キャップ女子におすすめ!キャップ×ミディアムヘア

最近女の子の間でも人気のあるキャップ。

コーディネートのポイントになり、なかなか使えるアイテムです。ファッションのテイストによってかぶり方も様々ですが、ヘアスタイルと合わせると、よりオシャレな感じに見えます。

ここでは、ミディアムヘアとの相性を見てみましょう。

スポンサーリンク

キャップ女子のスタイリング|ミディアムヘア

ミディアムヘアとキャップの相性

男の子っぽくなりそうで抵抗がある人も多いでしょう。肩くらいの長さのミディアムヘアの場合、キャップをかぶると、丁度フェイスラインに髪が来るので、ガーリーな印象になります。

浅いかぶり方はふんわり感が増し、深めのかぶり方だとキリッとした感じになります。ミディアムヘアを上手く使えば、キャップを使ったボーイッシュなファッションも、程よく女の子テイストがプラスされるので、柔らかい雰囲気になりますね。

ミディアムヘアでキャップをかぶると、割と髪に目が行くので、髪の色でも随分感じが変わってきます。

女の子らしくふんわりしたコーディネートにしたい人は、明るいブラウンが良いでしょう。白やパステルカラーのキャップと相性抜群です。

反対にクール目に決めたい人は、黒髪がオススメです。やはり黒髪は、引き締まって見えます。ダークな色や、原色のキャップを使っても似合いますね。あまり使った事の無い人には、使いづらいアイテムに感じるかもしれません。

でもいざ使ってみると、割と色々な幅のコーディネートに使えるアイテムでもあるのです。

初心者の人は、シンプルるな物を選び、色も使いまわせそうな物を選んでみましょう。

鏡を見ながら、ヘアスタイルと合わせて色々なかぶり方の研究をしてみてください。きっと、自分に似合うスタイルが見つかるはずです。

ダウンヘアでガーリースタイルに

まずミディアムヘアを、下してかぶるスタイルのポイントです。

普通にそのままかぶると、若干手抜きをしたスタイルにみえる事があります。そのまま、ポンとかぶるだけでは、とりあえずのご近所スタイルに見えそうです。

ストレートヘアで合わせる時は、必ずブローする事が大切です。綺麗にブローとスタイリングをする事で、きちんと感が出ます。髪を下す時も、スタイリングの仕方で印象が変わります。

女の子らしさを強調したい時は、内巻きにブローしましょう。元気に見せたい時は、外巻きがオススメです。

クルンと外に向いた毛先が、活発な印象に見えます。

かぶり方は、浅いと自然に、深めにかぶるとキリッとした感じになります。ふんわりとしたウェーブヘアと合わせるのも良いですね。ふんわりとした髪と、キャップは意外と相性が良いのです。

パーマをかけている人や、カーラーなどで自分で巻く人は、緩めのウェーブに仕上げるのがコツです。毛先だけを、軽く巻いても良いですね。

ウェーブヘアの時は、浅いかぶり方だと可愛く見えます。ウェーブがダレて来ると、だらしない印象になるので、キープ力のあるスタイリング剤でしっかり決めましょう。

前髪のスタイリングは好みにもよりますが、普通に下した状態で見せてかぶると、幼い感じになります。中にしまって見えない状態にするか、斜めに流してかぶると、スッキリして見えます。

また、重めのスタイルにしたい時は、サイドの髪をそのまま下して、軽く見せたい時は耳にかけましょう。

ダウンスタイルは、ちょっとした違いで、印象が変わってきます。その日のファッションに合わせて、アレンジしてみましょう。

まとめ髪のアレンジで個性を出そう

まとめ髪のヘアスタイルで、アレンジしてみましょう。

ミディアムだと、ロング程長さがないのでアレンジ方法が限られてくるイメージですが、工夫次第で、色々楽しめます。

まず、緩くまとめてショートヘア風のスタイリングに挑戦してみましょう。
二つに分けて、後ろに向けて緩めの三つ編みを作ります。
三つ編みを、毛先から内側に折る感じで巻きピンで留めます。その上からキャップをかぶりましょう。

バックスタイルは、ふんわり髪が見え隠れする程度にしまいます。簡単なんちゃってショートヘアです。

パーマをかけている人は、髪をいくつかの束に分けて、クルクルねじって内側に留めていくと、これもショートヘアっぽいまとめ髪になります。

ウェーブがあると、まとめ髪もしやすいので、割と簡単にできます。

それ以外には、小さいお団子を作るのも可愛いです。
二つに分けて、ねじったり三つ編みを巻いたりして、耳の辺りでミニサイズのお団子を作りましょう。ミディアムヘアだと、お団子も小さい作りになりますが、それがキュッとまとまった感じで、可愛く見えます。

難しい人は、普通にツインテールにするのも良いです。この時、ただ普通に結ぶと子供っぽいので、結んだ毛先は、コームなどで逆毛を立ててボリュームを出しましょう。

逆毛を立てるだけで、オシャレな印象に変わります。

まとめ髪は、髪の量などでやりやすさが違ってくるので、自分に合わせたまとめ髪を考えるのも楽しいです。

最後に

キャップをかぶる時は、ヘアアレンジを合わせると個性が出ます。

ヘアにポイントを置きたい時は、アレンジをする事で、よりコーディネートのアクセントとして生きてくるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

ケリーバッグを使う時に合わせやすい服・アイテムは?

女性にとって憧れのケリーバッグ、しかし高級感のあるアイテムは普段使いが難しいです。 この時に、合わせやすい服やアイテムを知っておくとコーディネートしやすく、いくつかおすすめを紹介するので参考にしてくだ …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【親子遠足】

数多くある行事の中でも、子どもが幼稚園に通う間だけ楽しめるのが「親子遠足」です。 子どもが小学校に上がると、親子で一緒に遠足に行く機会はまずありませんので、ママとしては大切にしたい行事と言えます。

美人度がUPするアイテムの使い方!~ベルト~

ファッションのコーディネートにおいて、ファッションアイテムやアクセサリーの使い方は大切です。 同じファッションアイテムやアクセサリーを使っていても、全体的なバランスを考えずに使っていきますと、アンバラ …

春の気持ちを盛り上げてくれるアイテム「シルバーアクセサリー」

秋冬のファッションは気温が寒いので、ニットやシャツなどは当然長袖のものを着ます。その為、腕時計ぐらいしか腕につけない人も多いです。 しかし、春のシーズンになってくると、腕まくりをしたり7部袖の洋服を着 …

いつものコーデにオンするだけでおしゃれになるアイテム:スカーフ

シンプルにまとめたファッションも素敵ではありますが、あまりにもシンプルにしすぎると、女性らしい華やかさに欠けてしまったり、部屋着のように見えてしまったりするものです。 特に着やせをしようとして濃いめの …

楽天モーションウィジェット