女の子も可愛くかぶりたい!キャップ×編み込み

ここ最近、キャップ女子が人気です。男子から見ても、とってもポイントが高いのです。可愛く見えるんですって。

でも納得です。可愛くてかっこいい雰囲気が魅力です。

キャップに合うファッションはどんな感じでしょうか。

スポンサーリンク

キャップ女子におススメスタイリング

キャップに合うファッションとイメージ

やっぱりカジュアルなお洋服が似合いますね。ジーンズスタイルや、スポーティなお洋服に合わせると、活発で生き生きとした女の子のイメージです。

活動的な雰囲気は、明るくて前向きな感じがして、みんな大好きです。

野球帽風だったら、スポーツができそうな感じ。ヘアースタイルも、ショートが合うかな!ちょっとボーイッシュな感じです。

でもロングでも可愛いです。サイドに一つに結んだ、編み込みがおすすめです。少し前におろした感じで、編み込みが見えるのが良いですね。ちょっとおしゃれなシュシュをつけたら、とっても可愛いです。

帽子との色や、模様を合わせた髪飾りやお洋服も、こだわりを感じるので、良いですね。ちょっとした工夫で、グッとおしゃれな雰囲気になります。

キャップにブローチをつけるのも個性的です。好きなブローチを集めておくと良いですね。

帽子のかぶり方

かぶり方は、いろいろあります。

まっすぐ前にかぶるのは、少しおとなしい印象があります。正統派な女の子を演出したい時には、このかぶり方がおすすめです。

サイドにしたかぶり方は、ちょっと男の子っぽくて、やんちゃなイメージになります。

真後ろにかぶるのは、もっと少年っぽいイメージ。茶目っ気を印象づけたい時に良いですね。女の子が男の子のまねをして、いたずらっぽくした感じです。カジュアルなスタイルに合うかぶり方です。

大人っぽい演出したいをしたい時

キャップを使ったファッションで、大人っぽい雰囲気を演出したい時があります。

そんな時は、帽子そのものを、シックで大人っぽい色やデザインにすると良いでしょう。黒やグレー、モスグリーンなど。デザインは、あまり柄や模様がなく、シンプルなものが良いでしょう。

お洋服は、やはりシックでシンプルなデザインで、大人な雰囲気を出します。少し華やかさをプラスしたい時は、ラメの入ったお洋服やキャップ、またきらきらしたアクセサリーがおすすめです。

指輪やブレスレットも合いますね。髪型は、ストレートロングは大人の印象を強くします。まっすぐ前に、深めなかぶり方は、ミステリアスな感じです。

このイメージで、サイドの編み込みも可愛いです。大人っぽい雰囲気で、可愛さをプラスしたら、そのギャップが魅力的です。そういう意味では、ツインテールの編み込みもおすすめです。

ツインテールの編み込みは、少女のような印象で、ほんとに可愛いという感じですが、全体がシックで大人のイメージなのに、髪型が少女の雰囲気だったら、そのアンバランスがとても素敵です。

キャップには、そんなファッションが許されてしまうという一面があります。女の子がかぶると、可愛くもなるし、大人っぽくのなる。そんなファッションアイテムです。

ニット帽なんかも良いですね。
いろいろな色やデザインがあって、バリエーションが豊富です。いろんなお洋服に合いますし、おしゃれの幅が広がります。

大人のイメージにも、カジュアルなスタイルにも合いますね。今は、あたたかい季節のニット帽もおしゃれです。

いろんなファッションに合わせることができます。

キャップに合うヘアースタイルはどんな感じ

帽子をかぶる時は、ヘアースタイルが気になります。
その帽子に合ったヘアースタイルにするには、どんなことを意識したら良いでしょうか。

ボーイッシュな雰囲気には、やっぱりショートのヘアースタイルのイメージがありますが、長めの髪型で、ポニーテールも可愛いです。後ろに結んだり、サイドテールにしたり。

そしてキャップには、編み込みが可愛いですね。
下は結ばないでおろした感じで。サイドの片側だけ編み込みにするのも可愛いです。ちょっとアクセサリーみたいな、エクステのような感じです。

帽子やお洋服に合わせたシュシュやピンなどを、少し見えるようにつけるのもおすすめです。小さなこだわりを感じます。

おしゃれは、ちょっとしたことや工夫で変わります。
編み込みは、サイドから後ろかけて、編み込んでいくのもおしゃれ。少しルーズな雰囲気が良いですね。帽子の下から、ちょっと見えるのがポイントです。

下の髪の毛はおろしても良いですし、下でまとめても個性的で素敵です。

前髪はおろして、帽子の下からちょっと見えて、眼にかかる感じが可愛いです。
アイメイクで目元の可愛さを演出してくださいね。

最後に

帽子を使ったファッションと髪型についておお話しをしてきました。
いろんな雑誌やインターネット、街中の人のファッションやテレビなど、意識して見ていると、とても参考になります。ファッションには、規則や決まりはないので、いろんなスタイルや髪型でチャレンジして、研究してみることをおすすめします。

キャップのかぶり方、それに合う髪型、編み込みの仕方など、いろんなアイデアがいっぱい浮かんでくるはずです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

飽きないコートの着回し術:セパレートタイプは服に合わせてノースリーブに

コートを使った着回し術として、2wayで着こなせるデザインのものを選ぶという方法があります。 1枚で着るとコート、ジャケット部分を取り外すと、ノースリーブのロングジレとして着こなせるセパレートタイプな …

ハットでコーディネートに遊びを加える♪

おしゃれアイテムの一つとして、ハットは一段上のおしゃれを楽しむことができますが、おしゃれ度が高いゆえに、コーディネートをすることが難しかったり、かぶることになかなか勇気がいるアイテムの一つでもあります …

秋冬のモテアイテム、ファー使いのトップスのコーディネート!

今期トレンドになっていて、モテアイテムとしてもお馴染みのファーですが、袖や裾についているものがたくさん出ています。 ふわふわとした触り心地と、季節感がぐっと出るところが、男性に人気のポイントになってい …

買った靴が大きすぎた時の対処法:革靴の場合

革靴をお店で買った時に家で履いてみたら、大きかったということは案外起こりやすいですよね。そういう時はお店が近くにあれば交換もできますけど、遠くのお店で買った場合は対処法に困ります。 大きすぎる革靴を買 …

タイトスカートは「甘さ」との合わせ技でオシャレにまとめる

タイトスカートは、スッキリとしたシルエットで、ビジネスシーンのイメージが強いかもしれませんが、「甘さ」があるトップスとコーディネートすることで、フェミニンで可愛い着こなしが可能です。 女性らしい腰のラ …

楽天モーションウィジェット