手ぶらでOK!九頭竜国民休養地キャンプ場で楽しもう


キャンプというと、テントや寝袋、食事をする時のテーブルやイスなど、色々な道具を揃えていないとできないというイメージがあります。

でも、九頭竜国民休養地キャンプ場なら旅行に出かける時と同じような準備だけでキャンプが楽しめるので、試しにアウトドアを体験してみたい方におすすめです。

スポンサーリンク

初めてでも安心!手ぶらでキャンプ

福井県大野市にある九頭竜国民休養地キャンプ場は、キャンプをしたことがない方が気軽に体験できる「オートキャンプ体験プラン」があります。

この体験プランでは、テントや寝袋、テーブルやイスはもちろんですが、ランタンやマットのレンタルも含まれています。

キャンプ初心者にとって一番ハードルが高いのはテントの設営ですが、このプランを利用するとテントの設営を手助けしてくれるので、テントに関する知識がなくてもスムーズに設営できるところが魅力です。

手ぶらでもキャンプができるだけあって、このプランではバーベキュー用の食材や炭も用意してくれます。

手ぶらでバーベキューは日帰り利用もOKで、肉や野菜などを準備していなくても九頭竜国民休養地キャンプ場に来るだけで、緑に囲まれた心地良い環境の中でバーベキューができます。

九頭竜国民休養地キャンプ場の手ぶらでバーベキューは、肉や野菜の他に焼きそばが味わえるレギュラーコースの他、飛騨牛が食べられる贅沢なコース、食いしん坊に最適なボリュームアップコース、子ども向けのキッズコースから選べます。

ちなみに、手ぶらでキャンプができるプランのバーベキューはレギュラーコースになっています。

日帰りバーベキューでは好きな食材を持ち込んで、鉄板や網だけレンタルすることも可能で、炭や薪が必要な時は九頭竜国民休養地キャンプ場で購入できます。

どんな設備がある?

九頭竜国民休養地キャンプ場は、JR九頭竜湖駅から徒歩約15分というアクセス便利な場所にある設備の整ったオートキャンプ場ですが、キャンプ場の周りは自然豊かな環境になっています。

チェックイン時間は12時でチェックアウトが翌日の12時なので、翌日もゆっくり過ごせます。

電源サイトはなく、利用できるのは4月下旬から10月末までに限られていますが、売店や自動販売機、テニスコートなどがあり設備は充実しています。

このキャンプ場近くにはホテルがあり、キャンプ中はこのホテルにある大浴場に入浴できます。
この大浴場は地元で採れたラベンダーやミント、ローズマリーなどのハーブが入っていて、自然の景色を楽しみながらのんびり入浴できます。

アウトドアで気になるのはトイレですが、九頭竜国民休養地キャンプ場は和式ですが水洗トイレなので安心です。

敷地内には敷地が区切られているオートキャンプサイトとバイクキャンプサイト、気に入った場所にテントを張れるフリーサイトがありますが、手ぶらキャンプで利用できるのはオートキャンプサイトになります。

キャンプ場の北側にあるホテルにはレストランがあるので、そこで食事を済ませることもできます。
食事の準備はキャンプの楽しみの一つですが、準備に時間がかかってしまうことがあるので、面倒な手間を省いて自然の中でのんびりと過ごしたい方におすすめです。

ホテルの近くにはテニスコートと夏の間だけ利用できるプールがあるので、アクティブなキャンプをしたい方は利用してみましょう。

九頭竜国民休養地キャンプ場は木々と山に囲まれているので、雲のない夜には星がきれいに見えます。

森林浴や川遊びが楽しめる

実は九頭竜国民休養地キャンプ場は奥越高原県立自然公園内にあり、この周辺の森は「森林浴の森100選」に選ばれています。

森林浴には心を落ち着かせてリラックスする効果があるので、ストレスがたまっている時や静かに過ごしたい時におすすめのスポットです。

キャンプ場近くには小川が流れていて、川遊びが楽しめる憩いの場所になっています。

敷地内にある釣り堀では釣り体験ができ、釣った魚は塩焼きにして食べられます。

この他にも1億2千年前の化石を発掘してみたり、敷地内のカフェに設置されているハンモックでゆっくりくつろぐこともできるので、色々な楽しみ方ができるキャンプ場になっています。

九頭竜国民休養地キャンプ場周辺の見どころでは、九頭竜湖があります。
この湖は九頭竜川がせき止められてできた人造湖で、湖をまたぐようにして架けられた橋は瀬戸大橋のモデルになった橋です。
とても広大な湖で、秋になると紅葉がとてもきれいなスポットです。

九頭竜川の上流には九頭竜峡があり、新緑や紅葉の時期には見事な景観が楽しめます。

九頭竜国民休養地キャンプ場からほど近い場所にある荒島岳は日本百名山に選ばれていて、日帰り登山が楽します。
所々傾斜が厳しい場所もありますが、階段やロープがあるので登りやすくなっています。

キャンプ場から南に約3kmほど行くと、温泉やサウナが楽しめる九頭竜温泉があります。
この温泉はアルカリ性単純泉になり、筋肉痛や神経痛に効果的で肌をツルツルにする美肌の湯と呼ばれている泉質です。
館内には露天風呂やサウナがあり、休憩所もあるのでキャンプ帰りにも立ち寄れる温泉です。

パークホテル九頭竜公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

「マリンハウスシーサー那覇店」でマリンスポーツを楽しむ!

マリンハウスシーサー那覇店は、1993年創業で24年もの歴史をもつマリンスポーツショップです。沖縄の那覇から、日帰りで慶良間の海を思い切り楽しむことができることが特徴です。 アクセスが便利なので、無駄 …

ラスベガス(アメリカ・ネバダ州)のおすすめ観光スポット

ネバダ州ラスベガスと聞いて真っ先に思い浮かぶのが娯楽としてのギャンブルです。 巨大なショッピングモールやアウトレットも充実しており、ショッピングでも観光客を楽しませてくれます。

神奈川県のおすすめ温泉地3選

日ごろの仕事の疲れやストレスの解消には、スポーツジムに行ったり、注目のレストランでグルメを楽しんだりと、さまざまな方法があります。 ゆったりとリラックスするには、やはり温泉旅行で癒されるのが一番心地よ …

カップル旅行で行きたい北海道のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。 北海道に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

夏の風物詩「わっしょい百万夏まつり花火」を楽しむポイント

わっしょい百万夏まつり花火とは、北九州市で行われている夏まつり「わっしょい百万夏まつり」のフィナーレを飾る花火です。 わっしょい百万夏まつりでは、2日間にわたって様々なイベントが行われていますが、2日 …

楽天モーションウィジェット