肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「ロングTシャツ」

肌寒い時や、天気の変わりやすい季節の変わり目などに、サッと体感温度を調節出来る羽織ものは非常に便利なアイテムです。

ロングTシャツタイプのものや、ジャケットタイプ、カーディガンタイプなど様々なものがありますので、上手に組み合わせておしゃれに着こなしていきましょう。

スポンサーリンク

一枚でも主役になれるロングTシャツ

ロングTシャツは、コーディネートのアクセントとしてはもちろん、主役として非常に便利なファッションアイテムです。特にジーンズとの相性は抜群で、夏場には重宝すること間違いなしです。

個性的なロゴやイラストが入っているものは、シンプルデザインのパンツと組み合わせるとメリハリがきいて、おしゃれに着こなすことが出来ます。

ストライプや無地といったシンプルなデザインのものは、ダメージジーンズなどと組み合わせるのがおすすめです。

全体のコーディネートがシンプルになり過ぎる時には、アクセサリーや帽子などのアイテムと組み合わせるとバランスもよくなります。ロングTシャツの場合、ボトムスはややスリムなものがおすすめです。

ダボッとしたタイプのパンツと組み合わせると、全体がだらしない印象になり、スタイルも悪く見えてしまいます。

スキニータイプのパンツやロールアップパンツなどで、足元はスッキリとさせるようにしましょう。

視線を上半身にもっていきやすくするために、ネックレスやリュックなどのアイテムと組み合わせるのもおすすめです。

ワンピースにもなるロングTシャツ

ロングTシャツは、腰回りの体型をカバーしてくれるので、下半身の体型が気になる方にとっては、うってつけのアイテムと言えるでしょう。丈が長いので、スタイルを細く美しく見せてくれる効果もあります。

女性であれば、ロングTシャツをワンピースとして着こなす方法もあります。より素敵に着こなすためには、全身をシャープにまとめるのがおすすめです。

例えばロングヘアの方は、髪をアップにまとめておくと、首周りがスッキリとし、コーディネートにメリハリを付けることが出来ます。

ワンピースとして着用する際は、生地の厚さに注意するようにしましょう。薄手の素材のものや、色が薄いものは下着が透けてしまう恐れがあります。

下にもう一枚重ねて着用したり、下にタイツを履いたりして工夫するようにしましょう。もちろん、チュニックのように着こなすのもおすすめです。

シンプルなデザインのものを着用する場合には、袖をロールアップにしてみたり、ベルトやネックレスなどでアクセントを付けてあげると、よりおしゃれに着こなすことが出来ます。

重ね着でオシャレ度アップ

フロントオープンタイプのシャツは、羽織ものとしても非常に優秀なアイテムですので、一つは持っておきたいものです。

肌寒い季節には、インナーに長袖タイプのロングTシャツを組み合わせておくと、体温調節がしやすくなります。袖を、ロールアップにした状態で留めておけるタイプのものは非常に便利です。

羽織ものとして着用する際には、インナーとのカラーバランスを考えて組み合わせることがポイントです。同じ系統のカラーで統一してみるのもいいですし、相対カラーを使ってメリハリを付けるのもいいでしょう。

素材のバランスも、大切です。厚手のインナーに、厚手の羽織ものを組み合わせると、重々しく、バランスも悪くなります。

肌寒い時期に羽織ものとして使用するのであれば、綿や麻など、軽めの素材のものをふんわりと着こなすようにしましょう。

ロングスカートと組み合わせると、シルエットが細長く見えるようになります。ウエストラインを、やや上に持っていくのがポイントです。太めのベルトなどを組み合わせると、足が長く見えるのでおすすめです。

デザインの組み合わせが大切

重ね着をする際にやってしまいがちなのが、それぞれのデザインの潰し合いです。柄物に柄物を合わせてしまうのは、厳禁です。

メインとなるデザインは一つのアイテムに絞り、その他のアイテムはそれを引き立たせるようにするのが、おしゃれに着こなすポイントです。

無地同士を組み合わせる際には、全体がぼやけてしまわないように、どこかに差し色を入れてあげるといいでしょう。アクセサリーや靴を、やや派手なデザインのものにしてみるのもおすすめです。

また、ロングTシャツの上にジャケットなどの羽織ものを組み合わせる際には、ショート丈のものがおすすめです。

ロングTシャツ自体がややルーズな作りのものですので、上から羽織るものはカッチリとしたデザインのものを組み合わせるようにしましょう。

ロングTシャツというと、非常にカジュアルなイメージがありますが、革靴やジャケットと組み合わせることによって、きれいめコーディネートにすることも十分可能です。

ルーズになりすぎないよう、Iラインを意識しながらコーディネートするようにしましょう。

最後に

デザインや素材のバリエーションが非常に豊かなロングTシャツは、一年中使える非常に優秀なアイテムです。

着こなし方を工夫すれば、インナーにもアウターにもなってくれるので、着回しやすいものを数点揃えておくと便利です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

おしゃれさプラス!冬のキャップコーデ

夏のイメージが強いキャップですが、冬のコーディネートにプラスするだけで新鮮な印象になります。 シンプルでマンネリしがちな冬のコーディネートも、普通過ぎる印象をチェンジしてくれる便利なアイテムです。 ス …

タイトスカートは「甘さ」との合わせ技でオシャレにまとめる

タイトスカートは、スッキリとしたシルエットで、ビジネスシーンのイメージが強いかもしれませんが、「甘さ」があるトップスとコーディネートすることで、フェミニンで可愛い着こなしが可能です。 女性らしい腰のラ …

注目のチェック柄!種類のついて

普段から何気に身に付けているチェック柄の種類を、正確にはいくつ言えますか? 同じチェックでも、種類によってファッションのイメージは全然違ってきます。様々なイメージを持つチェック柄は、これからのシーズン …

春夏の万能アイテム「ポロシャツ」は膝下スカートを合わせて!

春夏に着たいアイテムといえば、定番的なものはポロシャツですが、意外とパンツと合わせている方が多いのではないでしょうか。 スポーティーなイメージがあるアイテムですが、膝下スカートとも相性が抜群で、色々な …

秋冬のモテアイテム、ファー使いのアクセサリー

秋冬に欠かせない、もこもこのファー。 男性ウケの抜群で、モテアイテムの王道ですが、コートなどメインで取り入れるのは、上級者向けな感じがして少し勇気がいりますよね。 そんな女性には、マフラーやヘアアクセ …

楽天モーションウィジェット