季節の変わり目必須アイテム、カーディガン!変形スリーブは見た目スッキリに

クローゼットに洋服はたくさんあるけど、何を着たらいいのか分からない・・・

そんな悩みを抱えている女性は、少なくないでしょう。

特に季節目変わり目は、昼夜の気温の差が激しいので、困ってしまいますよね。

スポンサーリンク

季節の変わり目に必須!カーディガン

オシャレにカーディガンを着こなすなら変形スリーブ

そんな時に役立つ必須アイテムが、カーディガンです。

カーディガンと言えば、誰もが1着くらいは持っている定番のファッションアイテムです。一般的にはウール、カシミア、アクリルなどのニット素材で作られた、前開きセーターのことですが、最近では、ニット素材以外のカーディガンも増えてきています。

また、形も様々なので、カジュアルでもフォーマルでも、シーンに関係なく使うことができます。

例えば、残暑の季節は日中暑く、夜になってくると冷え込んできます。そんなときにカーディガンがあれば、寒いときにさっと羽織れるので便利でしょう。

また、アウターのようにかさばるものではないので、薄い生地のカーディガンなら、バックにしまっておくこともできます。

カーディガンと一口にいっても、いろんなデザインのものがあるので、好み、ファッション、季節などに合わせて選ぶのがいいですが、すっきりオシャレに着こなすなら、変形スリーブがおすすめです。

スリーブとは袖のことです。
定番は、セットインスリーブと呼ばれる、いわゆる普通袖のことで、アームホールを垂直に縫い付けてある、身頃と袖を合わせたタイプです。ジャケット等は、ほとんどがこのタイプの袖になります。

これに対して、変形した袖も多くあり、袖の形が違うだけでもシンプルなカーディガンで、オシャレな着こなしができます。カーディガンを選ぶときの参考にしてみましょう。

どんな袖のカーディガンがあるの

袖の種類には、同じようなデザインに見えるものにも、それぞれ異なる呼称がついているので、細かくみると実に50以上にものぼる種類があります。

50種類もの袖をご存知の方は、専門家でもない限りいないので、世間の価値観を用いて大きく分類してみましょう。

すると、「普通袖」「ワイド袖」「シャツ袖」「ラグラン袖」「パフ袖」「フレア袖」「バルーン袖」「ドルマン袖」「ラッパ袖」あたりに分けられます。

カーディガンの場合は、「普通袖」「ドルマン袖」「ワイド袖」「シャツ袖」「パフ袖」「ラッパ袖」あたりがよく見かけるタイプです。

カーディガン自体は、男性にとっても必須アイテムですが、変形スリーブは、どちらかというと女性向けなので、男性ならシンプルな普通袖、ワイド袖、シャツ袖、ラグラン袖あたりがおすすめです。

個性的なファッションをしたいのなら、独特な変形スリーブを選ぶのもいいですが、メンズものではあまり見かけません。

女性なら、どんな袖でもファッションに合わせて着こなせるでしょう。特にパフ袖、ドルマン袖、ラッパ袖は、女性的なデザインなので、女性らしさを見せたい場合におすすめですし、変形スリーブでオシャレ度アップが期待できます。

また、袖丈がかわるだけで、同じデザインの袖も違った印象に見えることがあります。

例えば、パフ袖は非常に女性的ですが、七分丈になるだけでカジュアルな印象にもなります。

袖丈だけではなく、着丈、素材、カラー、そしてデザインが違うだけで、イメージチェンジもできるのが、カーディガンのいいところです。似合わないという人は、まずいないので、自分が気に入るカーディガンを見つけましょう。

定番で、飽きのこない変形スリーブはこれ

季節の変わり目の羽織物として利用する、必須アイテムのカーディガンを選ぶのなら、どんなファッションにも合いやすいものを選ぶのがいいでしょう。

普通袖やシャツ袖は定番ですが、トップスが重めだったり、長袖だと窮屈で腕周りがもたつくことがあります。ボーイフレンドタイプの、大きめサイズを選ぶという方法もありますが、今度は身頃がダボつくという悩みも出てくるでしょう。

そうなると、袖がゆったりしたドルマン袖やラッパ袖などがおすすめです。

ラッパ袖は、袖口がラッパの様に広がっていて、フェミニンな印象を与えてくれます。袖に余裕があり、着やすさも抜群ですが、袖が邪魔になるというネックもあります。

特に困るのが食事のときで、お料理に袖が触れてしまうということもあるので、ストレスになるかもしれません。

ドルマン袖は、袖の付け根にゆとりがあり、先に向けて細くなるタイプです。袖口はシャツスリーブのようになっているタイプが多いですが、腕の付け根から手首にかけては、かなり余裕があるので着やすさはこちらも抜群でしょう。

身頃にも余裕があるので、インナーに重めのトップスを持ってきても、余裕をもって着れる反面、もたつくことなくすっきりと着こなせます。ネックとなる部分もほぼなく、女性らしさがあるデザインなので、ドルマン袖のカーディガンを持っている女性は多くいます。

変形スリーブは気になるけど、どれを選んだらいいのか分からないという場合は、ドルマン袖からチャレンジしてみてはどうでしょうか。

また、ドルマン袖はカーディガンだけではなく、ニットやカットソーなどでも人気の袖です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

トレンドカラー!モスグリーンのボトムスを使ったコーディネート

トレンドカラーであるモスグリーンは、ボトムスに取り入れれば、暗くなり過ぎる心配もなく、大人っぽいコーディネートが完成します。 トップスを変えれば、雰囲気を簡単にチェンジすることもでき、一枚持っていると …

着やせ効果バツグン!白を引き締めて着こなすなら:ターコイズブルー

春はすぐそこ! 寒い冬が過ぎ、少しずつ暖かくなると身につけたくなるのが「白」ですね。 濃い色や、暗めの色のものばかりで飽きてくるということもありますが、春の日差しによって白が反射し、さわやかさを演出す …

クラシカルな雰囲気の赤ワンピースで愛おしい女性になろう!

現在流行中のクラシカルなワンピースは、年齢問わず女性を上品な雰囲気でセンス良く見せてくれるアイテムとして人気です。 襟の詰まったタイプは、顔を小さく見せて女性らしくスタイル良く見せてくれますし、裾の長 …

いつものコーデにオンするだけでおしゃれになるアイテム:キャップ

カジュアルなスタイルにはもちろん、きれいめのコーディネートの外しアイテムとしてもキャップはとても活躍します。 お休みの日に、パーカーやシャツ、デニムなどのストリートファッションに合わせると、より雰囲気 …

お呼ばれに着ていくとい上品な印象になるドレスカラー【グレー】

グレーというと仕事用のスーツやジャケットあるいは制服などの色を思い浮かべるためか、どこか地味な印象を持たれがちですが、実はグレーは特殊な力を持つ色です。 使い方次第ではとても上品な輝きを放つ色で、おし …

楽天モーションウィジェット