手ぶらでOK!大野路ファミリーキャンプ場で楽しもう


大野路ファミリーキャンプ場は今時珍しい、広大な芝が美しく生い茂るオートファミリーキャンプ場です。

スポンサーリンク

安心して楽しめる大野路ファミリーキャンプ場

一つ一つのサイトがしっかりと充実した区画となっており、オートサイトだけではなく、トレーラー宿泊施設やロッジ宿泊施設も完備されているので、高いテントを購入したり、貸テントを利用する必要がなく、手ぶらで気楽に遊ぶことができます。

ハイシーズン以外は予約なしで飛び込みできるのも使い勝手のいいところ。

ちょっと寒い季節に入ったら、おでんや鍋の材料を持って、思いっきり寒い所であったかいものを作って食べるのもまた一興。

遊び設備も完備しており、釣り堀、アスレチック(有料)、サイトの場所によっては富士山が望めます。
お子様連れのご家族には目一杯楽しめる要素がふんだんに詰まっているキャンプ場です。

大野路ファミリーキャンプ場には自販機が多く設置されていて、コンビニも徒歩で行けるので、飲食の買いだめや不要な買い物は必要ありません。

本当にキャンプとなれば、飲食関係は大きなクーラーボックスに詰め込んでの大変な準備が必要なので、飲食も手ぶらで行けるのはかなり大きな利点となります。

キャンプといえば最大の問題となるのが「お風呂」です。
かくなる筆者も、各地主人とのキャンプ場でのお風呂ではいかほど涙をのんだことか。

五右衛門風呂に入らなくてはいけないキャンプ場もありましたが、まだあるだけマシでした。
真冬の野外での外付けされた「水シャワー」には心が折れ、シャワーも風呂も入らず一夜をテントで過ごしたこともあります。

その点、大野路ファミリーキャンプ場は大丈夫!
露天風呂付きの情緒あるお風呂が併設されています。

トイレも洋式トイレなので、綺麗で使い易い設備が嬉しいキャンプ場です。

バーベキュー体制も充実!キャンプファイヤーも楽しめる

先の記述にもあったように、バーベキュー施設や内容も非常に充実しているので、こちらも手ぶらでOKです。

現地ではちょっと変わったバーベキューを展開。
「富士山のミネラルが溢れだす、富士の溶岩焼きバーベキュー」なるものが存在し、これは一度手ぶらを兼ねて是非お試しいただきたい逸品です。

バーベキュー内容も充実しており、2コースを選ぶことができ、コースによってはシーフードを交えたバーベキューも楽しむことができます。
牛肉にラム肉、豚肉、野菜におにぎりと十分お腹いっぱいになる内容です。

バーベキュー会場は野外になっておりますが、大テントが張られており、雨の日でも十分に安心してバーベキューを美味しくゆっくり味わうことができます。

バーベキューよりもゆっくり食事をしたいという方にもレストランが併設されているので、普通の御前なども置いておりますし、とっても変わったメニューも。
このレストラン、ダチョウやほろほろ鳥や鴨など一風変わった鶏肉食べ比べメニューなどもあり、普段口にできない珍味も味わうことができます。

一度食材手ぶらで、大野路ファミリーキャンプ場を味わうのも楽しみの一つです。

野外キャンプといえば、バーベキュー&キャンプファイヤー。
がっつりキャンパーさんには外すことはできないお楽しみですよね?

芝が広大にひかれたキャンプ場には珍しく、ここではキャンプファイヤーも楽しむことができます。
キャンプファイヤー専用ブースは10個設置されており、キャンプファイヤー用のまきも一束500円で売られています。

美味しいご飯のあとは、夜空に巻き上がるキャンプファイヤーの炎を炊き、物思いにふけるのも贅沢な時間だと思いませんか?

便利感とレトロな感じがいい!

大野路ファミリーキャンプ場は歴史が古く、お風呂以外の施設は全体的に年季が入っています。
古いなぁと感じますが、このレトロ感が大好きな人にはたまらない施設です。

特にお食事処&受付の建物も木造でナイスなレトロ感。
宿泊施設(ロッジ)も同じような木造造りになっています。

ちょっと昔の時代劇に出てきそうなお食事屋的レトロに、筆者もうっとり。
しばらくそこから離れませんでした。

いつもはビルに囲まれた街中で緑もなく、排気ガスにまみれて歩いています。
建物が何もない上に、たてられているものはほとんど木造。
吹き抜ける風を感じることができる、本当に広大な敷地に生きている実感と風を感じることのできる、本当に素敵なキャンプ場です。

使い勝手としては事前予約でテント内にAC電源も入れてもらえますし、お風呂やトイレも使い勝手はいいです。

何せ高速からも近く、下道を永遠に運転なんて苦労もないので、すんなり連休でなくても遊びに行ける気軽さも満点です。

サイトブースは自身でお選びいただくことはできないので、富士山を望めるかどうかはその時の運。

サイトは柔らかい芝なので、ペグがしっかりとはまりやすく、ペグを傷める心配もありません。

広く十分な幅があるので、左右気にすることなくワイワイ過ごしたり、ゆったり過ごしたりするには最適。
物思いにふけったり、本を読んだりと左右の家族を気にすることなく、十分ゆっくり楽しめます。

ゴールデンウィークや連休一週間前でも予約できるのも使い勝手の良さ。
週末、休日、壮大な芝が広がる高原で、ゆったり星を見ながら語らうぜいたくな時間を過ごすのも、人生には必要ですよね?

大野路ファミリーキャンプ場公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

個性的なミニシアターに足を運んでみよう!

ミニシアターってご存知ですか? これは映画館の中でもあまり規模が大きくない個性的な映画館のことで、実はいろいろな映画を上映しています。 映画がよっぽど好きという人以外はなかなか目にすることができないよ …

アメリカ・オクラホマ州のおすすめ観光スポット

アメリカにあるオクラホマ州は、内陸にある州になります。オクラホマ州で観光する場合、ロートンに様々な観光地があります。 その一つはホーリーシティーです。

地元民おすすめ!岐阜県旅行の穴場スポット3選

岐阜県には天下の名三泉といわれる下呂温泉をはじめとした世界遺産、歴史的な建造物などが多く残されています。 岐阜県の穴場やデートスポットなど、さまざまな場所があり、旅行などで訪れる人がたくさんいるといい …

知識が広がる!地下鉄博物館の魅力とは?

東京都内で東西線葛西駅すぐという場所にある地下鉄博物館は、アクセスのしやすさから多くの人達で賑わっています。

ワルシャワ(ポーランド)のおすすめ観光スポット

ポーランドの首都・ワルシャワの観光で外せないスポットは、「旧市街広場」です。 旧市街エリアの中心部にある、広大な広場です。

楽天モーションウィジェット