女の子でも可愛くかぶりたい!キャップ×ウェットスタイリング

女の子でも、キャップが好きで愛用している人も多いでしょう。

ボーイッシュなコーデにももちろん合うし、ガーリーテイストの時も、外しアイテムとして重宝しますね。

キャップのかぶり方には、どんな事に気を付けていますか?
合わせる服も大切だけど、ヘアスタイルとのバランスはもっと大切です。きちんとスタイリングせずに、ただかぶるだけでは、寝癖やボサボサの髪を隠しているようにも見えかねません。

男の子アイテムのキャップを、女の子らしく可愛くかぶるには、細かい部分に気を付ける事が大事なのです。

スポンサーリンク

キャップ女子におススメスタイリング

ウェットなヘアとキャップの相性

ここでおすすめしたいのが、ウェットなヘアスタイリングです。
ウェットなヘアと言うのは、その名の通り濡れたような感じのヘアスタイルですね。

洗いざらしでかぶるのではなく、スタイリング剤などを使って、濡れたような艶を出します。これなら髪の傷みやパサつきも目立ちません。簡単に、髪が綺麗に見えるスタイリング方法なのです。

ウェットなヘアは、大人っぽく色っぽい印象です。キャップを取りいれたコーデは、幼く見えがちになります。しかし、スタイリング次第で、子供っぽさが抑えられて、大人女子も抵抗なくキャップを使う事ができます。

綺麗な艶感があるヘアスタイルなら、綺麗目なかぶり方ができますね。
ウェットで、大人っぽいヘアスタイルにポンと合わせる事で、程よい抜け感が出るのです。

女の子っぽい服や、大人っぽいコーデもにも浮かずに使えそうですね。キャップの色は、黒なら大人っぽくセクシーに、白や淡い感じの明るい色なら、可愛らしい雰囲気になるでしょう。

上手にスタイリングして、合わせてみてください。

ウェットなウェーブへで大人可愛く

おすすめのかぶり方として、ウェットなウェーブヘアはどうでしょう?

フワフワと緩いウェーブに、ウェット感が加わると、とても大人っぽい感じに仕上がります。今話題の、オフェロ系と言った感じですね。

スタイリング剤は、ウェット専用の物を使いましょう。ジェルやムース、オイルなど、濡れ髪に見せるスタイリング剤は豊富に揃っています。

スタイリングにベストな状態は、髪を洗った後です。
半乾き状態の髪に、スタイリング剤を揉みこみましょう。パーマの人は、そのままで良いので簡単ですね。ストレートの人は、ジェルやムースを揉み込む際に、手でくしゃくしゃと髪を握りながら、癖を付ける感じにします。

グルグルの強いウェーブと言うより、自然な癖が出ている感じが丁度良いです。そのまま自然に乾かしたり、ドライヤーで軽く乾かしながら整えましょう。

ショートの人も、少し出ている髪の部分に癖付けするように、クシャッと形作ります。前髪は、出してもしまってもOKです。出す時はごっそり出さず、斜めに流したり、ジェルなどでウェットな束感を出すと良いです。

全部しまえば、キリッとスッキリして見えます。

ウェーブ×ウェットなヘアスタイルは、セクシーさ抜群なので、あえて思いっきりスポーティーな服をコーディネートしても良いですね。

白いキャップを使い、他のアイテムも白でまとめたり、ショートパンツとスニーカーを合わせても、ヘルシーさが出るのでおすすめの組み合わせです。

人によっては、色っぽくなりすぎる濡れ髪も、スポーティーテイストにする事で、程よく押さえられるのです。大人っぽい感じが好きな人は、ウェーブ感を生かした合わせ方に挑戦してみましょう。

ウェットヘアのアレンジで合わせる

その他にも、ウェットヘアをアレンジして合わせてみましょう。

ウェット感が苦手と言う人は、毛先など部分的にウェットにすると取入れやすいです。ボブからロングまでの人は、そのまま下して、毛先にウェット専用のスタイリング剤をつけましょう。

毛先がまとまり、スッキリした印象になります。ストレートにしても、丁度良い束感が出るので綺麗に見えます。スタイリング剤の代わりに、ベビーオイルを使うのも手です。

顔にも髪にも使えるので、一本持っておくと便利なアイテムです。髪の乾燥にも効果的で、ウェット感も長続きします。ただヘア専用のオイルではないので、つけすぎに注意です。

少量を手のひらで伸ばして、軽く毛先に付けてください。つけすぎるとべタッと重くなってしまいます。パサついた髪も、ベビーオイルでしっとりまとまります。

乾くと、濡れた艶のある中にもサラッと感が出るので、キャップから出た髪がサラサラと綺麗な髪を強調してくれます。

それ以外のアレンジで、低い位置で結ぶのも可愛いです。浅めのかぶり方でぶつからない位置に結びましょう。結ぶときは、真後ろの前から見えない位置ではなく、斜めやサイドで、結んだ髪が見えるようにします。

斜めに一つに結んでも良いし、小さくサイドでお団子を作っても良いですね。お団子を作る前に、ウェット感のあるスタイリング剤を揉みこんだり、結んだ毛先にウェット感を出す事を忘れずに。
結んでも綺麗な艶感が出ます。

最後に

キャップをかぶる時は、ウェット感をうまく使い、女の子らしいカジュアルスタイルを目指しましょう。

色々と試してみて、自分なりのかぶり方を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

カジュアルなショートコートの冬コーデ

スポンサーリンク カジュアルに着こなすならショート丈がおすすめ 女性が着る冬のアウターは、膝上くらいのロング丈が多いですが、一方で腰上のショート丈のものもカジュアルで人気があります。 ショートコートと …

カラーバリエーションで楽しむコート「ブラック」

以前はコートというと、ベーシックな色ばかりでしたが、最近はファッションの多様化に合わせた形で、カラーバリエーションが増えています。 秋冬は少し重めの色や、温かさを感じる色を中心に選び、春先は明るい色で …

カラーバリエーションで楽しむコート「カーキ」

カーキと言えば、ミリタリーテイストな印象であったり、メンズライクなイメージを抱く方も多いでしょう。 しかしここ数年、アースカラーがトレンドとして注目を浴びる中で、カーキも女性から人気を集めるカラーとな …

カラーバリエーションで楽しむコート「ベージュ」

コートはデザインだけでなく、カラーバリエーションも豊富なアウターです。しかし決して安い価格のアウターではないので、様々なカラーを揃えるのは、なかなか難しい事でしょう。 そこで、カラーによって、どのよう …

春の気持ちを盛り上げてくれるアイテム「ステートメントネックレス」

アクセサリーは、流行に左右されやすいという特徴があります。若い女性が流行に対して最も敏感であるといえるでしょう。

楽天モーションウィジェット