女の子でも可愛く見える!おすすめのキャップのかぶり方:ロング

キャップが好きな女の子は、意外と多いのではないでしょうか?

キャップは、スポーティーでカジュアルなアイテムです。オシャレが好きな人は、一つは持っているかもしれませんね。使い方によって、コーディネートの良いアクセントになります。

でもどうかぶったら良いか悩む人もいるでしょう。初心者は、特に迷いますね。

キャップスタイルには、ヘアスタイルも重要になります。一歩間違えると、女性らしさが出せなくなってしまうアイテムでもあるのです。

スポンサーリンク

キャップ女子必見!おススメのヘアスタイル

ロングヘアに合うキャップスタイル

オススメなのは、ロングヘアの人です。ロングヘアと言うだけで、ボーイッシュなスタイルも、可愛く決まります。キャップを選ぶときは、白やパステルカラーなど明るい色にすると、より女の子らしさが増します。

下したロングヘアに、ポンとかぶるだけでも可愛いですが、ダウンヘアにもひと工夫してみましょう。

ストレートのままかぶりたい人は、きちんとサラサラになるようスタイリングしてください。サラサラ風になびく髪で、大人っぽくなります。

前髪は、つばの下から見えない様に中にしまうと、スッキリと締まって見えます。

その他に、コテで巻いてウエーブを作ると相性抜群です。この時のポイントは、きつく巻きすぎない事。巻いた後は、手で必ずほぐす事を忘れずに。きついウェーブは、ちぐはぐな印象になってしまいます。あくまで、軽く緩いウェーブにするのがコツです。

パーマの人は、スタイリング剤を付け、伸びたパーマにならないように綺麗目に整えてください。毛先だけを緩く巻くのも可愛いですね。巻き髪にキャップだと、ギャルっぽくなる可能性もあるので、フワフワ緩いイメージにするようにしましょう。

髪をまとめて、スッキリスタイルを作ろう

その他のアレンジとして、ロングヘアを小さくまとめてしまうスタイルです。

まとめ髪のオススメは、お団子ヘアです。頭の上に作ってしまうとキャップに入らないので、お団子を作る位置は下に作ります。真後ろのうなじの位置に作っても良いですが、耳の後ろ辺りに来るように持ってくると、とても可愛いです。

まず髪を全部一つにまとめて、耳の後ろ当たりに斜めに一本結びをします。シッポになった部分の髪を、ねじって結わいたゴムの部分に、クルクル巻き付けお団子を作ります。固定させるために、ピンで数か所留めて完成です。

髪の長さが足りない人は、三つ編みを作って二つに折って留めてもお団子っぽくなります。耳の後ろの位置なので、キャップをかぶっても、ギリギリぶつかりません。

お団子がちょこんと横から見え隠れしているので、女の子らしさもアップです。髪の毛の量が多い人は、二つに分けて両方の耳の後ろでお団子を作るのも可愛いです。お団子と合わせると、元気なイメージになりますね。

アクティブなコーディネートの時に、ピッタリのヘアスタイルです。キラキラしたヘアピンやヘアアクセサリーなども使うと、程よく見え隠れしてオシャレになります。お団子はきっちり作りすぎず、適度な緩さがあるとラフでこなれた感じになります。

きちんと作ったお団子を少しずつ指でつまみ、ある程度崩すのも簡単にラフなお団子ヘアが出来るコツです。

キャップとのバランスを見ながら、自分に合った位置を調節してください。女の子らしく、かつスッキリと見えるヘアスタイルは、男性にも女性にも爽やかな印象を与えます。

お団子があるので、かぶり方は浅めにすると良いですね。

ルーズな三つ編みを合わせて少女っぽく

ロングヘアの人は、三つ編みと合わせても相性が良くオススメです。

きっちりした三つ編みを作ると、まさに小学生の女の子っぽくなってしまうので、この時作る三つ編みはルーズに作る事が条件です。三つ編みに緩さを出すと、程よい少女っぽさと、抜け感のある女性らしさが上手く作れるのです。

ウェーブがあると、より大人な雰囲気の三つ編みになります。コテやカーラーで緩く巻いてから編んでも良いですね。三つ編みを作ったら、お団子同様、指でつまんで少しずつ崩していくと、程よいルーズ感が出ます。

器用な人は、編みこみやフィッシュボーンにしてもオシャレに見えます。ツインにして編むのも良いですが、一つで編むのもオススメです。一つ三つ編みの場合、編んだ髪を後ろに垂らすのではなく、髪が前に来るように作りましょう。

ロングなら、胸元くらいまで一つ三つ編みが来ると、キャップとのバランスが良くなります。お手本は、アナと雪の女王のエルサのイメージですね。結び目のヘアゴムが見えるので、ラメ入りや飾りつきのヘアゴムを使いましょう。

かぶり方は浅くしても良いですが、あえて深めのかぶり方にするのも、甘さが控えられて引き締まります。

最後に

男の子っぽいアイテムなのでヘアスタイルに悩む人も多いですが、アレンジ法をいくつか覚えておくと、色んなかぶり方が出来るのでファッションの幅が広がりますね。

ボーイッシュなコーディネートだけでは無く、女の子らしい服に合わせて、外してかぶるのが上手な合わせ方です。

シンプルなデザインなら使いやすいので、自分なりのかぶり方を探して、オシャレアイテムとして投入してみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

季節の変わり目に必須アイテムのカーディガン!ジャケットの上から羽織る

毎回、季節の変わり目は何を着たら良いか迷いますよね。 そんな時に持っておきたい服としてカーディガンがあります。 カーディガンは、誰でも1枚は持っている定番で、着まわしに必須な服の一つですが、近年はお洒 …

人気のデニムは、ワイドパンツではきこなそう!

ゆったりとしたシルエットで、人気のボトムスとなっているワイドパンツ。 素材がデニムのタイプであれば、お手持ちのあらゆる服に合わせやすいので、着回しの範囲が広いと、好評です。 どんなトップスのアイテムと …

ホワイトスニーカーを使った、おすすめコーディネート

ホワイトスニーカーは、注目のトレンドアイテムですが、カジュアルになりすぎてしまいそうで、敬遠されている方も多いのではないでしょうか。 他のアイテムの選び方や、コーディネートによって、キレイ目にもカジュ …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「ジャケット」

肌寒い時期でも、肌を露出した装いが必要になるときがあります。 例えば結婚式のように、ドレスを着る際には肩を出したドレスが多い為、肌寒い時期でも肩を出した装いをする必要がありますが、そのような場合には、 …

買った靴が大きすぎた時の対処法:スリッポンの場合

誰でもシューズショップなどで、自分の気に入った靴を購入した経験があるでしょうが、最近では実際に店舗に行かなくてもインターネット通販で、手軽に靴を購入することもできます。 様々なデザインや、価格帯の中か …

楽天モーションウィジェット