 JIP (投稿者自身による作品) [CC BY-SA 3.0 または GFDL], ウィキメディア・コモンズ経由で

ピラミッドの周りを1周するラクダレースの1ターンごとの1位を予想し、自分が予想したラクダを勝たせるための駆け引きを行います。

また、レース全体のラクダの1位と最下位を予想します。

みごと予想が当たれば金を手にする事ができ、外れれば自分の金からゲーム上で使う金を支払わなければなりません。

最後に自分の金をもっとも増やせたプレイヤーが勝者となります。

初心者でもすぐに楽しむことができます。

キャメルアップの遊び方・ルール

プレイ人数は2~8人、プレイ時間は30分ほどです。

5頭のラクダと、5個のサイコロが入っています。
色はそれぞれ青・緑・白・黄色・オレンジで、サイコロの目は1~3の目が各2面ずつ書かれています。

まず、サイコロをボードゲーム上にあるピラミッドの中に投入します。

そして、ピラミッドを振り振りして逆さまにひっくり返し、サイコロをピラミッドの外に出します。

その時に出た目だけラクダを前に進ませることができます。

例えば、青のサイコロの出た目が1なら、青のラクダは1マス進ませることができ、緑のサイコロの出た目が3なら緑のラクダは3マス進ませることができます。

この時点での順位は、緑のラクダが1位、青のラクダが2位となります。

さて、ここで問題です。

次に白のサイコロの出た目が3でした。

白・緑・青のラクダの順位はどうなるでしょうか?

1位が白と緑のラクダ、3位が青のラクダと思われるでしょうが、そうではありません。

実はこのラクダの駒には秘密があり、ラクダをラクダの上に重ねることができます。

ラクダの重ね方のルールは、先にそのマスにいたラクダの上に、後から来たラクダを上に乗せて重ねていきます。

そして、順位は上に乗っているラクダの方が、下にいるラクダよりも上となります。

そのため、青(1番目・1マス)、緑(2番目・3マス)、白(3番目・3マス)のラクダの今回の順位は、1位が白、2位が緑、3位が青となります。

5頭のラクダが同じマスに止まるレアなケースがあれば、5重の塔ならぬ、5重のラクダを見ることができるかもしれません。

戦略を駆使して、協力したり裏切ったり!

キャメルアップはプレイヤーの性格がよくでるゲームです。

各プレイヤーが1位となると予想したラクダを勝たせるための支援策、あるいは他のプレイヤーが1位となると予想したラクダの順位を下げさせるための妨害策を行っていきます。

他のプレイヤーと1位になると予想しているラクダが同じだと感じれば、そのプレイヤーと手を組み協力プレイをしたり、時には自分が勝つために手を組んでいたプレイヤーを裏切ったりと、その人の性格が出てきます。

キャメルアップを戦略的に面白くする要素として、2種類のタイルがあります。

レグ投票タイル
1種類目は、各ターンで早いもの勝ちで手にすることのできるレグ投票タイル15枚です。

レグ投票タイルは、各色のラクダ(5頭)ごとに3種類のタイルが存在しています。

3種類のタイルは、ターンごとに1位となると予想したラクダが見事1位となると、それぞれ①5金②3金③2金を、そのタイル持っていたプレイヤーは手にすることができます。

また、2位になっても1金ずつ貰うことができますが、3位以下だと1金を支払わなければなりません。

このカードをどのタイミングで取るかは各プレイヤーの自由です。

相手の人が慎重な人なのか、あるいはガツガツいくタイプなのか、ここぞと決めたらとことん行く勝負師タイプなのか、様々な特徴をみせてくれます。

オアシスタイルと蜃気楼タイル
2種類目は、オアシスタイルと蜃気楼タイルです(裏表になってます)。

オアシスタイルをボード上に置き、そのマスにラクダが止まると、さらに1マスラクダを進ませることができます。

自分が1位になると予想したラクダを勝たせるために使っていきましょう。

また、その裏面の蜃気楼タイルを設置すると、そのマスにとまったラクダを1マス後ろに戻すことができ、同じマスに他のラクダがいた場合は、蜃気楼タイルにとまったラクダが一番下に置かれることになります。

自分が1位になると予想しているラクダ以外の邪魔をすることができます。

どちらを多く使うかで、相手のプレイヤーは自分を高めていくタイプなのか、あるいは他を蹴落としていくタイプなのかを知ることができるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

カードゲーム「ボーナンザ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ボーナンザはどんなゲーム? ボーナンザはドイツ生まれのカードゲームです。 ゲームの目的をおおざっぱに言いますと、各プレイヤーは手札として配られた各種の豆を植えて育て、収穫して収入を得 …

日本の伝統ゲーム「百人一首」の魅力と遊び方

子供のころに百人一首を使ってお正月などに遊びませんでしたか? 和柄の箱に詰められた沢山の絵札と、字だけ書いた札。 奈良時代から平安時代の選りすぐりの歌がまとめられているのが百人一首です。 選者は藤原定 …

車は男のロマン!自動車模型の楽しみ方

世の中には自動車マニアの人が数多くいます。 出来る事なら沢山の車を所有し、運転してみたいという願望は、自動車愛好家の人たちには必ずあるでしょう。 しかし、実際のところは経済的な事情や家庭の事情などによ …

プラモデルやフィギュアの塗装に!アクリジョンの特徴と使い方

アクリルジョンはGSIクレオスが販売する塗料で、主にプラモデルや模型に塗装するために開発されました。

知れば知るほど奥が深い!プラモデルで広がる趣味の世界

プラモデルは初心者ではなかなかとっつきにくいと感じている人もいますが、初心者こそより楽しめるものでもあります。

楽天モーションウィジェット