女子でもキャップを可愛く!【ボブヘア×キャップのスタイリング】

ボブヘアというと、多くの方がショートヘアを思い浮かべる方がいますが、2017のトレンドボブヘアには、セミロングのボブヘアまで存在しているので、髪の長い人でも髪型をボブにする事が可能になっています。

スポンサーリンク

ボブ×キャップのスタイリング

トレンドのボブヘアの特徴を理解してみよう

この場合、後ろ髪から耳にかけて生えている髪の毛を首の根元側に動きを加えて、ボブの魅力である小顔に魅せる視覚効果を得られるようにします。

このとき髪型全体としては、ひし形になるようにし、顎の輪郭線が目立たないようにする事がポイントとなっています。

元々輪郭線が細いという方の場合は、ワンカールのみで毛先に動きを加えるというタイプも存在しており、この場合は、髪型のセットも簡単なので長髪の方は参考にするようにしましょう。

ボブヘアは、輪郭線をなぞる様に髪をカールさせる事が大きなポイントとなっており、自分でセットする際には、その点を理解した上でセットするときちんとした髪型にできるのでお勧めです。

この様に長髪の方でも、ボブヘアにできるという点が今年は注目されてはいますが、まだまだショートボブの方が、わずかに人気を上回っているのが現状です。

最も人気になっているのはバルーンタイプの髪型で、このタイプは髪の毛が細かったり量がすくない人でも、ボブヘアにできるというタイプになっています。

その上、毛先の動きを躍動感あふれるスタイルにするため、女性らしい小顔をさらにアピールする事のできる髪型として人気になっています。

そして、この髪型と双璧を成すほどの人気になっているのが、丸いシルエットを意識したタイプです。

このタイプは、輪郭線が髪の毛に干渉しないため、顔全体の雰囲気を大きく変える事ができるため、非常に人気の髪型になっているのです。

キャップのトレンドを深く理解してみよう

帽子のトレンドは、毎年ある程度固定化されている印象がありますが、今年のトレンドはマリンキャップというタイプの物です。

このタイプは、元々海外の漁師の間で愛用されていた帽子ですが、その独特な丸みを帯びたラインは、女性が着用する事で、色気ある雰囲気を演出できるため、一躍人気の帽子となっているのです。

マリンキャップは、制服と一緒に着用するようなイメージが定着しているため、色気がありながらも、大人らしい雰囲気も纏う事ができるため出かけ先を問わず、着用できる点が大きなメリットです。

そしてマリンキャップと人気を二分しているのがワークキャップです。

このタイプは、作業服と一緒に着用する帽子として作られている事が多いのですが、今年は女性用として作業服らしさを感じさせない可愛げのあるラインの物が多く販売されています。

特に、帽子のサイドにワンポイントとして付けられるメーカーのロゴ等は、購入時に注目される事が多く、よりかわいい刺繍が入った物を購入していく方が多く存在しています。

そして次に注目されている帽子は、ワッチキャップというタイプの物です。

大きな特徴として、帽子につばが存在していないのですが、この形状の影響で小顔に魅せる事ができるというメリットが存在しており、徐々に人気範囲を拡大しているタイプになっています。

このタイプには、形状がよりシンプルになっているビーニーというタイプも存在しているので、コーディネートに合わせた選択ができるという点も人気の要因になっています。

今年のトレンドは、より小顔に魅せるという帽子が注目されているので、購入する際の参考にする事をお勧めします。

トレンドのボブヘアに合わせたキャップのかぶり方

今年のトレンドヘアスタイルであるボブヘアの魅力は、なんといっても小顔に魅せる事ができるという点です。

そのため、帽子の選択は勿論、かぶり方もその利点を生かしたかぶり方にする事が、一番良いコーディネートとされています。

ボブヘアに対する全体的なかぶり方の秘訣としては、深くかぶらないという点です。

ボブヘアは、両サイドの髪の毛を内側に軽くカールさせる事が多いため、このカールを抑えるように深くかぶってしまうと、その魅力を半減させてしまう事になるのです。

また、つばが付いている帽子のかぶり方に関しては、つばをあげてかぶるか、つばの浅い物をかぶる等して、輪郭線が隠れない様に注意してください。

ただし、セミロングのボブヘアにしている方は、できるだけ深くかぶったほうが良いです。

こうする事で、ロングヘアの毛先を輪郭線近くにまでもっていき、ある程度固定する事ができるので、顔の魅力を一層際立たせる事ができるのです。

また、この時サイドの髪の毛は、デコルテ側に来るようにすると、より一層コーディネートにまとまりが出るのでお勧めです。

最後に

以上の点から、セミロングのボブヘアと、ショートボブヘアとでは着用する帽子を変える事を強くお勧めします。

ショートボブの場合は、つばがあるタイプを浅くかぶり、セミロングのボブヘアの場合は、つばなしの帽子を深くかぶる事で、それぞれの魅力を十二分に生かす事ができるため、着用する際の参考にするようにしてください。

こうしてかぶり方等を少し変えるだけで、ボブヘアの魅力は一層際立つようになり、帽子もヘアスタイルのワンポイントとして、見事にコーディネート全体とシンクロさせる事ができるようになっているのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション

関連記事

シルバーのプリーツスカートでマンネリファッション解消!

きちんとした服装は多くの人に好感をもたれやすいというメリットがあります。 そのため、ついついきちんと見えやすいベーシックなアイテムばかり購入してしまいがちになりますが、そういったものばかり集めていると …

カラー別!ファーアイテムのコーディネート

毎年秋冬に定番になり、秋冬になると欲しくなるもといえば「ファー」です。 女性らしい可愛らしさと、上品さを持ち合わせたものです。 そんな女性の人気素材アイテムを、今年流に取り入れるためのポイントについて …

冬の重ね着コーデ♪デニムジャケット×ニットコート

寒い冬は重ね着でオシャレをするのにピッタリの季節です。 でも重ね着は意外と難しいですよね。 冬場はせっかく重ね着をしても上からコートを着るので、インナーが見えず、いつもマンネリコーディネートになりがち …

ベージュコートの着回し方!同系色のニットワンピで”ワントーンコーデ”

コートというと、どうしても無難に黒やグレーを選んでしまいがちですが、ダークなカラーに偏りがちな冬だからこそ、お勧めしたいのが明るいベージュ色です。 デザインはできるだけシンプルなものを選ぶと、インナー …

女の子でも可愛くかぶりたい!キャップ×ウェットスタイリング

女の子でも、キャップが好きで愛用している人も多いでしょう。 ボーイッシュなコーデにももちろん合うし、ガーリーテイストの時も、外しアイテムとして重宝しますね。 キャップのかぶり方には、どんな事に気を付け …

楽天モーションウィジェット