動物好き必見のカプセルトイ!カプセルアニア


今や、どこに行っても見かけるカプセルトイ。

そんなカプセルトイの中でも人気のあるジャンルとして、動物ものが挙げられます。

かわいい、かっこいい、渋い、珍しい動物たちは、我々の心を惹きつけて止みません。

そんな動物シリーズの中でもとりわけ人気が高いのは、タカラトミーアーツのカプセルトイ「カプセルアニア」です。

スポンサーリンク

人気のアニアをカプセルトイ化

アニアは元々、タカラトミーアーツが誇る動物のフィギュアシリーズです。

手のひらサイズで遊べる動く図鑑として、親子で楽しめるおもちゃです。

手のひらに載るコンパクトなサイズでありながら、それぞれの動物の特徴を的確にとらえた細やかな作りで大変人気があります。

動物の毛並みの質感や皮膚感、さらには足の裏の肉球までこだわった作り込みは、大人でも十分楽しめるレベルです。

それでありながら、突起をなくすなどの安全性にも配慮がされており、優しいものづくりを感じます。

そのアニアシリーズのカプセルトイ版がカプセルアニアです。

小さくても細かな作り込み

細かな作り込みの徹底したこだわりは残しつつ、カプセルに入るコンパクトなサイズで、遊びやすさが追求されています。

それぞれのフィギュアには1ギミックが付いており、動かして遊べるというコンセプトを踏襲しています。

カプセルアニアだけのオリジナルの動物やポーズもあるので、アニアシリーズファンにはたまらないカプセルトイです。

ついついコンプリートを目指したくなりますね。

もちろんカプセルアニアは、アニアシリーズと合わせて遊ぶこともできるので、同じ動物の別ポーズのものや、新たな動物の登場といった演出も可能で、遊び方をさらに広げてくれます。

カプセルアニアのラインナップ

カプセルアニア PART 1
2016年8月に販売された第1弾は、ライオン(子ども)、ジャイアントパンダ(子ども)、マッコウクジラ(子ども)、アメリカアリゲーター、ダイオウイカの5種類です。

陸と海の大人気動物たちのラインナップは、親世代・子世代をともに興奮させます。

王道とも言えるチョイスの中に、ダイオウイカが入っているところが、タカラトミーアーツのセンスと遊び心を感じさせます。

動く映像や死骸が打ち上げられるなど近年何かと話題な動物の登場は、時代の流れにも敏感なものづくりを感じさせます。

カプセルアニア PART 2
2016年11月に販売された第2弾は、アルパカ(子ども)、芝犬(子ども)、ラッコ、オオカンガルー、コモドオオトカゲの5種類です。

オリジナルポーズやキャラが用意され、芝犬は2体セットと太っ腹のお得感があります。

子どもや女性に特に大人気のアルパカや、コモドオオトカゲを持ってくるあたりは渋く、さすがのラインナップは昔から子どもを喜ばせてきたタカラトミーアーツの真骨頂と言えます。

カプセルアニア PART 3
2017年3月に第3弾が販売されています。
アメリカンショートヘア、ジャンガリアンハムスター&ゴールデンハムスター、ミナミコアリクイ、アルマジロ、ゴマフアザラシの全5種です。

猫とハムスターは人気の定番動物ですが、アリクイとアルマジロはなかなか渋いチョイスです。

どの動物にも、何とも言えない愛嬌がありますね。

男女問わず遊べて、小さな子供にも安心

犬、パンダ、ラッコなど、可愛さを追求した動物は特に女の子に人気です。

ワニやトカゲなどは、力強くて激しいイメージがありますね。

どちらもその迫力を感じさせてくれるものですが、同時にどこかかわいらしい雰囲気を持たせてあり、かっこいいとかわいいの絶妙なバランスをとっています。

子どもの間でも、男女を問わず遊べるところはタカラトミーアーツのものづくりの真髄です。

小さな子供でも安心して遊べる安全性が、カプセルアニアの大きな特徴です。

デザイン性を重視しつつも鋭利な突起はなくしてあり、遊びながら怪我をする心配を最小限にしています。

親の立場からすれば、おもちゃの安全性は、最優先事項の1つです。

ただ面白い、遊びやすいだけではなく、実際に遊ぶ子どもたちのリスクをできるだけ抑えているのは、長い歴史で培われた経験やノウハウがなせる業です。

大人も集めたくなる完成度

カプセルアニアは、その作り込みで、大人をも魅了します。

細かな特徴をとらえたデザイン性は、動物好きの人もうならせています。

ついつい全種類集めたくなる完成度です。

熱心なコレクターはコンプリートすることに夢中になるでしょう。

子どもが集めているのを見た親が、その精巧さに驚き集め始めるパターンと、親が見つけたカプセルアニアで、子どもがハマって遊ぶというどちらのパターンも見られるところが、このカプセルトイの魅力を物語っています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-,

関連記事

プラモデルやフィギュアの塗装に!Vカラーの特徴と使い方

Vカラーは株式会社イリサワが販売している塗料です。 この塗料の特徴は、一般的な塗料では難しく定着しづらいソフビに塗れることにあります。

カードゲーム「ラブレター」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ラブレターはどんなゲーム? ラブレターは一見ほのぼのとしたタイトルとは裏腹に、場の状況を正確に把握したり、相手の手の内を読んだりと、常に考えながらプレイが進行していく、緊張感のあるゲ …

フリマアプリ「ハロマ」の特徴や使い方

あなたの自宅には、きっと使わないまま余っているものがあるはず。 置いておいても場所をとるし、埃をかぶっていくだけ。 ぜひフリマアプリで売って、すっきりさせましょう。本当に使ってくれる人が、買ってくれる …

プラモデルとは違う!少数生産のガレージキットとは?

模型屋に行くと、ガンダムやクルマなどのプラモデルが所狭しと並んでいる中で、隅っこのほうにひっそりと並んでいるガレージキットと呼ばれる模型があります。

デジタルTCG「憂国の大戦2」の魅力とは?

憂国の大戦2は数体のユニットをデッキに編成して戦うオンライ対戦型のカードゲームです。 よくあるキャラクターカードゲームと違い、トレーディングカードゲームのような仕上がりになっています。

楽天モーションウィジェット