コレクター心をくすぐるカプセルトイ!カプセルQミュージアム


「作りたいモノは星の数ほどある」がキャッチフレーズの海洋堂が、累計1億3千万個を売り上げた伝説のフィギュアシリーズ「日本の動物」の復刻版と、恐竜・芸術・妖怪・戦車・食文化など、ありとあらゆる森羅万象を詰め込んだ、まるで「小さな博物館」ともいえる新しいシリーズを立ち上げました。

まるで博物館所蔵の巧緻なレプリカのような海洋堂のカプセルトイは、好奇心を刺激し、ハッとさせられたり、ワクワクしたり、きっとこれまで知らなかったものや見えなかったものを再発見するものとなるでしょう。

それが、海洋堂の「カプセルQミュージアム」シリーズです。

スポンサーリンク

カプセルQミュージアムの魅力

これまでに発売されたコレクションにも、余すところなくその魅力が詰め込まれています。

イモコレ!イモムシストラップコレクションシリーズ

たとえば、「イモコレ!イモムシストラップコレクション」(全6種、各300円税込)では、虫嫌いな人なら思わずギャーと叫びたくなるリアルな質感とフォルムを再現しただけでなく、フィギュアにワイヤーを入れることで自在に曲げることができるという、「いらないから、それ!」と言いたくなるような、遊び心溢れるオプションまで追加されています。

カプセルQミュージアム イモコレ! イモムシストラップコレクション3 全5種セット

恐竜発掘記シリーズ

また、「恐竜発掘記 トリケラトプス」(全6種、各300円税込)では、恐竜好きの中でも高い人気を誇る「トリケラトプス」が眼光鋭く躍動感あるポーズで再現されたうえ、骨格標本・頭蓋骨標本のコレクションまで含まれていました。

絵葉書ほどの価格で買えるカプセルトイが、県の自然博物館に所蔵されているレプリカと比較して負けずとも劣らないのは、海洋堂が長年培ってきた造形技術ならではといえるかもしれません。

カプセルQミュージアム 恐竜発掘記 トリケラトプス 【全6種セット(フルコンプ)】

十二支動物頭骨根付 ホネコレ!

さらに、「カプセルQミュージアム」のコンセプトである「博物館に行った時のワクワク感」を体現していると感じるのは、なんといっても「十二支動物頭骨根付ホネコレ!上巻」と「十二支動物頭骨根付ホネコレ!下巻」(各全6種、各300円税込)ではないでしょうか。

おそらく多くの人が、博物館に所蔵されているすべての物に興味があって博物館に足を運ぶというよりは、「特別展示のいくつかに興味があって」とか「なんとなく」と博物館に足を向け、そこで思いがけず「面白い」ものにであうように、「十二支動物頭骨根付ホネコレ!上巻」「同下巻」シリーズは、カプセルトイを「なんとなく」眺めていた購買者が思いがけず「面白い!」と感じる、そんなコレクションといえます。

十二支といえば、子・牛・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥ですが、伝説の動物のはずの「辰」の頭骨までもが、さも、どこかで発掘された化石標本のような顔をして、ちゃっかりこのコレクションに連ねているそんなところが、博物館にはなくカプセルQミュージアムにはある海洋堂魅力“遊び心”なのでしょう。

カプセルQミュージアム ホネコレ! 十二支動物頭骨根付 上巻 【卯】抜き5種セット

日本の動物シリーズ

そして、海洋堂のカプセルトイといったら忘れていはならないのが、カプセルQミュージアムで復刻された「日本の動物」シリーズです。

第一弾「日本の動物コレクション1東北/北限のサル」(全11種、各300円税込)に封を切ると、「日本の動物コレクション2沖縄奄美/やんばるの森」(全12種、各300円税込)ではヤンバルクイナと共存する日本南端亜熱帯の動物たちが極彩色で造形され、つづく「日本の動物コレクション3東京/巨大都市と離島」(全12種、各300円税込)では、ただの動物フィギュアではなく「東京に野生動物!?」という社会科の勉強のような新たな視点も示されていました。

「日本の動物コレクション4四国/最後の清流の郷」(全9種、各300円税込)ではレッドブックに載る絶滅危惧種の動物や、すでに絶滅してしまった動物たちがフィギュアとして生き生きとよみがえり、「日本の動物コレクション5琵琶湖編/母なる古代湖」(全11種、各300円税込)では、古き良き日本の童謡唱歌に登場し当時の幼子たちとともに成長してきた小動物たちが愛らしく再現されました。

この「日本の動物コレクション」は、これ以降「6弾北海道編/蝦夷地の哺乳類」(全9種、各300円税込)、「7弾八重山諸島/ヤマネコの島」(全7種、各300円税込)、「8弾日本アルプス/ライチョウが棲む岳」(全7種、各300円税込)と続き、知られざる日本の魅力を手のひらから発信しつづけるとともに、いつのまにか密やかに失われていく日本古来の自然の姿があることを、小さく静かに警鐘を鳴らしているようでもあります。

カプセルQミュージアム 日本の動物コレクション8 ノーマル7種アソート

その他にもワクワクする豊富なラインナップ

カプセルQミュージアムでは、このほかにも「太陽の塔」で有名な岡本太郎氏の思わず「なんだこれは!?」と覗き込みたくなるようなアートピースや、ゼンマイ式でプルバックすると走らせることのできる往年の欧州名車のコレクション、さらにはネッシー・ツチノコ・チュパカブラといった「怖いけれど見てみたい」「いるはずないけどもしかしたら…」と思わせるUMA大全コレクションなど、老若男女問わず好奇心を刺激しワクワクさせるラインナップが満載となっています。

カプセルQミュージアム 超古代の謎 オーパーツ 全6種セット ガチャガチャ

最後に

「ワクワク・ドキドキ・ハッとする」が詰め込まれたカプセルQミュージアム、今後のコレクション展開からも目が離せません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

カードゲーム「ウィザード」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ウィザードはどんなゲーム? ウィザードのゲームテイストはトリックテイキングゲームと呼ばれるもので、自分がプレイで何回勝てるかを予測して宣言し、それが当たっていたかどうかで勝敗を決める …

コスプレの強い味方!”コンシェルジュ”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

コスプレを楽しもうと思った時に役立つのが、アニメやマンガなどに登場する独特の髪型を再現できるウィッグです。 そんなウィッグを販売している人気店の一つに、コンシェルジュがあります。

プラモデルやフィギュアの塗装に!ガンダムカラーの特徴と使い方

アムロ・レイが搭乗するRX78ガンダムに施されたホワイト塗装、シャア・ズナブルが搭乗するモビルスーツに施された情熱と闘争本能を示すかのようなクリムゾンレッドなど、ガンダムシリーズに搭乗するモビルスーツ …

カツミの鉄道模型の魅力と特色

日本が誇るホビーメーカーと言えば「カツミ」です。 カツミは、1947年に創業した老舗メーカーです。特色は「模型らしい模型」で、プロトタイプの持つ美しさを引き出して、基本のしっかりしたモデルを作ることを …

知れば知るほど奥が深い!プラモデルで広がる趣味の世界

プラモデルは初心者ではなかなかとっつきにくいと感じている人もいますが、初心者こそより楽しめるものでもあります。

楽天モーションウィジェット