女の子も可愛くかぶりたい!キャップ×フィッシュボーン

数あるファッションアイテムの中でも、キャップにこだわりを持っている方も多くなっていますが、最近では男の子だけでなく、女の子の魅力を引き立たせてくれるアイテムとして人気なのをご存知でしょうか。

スポンサーリンク

キャップ女子におススメスタイリング

女の子らしさを際立たせたい時にぴったりなかぶり方!

一昔前までは、ボーイッシュなイメージが強いアイテムでしたが、最近のトレンドでは、いつものコーデにプラスして、カッコ可愛いコーデにまとめたい時に活躍するアイテムになっています。

さらに、ヘアアレンジを色々と組み合わせれば、かぶった時の印象も自在に変えられるのも大きな魅力。

帽子に似合うヘアスタイルの中で、人気が高いスタイルの一つが、フィッシュボーンに合わせるかぶり方です。

フィッシュテールと呼ばれることもありますが、このかぶり方なら、カッコよさと女の子らしさを両立するコーデが簡単に完成します。

カッコいいのに女性らしい、そんなギャップを楽しむファッションをお好みの方に、ぴったりなアレンジと言えるでしょう。

髪を編んでいくヘアスタイルとして代表的なのは三つ編みですが、三つ編みだとどうしても子供っぽくなってしまいがち。

ですが、フィッシュボーンなら、ゆるくてオシャレな雰囲気が出せるので、大人の女性でも挑戦しやすいというメリットもあります。

そして何より、帽子で、ある程度隠れるので、髪を編み込むヘアアレンジは普段はしない、という方にもオススメです。

フィッシュボーンに帽子を合わせるかぶり方

フィッシュボーンに帽子を合わせると、ボーイッシュにまとめたファッションに、ガーリーな雰囲気を出せる上に、若く見えるという嬉しいポイントもあります。

スポーティなコーデに、ちょっと可愛らしさをプラスしたい時にもぴったりです。ゆるくて柔らかいシルエットで、キャップとも相性抜群!

ゆるい感じと、柔らかなシルエットが出せるフィッシュボーンに、キャップを合わせるかぶり方は、毛先の方に向かって細くなっていくシルエットが可愛く、春先にもぴったりなヘアスタイルです。

・編み方によって色々な雰囲気を演出
ロングヘアの場合は、きつめに編めばすっきりとまとまってスポーティな印象を強調できますし、逆にゆるめに編むと、女の子っぽい印象が強くなって、キャップをかぶった時の印象が、よりキュートになります。

1束にまとめずに、フィッシュボーンでツインテールにすれば、まるで少女のような可愛らしさが出せます。ツインテールなら、ストライプ柄などカジュアルなキャップにも相性抜群。

ルーズに編んだフィッシュボーンには、ふんわりしたリボンも相性が良く、帽子をかぶっていても、リボンをプラスするだけでカントリーガール風の演出もできます。

ミディアムの場合は、サイドにまとめればキュートな印象になりますので、明るい色の髪にもぴったり。

大人っぽさも出したい場合は、1束にまとめたフィッシュボーンがオススメ。後ろで1束にまとめると、帽子と組み合わせた時に、爽やかな印象になります。

ロングヘアをサイドにまとめ、フィッシュボーンでラフに編んでいけば、大人っぽい雰囲気にまとめられます。このアレンジなら、ストリート系ファッションにも合わせやすく、メンズライクなキャップや、カッコ可愛いコーデにも似合います。

・ヘアアクセサリーはファッショのとのバランスが大切
ヘアゴムやリボンなど、ヘアアクセを使う時には、ファッションに取り入れているカラーとのバランスを考えてプラスしましょう。

ヘアアクセを沢山付け過ぎると子供っぽく見えたり、ゴチャゴチャした印象になるので、なるべくシンプルなものを選んだ方が無難です。

フィッシュボーンは、上品さもボリューム感も出せる!

キャップにフィッシュボーンを合わせるかぶり方は、崩し方によって、色々な表情を出していく楽しみもあります。

サイドに編んでいく時は、あまりきつくまとめずに、敢えて崩すとオシャレな感じになりますし、崩さないでタイトにまとめると、上品な印象もプラスできます。

この時、後ろ側の髪をねじり、ヘアピンで何カ所か止めておけば、崩れにくくなるのでオススメです。

また、帽子に合わせた時にボリューム感を出したい場合は、最初に3本フィッシュボーンを作っておいて、それらをまとめる方法もあります。

最初に、どちらか片方に寄せていく感じで3束編んでおき、その3束をさらに編むと、ボリュームがある1束ができ上がります。

多少ルーズに編む方が、可愛らしい感じになります。しっかり編んでおけば、キャップをとった時にも崩れる心配がありません。

さらに、「フィッシュボーンは好きだけれど子供っぽくなりそうで不安」という方は、先の方まで編まずに毛先を多めに残して、それを軽く巻いていけば、子供っぽくならず、大人可愛いガーリーテイストに仕上げられます。

このアレンジの場合も、敢えて崩した方がオシャレ度がアップしますが、ゆるく編み過ぎてしまうと、帽子をかぶっているうちにほどける可能性があるので注意しましょう。

そうならないためには、最初は崩さずにきつめに編んでおいて、後から少しずつ毛を引っ張り出すのがポイントです。

最後に

フィッシュボーンなら、シンプルに1束作ってキャップを反対にかぶると、編んだ髪がつばから見えるので、後ろ姿もキレイに見えます。

キャップにフィッシュボーンを組み合わせたかぶり方は、比較的挑戦しやすい上に、とてもオシャレに見えますので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

飽きないコートの着回し術:Aラインコートはパンツ&スカートどちらでもおすすめ

Aラインコートは、ボトムスを選ばず使いやすいアイテムです。パンツでもスカートでもスタイルを良く見せやすく、着回しのできるアウターとして活用できます。 着回しが難しいと考えている方でも、使い方のコツを掴 …

プチプラアイテムでもオシャレに見える!「ロングTシャツ」

ロングTシャツは、1枚でオシャレに着こなすことができる便利なアイテムです。ちょっとした外出はもちろん、デートなどの大事な日にもロングTシャツは重宝します。 そんなロングTシャツが、プチプラで手に入るの …

いつものコーデにオンするだけでおしゃれになるアイテム:キャップ

カジュアルなスタイルにはもちろん、きれいめのコーディネートの外しアイテムとしてもキャップはとても活躍します。 お休みの日に、パーカーやシャツ、デニムなどのストリートファッションに合わせると、より雰囲気 …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【親子遠足】

数多くある行事の中でも、子どもが幼稚園に通う間だけ楽しめるのが「親子遠足」です。 子どもが小学校に上がると、親子で一緒に遠足に行く機会はまずありませんので、ママとしては大切にしたい行事と言えます。

カラーバリエーションで楽しむコート「テラコッタ」

流行色は毎年変わりますが、今トレンドになっている一つがテラコッタという色です。 あまり聞きなれない色で、いったいどんな色なのかと思う方もいるかもしれませんが、オレンジ色でも茶色でもなく、オレンジの赤み …

楽天モーションウィジェット