季節の変わり目必須アイテム、カーディガン!ショート丈はハイウエストパンツに合わせて

春は、暖かかったり、少し肌寒かったりと、ファッション的に難しい季節です。でも、とらえ方を変えれば、ファッションを何倍も楽しめるものです。

春に着たいファッションアイテムのひとつが、カーディガンです。

スポンサーリンク

カーディガンのおすすめスタイリング

春にちょうどいいアイテムとしてのカーディガン

前の開かないニットと違い、ボタンの一番上だけをとめたり、羽織ったり、全部ボタンをとめてニットとして着たり、いろいろな着方が出来るアイテムなので、ファッションの幅も広がりやすいですし、温度調整もしやすいです。

つまり、気温がコロコロ変わる春の必須アイテムともいえます。何枚か持っていると、オシャレ度が上がりやすいです。

シンプルな単色のものや、キレイ色のもの、刺繍やビジューの付いているものなど、その日の気分やTPOで変えられると、とてもオシャレな印象になりやすいです。

今は、カーディガンといっても、必ずしもフェミニンなデザインばかりではなく、マニッシュなものや、スポーティーテイストを取り入れているメーカーもあるので、昔にくらべカーディガンで表現出来るファッションのテイストは広まっています。

何とどう合わせるかで、自分らしさを表現出来るアイテムになりました。そういった、印象をより良くするという側面と、温度調整も出来るという実用性から、春のマストアイテムといえます。

また、ジャケットと違い、丸めてバッグにしまえることや、手入れが楽であったり、クリーニング代がかさみづらいなど、楽なところもありがたいです。

自分に合った今どきのカーディガンで、寒暖差の春を楽しめれば、人から見てもステキですし、こなれて見えやすいです。

カーディガンの着こなしは幅が広い

一昔前のカーディガンのイメージは、とてもフェミニンなものだったといえます。

しかし今は、メーカーの努力もあり、フェミニン一辺倒なアイテムではなくなりました。少し前に、テレビ局のプロデューサーのように肩にかけるのが流行りましたが、あのように、肩にかけるだけでも、差し色として使えたり、ストールがわりになってくれることもあります。

そしてなんといっても、カーディガンのいちばんの特徴である、ボタンをどうとめるのかは、どんどん自由になっています。

ひとりひとり体型やコンプレックスが違いますから、そういったところに合わせて、ボタンのとめかたで形を変えて、体系に対応してくれたり、合わせる服により合うように出来るのが強みです。

たとえば、春先急に暑くなる日などもありますが、そういう日でも、シャツにパンツだけだと、いまいちパッとしない感じがしたら、差し色のカーディガンを腰にユルく巻くだけでも、印象はかなり違います。

春らしさを演出できるキレイな色合いのものなら、印象がとても明るくなります。

また、フェミニンなエンブロイダリー入りのカーディガンを、あえてジーパンに合わせるなども、こなれて見えやすくオシャレ度が上がりやすいです。

逆に、スカートに合わせるなら、シンプルな単色のものにすると、合わせが上手くいきやすいです。

春先は、花柄のスカートがたくさん出ますから、そういったものと合わせるときには、シンプルな形や、色のもので引き算すると、スカートがひきたちます。

このように、ボトムスもいろいろ合わせることができ、春の女性をキレイに見せてくれるアイテムが、カーディガンといえます。

今のカーディガンはハイウエストに合う

近年は、ボトムスはハイウエストが流行っています。そういったものと合わせるときには、ショート丈のカーディガンが、バランスが良くなりやすいです。

また、ハイウエストのボトムスと、ショート丈のトップスというのは、スタイルが良く見えやすいコーディネートです。

せっかくハイウエストのものを着たのに、上からだぼっと隠してしまうのはもったいないです。ですから、ショート丈のトップスが必須です。

ハイウエストは、パンツでも、スカートでも、当てはまります。
それをはくだけでも、腰の位置が高く見えやすいですから、スタイルアップ効果がありますが、トップスをショート丈のものにして、さらに、襟元や、高い位置に、ビジューなどが付いていると、視線がグッと上にあがって、スタイル良く見えやすいです。

また、生地の薄手のものなら、ハイウエストにインしてもいいですし、ニットと違い、ボタンをはずせるので、下の方のボタンをはずして、ウエスト位置を見せるのも、スタイリッシュな印象づくりにいいです。

春先は、デニムジャケットやライダースジャケットも流行りますが、カーディガンの良いところは、それらと重ね着も出来るところでもあります。

だからこそ、オシャレと、実用性の両立を叶えてくれるということです。

最後に

春にこそ、カーディガンは活躍します。
とくに、せっかく暖かくなるので、キレイ色のものは手に入れておいて損はありません。

モノトーンのものは、それはそれで使えますが、春になったとき、華やかな色のトップスを着ているかどうかは、オシャレな人という印象を持たれるかを左右します。

ですから、ショート丈のキレイ色カーディガンは、必須アイテムともいえます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「シャツ」

ちょっと肌寒いけれど、重ね着をするほどでもないというときもあるでしょう。そういった時に羽織ものとして持ち歩くなら、シャツがおすすめです。 いろいろな使い方ができるので、気温変化が激しい時期に役立つアイ …

カラーバリエーションで楽しむコート「ベージュ」

コートはデザインだけでなく、カラーバリエーションも豊富なアウターです。しかし決して安い価格のアウターではないので、様々なカラーを揃えるのは、なかなか難しい事でしょう。 そこで、カラーによって、どのよう …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「ビックサイズをあえて着る」

春先になって、ダウンや厚手のコートからの移り変わりで、さて何アウターで何を着るかとなったときに、トレンチコートは大活躍します。

飽きないコートの着回し術:Aラインコートはパンツ&スカートどちらでもおすすめ

Aラインコートは、ボトムスを選ばず使いやすいアイテムです。パンツでもスカートでもスタイルを良く見せやすく、着回しのできるアウターとして活用できます。 着回しが難しいと考えている方でも、使い方のコツを掴 …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「花柄ワンピースと合わせる」

長い冬が終わり、気温が少し暖かくなってきた春に羽織るものとして丁度良いアウターといえば、トレンチコートです。

楽天モーションウィジェット