女の子でも可愛く見える!おすすめのキャップのかぶり方:スポーティーなコーデに合わせる

女の子でも、スポーツテイストのファッションは人気があります。

スポーティーなアイテムを取り入れるコーディネートを、スポーツMIXやスポMIXなどと呼んだりしますね。

普段の服に、スポーツテイストの服や小物を一つ合わせるだけで、簡単にカジュアルでオシャレなコーディネートになります。そのオススメアイテムがキャップです。

スポンサーリンク

おすすめのキャップのかぶり方

スポーティーなコーディネートとの相性

元々はスポーツ選手がかぶる物なので、一つ合わせるだけで自ずとスポーティーなファッションに決める事が出来ます。

上手に合わせれば、年齢問わず使えるアイテムなのです。一つあると、良いアクセントとして使えますね。
初心者にオススメなのが、白や淡い色の物です。

あまり使った事が無い人は、合わせ方が難しく感じるアイテムかもしれません。白や淡い色味なら、あまり主張しすぎず、気軽に取り入れられそうですね。

やはり、スポーティーなコーディネートとは、よく馴染んで相性バッチリです。カジュアルな服が好きな人は、持っていると重宝するでしょう。

使い慣れている人は、少し派手な色やデザインの物を使って個性を出すと、ワンランク上の着こなしになります。

ロゴ入り・ラインストーン付き・スタッズ付き・異素材の物など、かなり色々なデザインがあるので、選ぶのも楽しいですね。

スポーティーに合わせるには、キャップ以外のアイテムも同じテイスト寄りに合わせる事で、違和感なく取り入れる事が出来ます。

かぶり方は、好みやその時の組み合わせにもよりますが、深めのかぶり方だと締まって見えるので子供っぽくなりすぎません。

元気で活発なファッションを目指して挑戦してみてはいかかですか?

思い切りスポーティーなコーデに合わせるかぶり方

キャップを使うコーデをする場合、思い切ってスポーツテイスト全開にしてしまうのも手です。

しかし、頭の先から足の先までスポーティーな服を着ると、今から本当に運動しますと言う印象になりそうですね。
それを避けるために、少しずつ抜け感を出して崩していく事が大事です。

トップスは、Tシャツやパーカ、冬はダウンジャケットなどが鉄板ですね。ボトムスはジーンズ・ハーフパンツ・うまく合わせられる人は、スウェットも使えるでしょう。

トップスとボトムスのバランスが大切なのです。
Tシャツやパーカを着るなら、ボトムスはロングパンツよりショートパンツにすると、女の子らしさが出ます。

上下スポーツブランドの服で決めるなら、色はパステルカラーにしたりすると、街で着ても違和感がないコーディネートになります。

外すために、靴はペタンコのパンプスにしたり、テイストの違うキャップをかぶると抜け感を出す事が出来ます。
レザーやファーのキャップなど、良いアクセントとして使えるでしょう。

スポーツ感の強いコーディネートの時は、ヘアスタイルにも気を使うと良いですね。

フワフワしたウェービーヘアにしたり、ロングの人は、綺麗にブローしてサラサラなストレートを強調するのも良いです。かぶった時のバランスを考えて、ヘアスタイルの見せ方も考えましょう。

スポーティーな着こなしは、どこかにガーリーさを取入れる事でオシャレ感が増すのです。
イヤリングやブレスレットなどのアクセサリーも、目に付きやすくて良いですね。スポーティー全開のファッションをするには、中々勇気がいりますが、コツを掴むと可愛く着こなす事ができるでしょう。

ガーリー要素の強いコーデの時のかぶり方

あまりに強いスポーツテイストの服は、やはり難しいと言う人は、女の子テイストの強いスポーティーコーデをしてみましょう。

ガーリーさを強くにするには、色合わせが重要です。
パステルカラーや、白を基調にした服を選ぶと着こなしやすいのでオススメですね。スカートとキャップの組み合わせも、意外と相性が良いのです。

膝丈の軽い素材のスカートに、Tシャツ・スウェット・パーカなどの組み合わせも可愛いです。スカートは、コットン素材のギンガムチェックや、思い切ってオーガンジーが入った素材でも、スポーツMIXなら控えめな印象で着る事が出来ます。

そこにキャップをかぶる事で、甘さが控えられるのです。
プリーツスカートやボタンダウンシャツ、スタジャンなどにスニーカーとキャップを合わせだけで、スクールガール風のスポーツMIXになります。

女の子らしいファッションは、甘く幼い感じになりがちですが、キャップをポイントに持ってくる事で、抜け感が出せるのです。

あえて、ダークな色やスポーツ感の強い物にすると、より締まった感じになるでしょう。

この時のかぶり方は、わざと少し大きいサイズを使うのも良い方法です。

「彼のを借りてみました」的な感じにするのも可愛く見えます。

スポーティーなコーデと言うのは、わざわざスポーツブランドの服を買わなくても、手持ちの服を上手に合わせる事で作る事が出来るのです。

だから、ガーリーなスカートを合わせるのもOKなんですね。

自分好みのスポーツテイストを探してみましょう。普通に着ている服に、キャップをポンと合わせるだけで、意外とマッチするかもしれませんね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ジャケット」

ジャケットは、洋服の中でも活用されるアイテムの一つです。ダウン、ツイード、デニム、レザージャケット等があります。

小顔に見せる!着痩せして見える色とは?「明るさの度合いを下げた色」

ぽっちゃりとした体形の人は、どうしても顔が大きく見えがちになってしまいます。 もともと小顔だったとしても、たっぷりとお肉がついていることによって、本来の顔の大きさよりも大きく見えてしまうことがあるから …

万能アイテム!ボーダーカットソーの選び方:首元のパイピング

ボーダーカットソーには、さまざまなデザインがあり、ボーダーの幅や色の組み合わせ、生地の厚みなどの素材面の違いであったり、長袖や半袖などの袖の長さ、丸首やボートネックなどの襟ぐりの形などもあります。 襟 …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「キレイめスタイル」

フォーマルな場面では清楚に、カジュアルな場面では遊び心でバランスをとって、トレンチコートは、オンオフどちらでも大活躍する万能アイテムで、さらっと羽織るだけで、清潔感が出る春にぴったりのアウターです。 …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【運動会】

子どもを幼稚園に通わせるママにとって、運動会は子どもの成長を間近で見ることが出来る、楽しみな行事の一つです。 幼稚園くらいの年代ですと、子どもだけでなくママと一緒の競技もたくさんあります。ママ自身も、 …

楽天モーションウィジェット