キャップでコーディネートに遊びを加える♪

ファッションにキャップを上手く取り入れると、コーディネートにオシャレな雰囲気を出しやすくなります。

遊び心として、ファッションのアクセントに使い、コーディネート上手になりましょう。似合う帽子が見つからないという方も、コツさえ掴めば良い物が見つかります。

スポンサーリンク

キャップをファッションに取り入れる上手な方法

キャップをファッションに上手く取り入れるには、服装をやや硬めのイメージで仕上げる事が大切です。

キャップを被るなら、カジュアルなコーディネートの方が良いと思うかもしれませんが、統一感がある事とオシャレである事は必ずしも一致しません。

ポイントは、遊び心として用いる事です。例えばパンツとジャケット、シューズにも黒いアイテムを使って、シャツだけ白くしてみましょう。

モノトーンのコーディネートは、格好良いものですが、そのままでは地味過ぎてオシャレな印象になりません。

そこで、モノトーン以外の色や柄のある物を被って、ワンポイントだけ緩いイメージのアイテムにしてしまいましょう。

全体が硬めのイメージなのに、一部分だけ緩いイメージを持ち込む事が、オシャレな着こなしのコツです。

キャップはそれ自体が緩いイメージを持っていますし、比較的リーズナブルな価格で良い商品を変えるので、コーディネートのワンポイントとして利用しやすくなっています。

逆に言えば、キャップ以外のコーディネートを硬めにしておけば、好きな色や好きな柄のデザインを選ぶ事ができます。

選択の幅が広がれば、それだけファッションを自由に楽しみやすくなるでしょう。

キャップのサイズの選び方

キャップ選びの際、色や柄等はあまり問題になりませんが、サイズだけは慎重に選ぶべきです。サイズの合わない物だと、クラウンが大きすぎたり、つばの幅が広すぎたりしてデザインが崩れてしまいます。

わざと大きなサイズを被る、小さなサイズを選ぶという選択肢もあるかもしれませんが、簡単に上手く着こなすにはベストサイズを選ぶのがおすすめです。

サイズ選びの際、サイズ表記はあまりあてにしない方が良いでしょう。実際に被って、僅かに締め付けがある程度の物がおすすめです。

被っている内に生地が伸びるので、最初からジャストサイズだと被っている間にずれてしまします。ただし、通販で購入する際は、自分の頭のサイズを測った上で、商品のサイズ表記と比較して選びましょう。

海外製の場合は、サイズ展開が豊富で、表記をcmに直して自分の頭のサイズに近い物を選ぶ必要があります。

注意として、ダイエット中の方はキャップを被る時期を想定して、サイズを選んでおきましょう。

痩せてくると、頭のサイズも変わります。痩せてから購入するか、少し小さ目のものを選んで購入すると被りやすいでしょう。

キャップのクラウンやつばの形はどれを選ぶと良いのか

キャップと一口に言っても、クラウンやつばの形や広さといった要素で、見た目が大きく変わります。

近年流行っているクラウンが深くてつばが真っ直ぐの物や、オーソドックスな頭の形に添ったクラウンで、つばが曲線を描いている物等と種類は豊富です。

基本的には、好みで選んで構いませんが、日本であまり使われていないキャップとして、クラウンの浅いタイプがあります。

アメリカではよくファッションに利用されているものですが、あみだ被りのように浅く被るタイプの物です。 一般的にファッションで使われるキャップはクラウンが深い物が多く、帽子の存在が目立ちます。

顔が小さく見える効果はありますが、やや子供っぽい印象を与えるのが特徴です。大人のファッションに取り入れるには、クラウンの浅い物を利用しましょう。

頭が細長く見えるので、大人っぽくスマートな印象を与えやすくなります。

キャップはカジュアルな雰囲気を持つアイテムですが、デザインによって相手に与える印象は変わるものです。

コーディネートのテーマにあった、デザインの物が入手できれば、遊び心のあるオシャレな着こなしに役立つでしょう。

キャップを大切に扱う為に便利なもの

キャップは丈夫な生地で作られていますが、お手入れをせずに使い続けると傷みや汚れが目立ってしまいます。

ファッションに利用するなら、綺麗な状態を保つのがベストですから、お手入れ用の道具も入手しておくとファッションの役に立つでしょう。

例えば、洋服用のブラシは役に立つ道具の1つです。キャップは1日被っているだけで、意外に多くの汚れがたまります。

被り終わった後に、洋服ブラシで掃いて汚れを落としてあげれば、見た目の良い綺麗な状態を保ちやすくなるでしょう。

使い始めは違いがわかりにくいものですが、長く使っていく間によく手入れされて使いこまれた帽子と、手入れのしていない使いっぱなしの帽子では、見た目に大きな違いが生じます。

また、キャップの形を整えておく為に、帽子用の収納歯箱等を用意しておきましょう。

被らないで置いていても、ホコリやゴミは付着するものです。次に使う時まで箱に収納しておけば、型崩れが防ぎやすく綺麗な状態を保つ事ができます。

常に清潔な状態を保つ事で、いつでもコーディネートに利用する事が可能です。

最後に

キャップは、子供から大人まで利用できる、優れたファッションアイテムですが、いざ選ぼうとすると、意外に手間取り何を選べば良いかわからないものです。

しかし、コツを掴めば好きなキャップを選んだ上で、格好良いコーディネートもできるでしょう。

全体のバランスを考えて、上手く取り入れれば、遊び心のあるオシャレなファッションになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

トレンドカラー!ピンクのトップスを使ったコーディネート

ピンクを取り入れたファッションは、男女問わず人気ですが、日頃着なれない方は、どう合わせていいのか悩むカラーでもあります。 ボトムも、甘めのスカート等にしてしまうと、媚びてる印象になってしまい、大人の女 …

定番コーデも一気にオシャレになるスカーフの魅力

流行ファッションにしても、定番コーデにしても、やはりファッションには個性が大事です。トレンド感が出るファッションにすると、どこか周りの人と同じような感じに仕上がってしまうということもあります。 もちろ …

飽きないコートの着回し術:ゆったりオーバーサイズで抜け感

今年のトレンドとして、春もオーバーサイズが流行中です。 大き目サイズ、また大きく作られているデザインのものを選ぶ事で、着回し術も広がります。 いつもカワイイ系ファッションをしている女の子も、大人っぽい …

初心者におすすめ!取り入れやすいレイヤードスタイルとは?

ファッション雑誌でよく見かける「レイヤードスタイル」。 手持ちのアイテムを組み合わせて、コーディネートするレイヤードスタイルは、なんとなくお洒落上級者のイメージがありませんか? チャレンジしてみたくて …

ホワイトスニーカーを買うなら、このブランドがおすすめ!

真夏にホワイトスニーカーを履くのも良いですが、真っ白い雪の中を、白いスニーカーで歩く気持ちは、他で例えようがありません。 特に重たくなりがちな秋冬のコーディネートには、ホワイトスニーカーを合わせてみて …

楽天モーションウィジェット