肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「パーカー」

夏でも、プールや海で遊んだ後、肌寒くなる事があり、オールシーズンにおいて、肌寒い日に使える羽織ものがパーカーです。

パーカーの選び方によって、ユーザーのコーディネーションにバリエーションを与える事ができ、防寒具としても重宝します。

スポンサーリンク

お洒落に着こなすにはどのような物が良いのか

肌寒い時に重宝する羽織ものであるパーカーの種類は、サイズやカラー、カット方法によって多数存在します。スタイリッシュに着こなすには、自身の体のシルエットにマッチしたサイズの物を選択するのが効果的です。

ダボついた物を選択した場合、スマートに見せる事ができず、全体を大きく見せる事になってしまいます。

特に、普段サイズが大きい服を着ているのであれば、より大きく見えてしまいますので、スタイリッシュなイメージから程遠くなってしまいます。

無地のパーカーを選ぶ時には、パーカーのサイズに加えて、カラーも重視する必要があります。他のファッションアイテムとのバランスを考えて選ぶようにし、インナーやボトムスに応じてアイテム選びを行っていきます。

パーカーは、ジップアップがある物とジップアップが無い物があります。インナーを見せるようなコーディネートを行いたいのであれば、ジップアップのある物を選びます。

一方で、他にアウターを使ったり、パーカーだけを着たりする場合には、ジップアップが無い物を選ぶのが良いでしょう。

インナーを見せてお洒落に着こなす

ジップアップがあるパーカーは、羽織るといったイメージが強いファッションアイテムになっています。羽織ものとしての機能を有しており、気候に応じて着たり、脱いだりする事が出来て便利です。

肌寒いと感じた時に、パーカーを着るといった用途で使えますので、キャンプやイベントなどに行った時に、鞄の中に収納出来る利便性も持っています。

インナーは、デザイン性の高いTシャツを選べば、パーカーが無地である時、Tシャツのデザインを活かせるようになります。ジップアップがある事で、スタイリッシュなイメージを作り出しやすく、軽快さを演出する事が出来ます。

やや細身のジーンズやチノパンツとの相性が良いですので、スリムなシルエットを作り出したい時に役立ちます。

綺麗めのファッションが好きな人が、カジュアルファッションでお洒落さを引き出す時において、ジップアップタイプのパーカーを購入すれば、好みのファッションスタイルを構築しやすいです。

ジップアップタイプは、ジップアップ部分を開けてインナーを見せるだけでなく、逆に閉めてジップアップ部分をアクセントとして見せられます。

着る人の工夫で、様々な顔を見せられるアイテムです。

羽織ものや防寒具として活用する

パーカーを羽織ものや防寒具として活用したいのであれば、素材に拘っておく事が大切になってきます。防寒具に適した生地は、パイル地や新繊維素材を使った物、ナイロンです。

ナイロンは、防寒機能だけでなく、防水性を高めたタイプもありますので、ちょっとした雨などであれば、カッパの代用に使えます。

新繊維素材は、複数の材質を組み合わせて作られた物であり、赤外線効果によって体温を効率的に服の内部に閉じ込めて、防寒機能を高めるといった事を考えて作られているのが特徴です。

肌触りが良いのは、パイル地を使った製品です。タオルのような肌触りがありますので、着ていてもゴワつくといった事が無く、着心地が良いのが利点です。

消費者の間でも人気が高い商品であり、薄手のスポーティーな物からストリート感がある物まで幅広く存在します。防寒具としても優れていますので、パーカーの中でもユーザーが多いタイプのアイテムです。

ファストファッションの定番アイテムとして商品展開がされていますので、入手性が高く、使い途が高いのも利点です。

ジップアップでは無いモデルの活用の仕方

ジップアップモデルは、インナーとの組み合せがしやすいアイテムですが、ジップアップでは無いモデルの場合、パーカーをアウターのインナーとして使う事も可能です。

そのような使い方をしますと、ボリューム感を出す事ができ、ボトムなどとのバランスを調整する事で、パワフルなイメージを持つコーディネートを行えます。

ストリートファッションの定番スタイルでもあり、秋冬の肌寒い季節において、過剰に着こまずにシンプルにコーディネートを行いながら、防寒機能を確保出来るというメリットがあります。

ジップアップが無いモデルを単体で使いますと、学生スタイルになりがちですので、スタイリッシュに着こなすには、単体で着るのではなく、アウターと重ね着をするのが良いでしょう。

アウターとしてはブルゾンやジャンパーなどを選び、パーカーと組み合わせてコーディネートを仕上げれば、ファッショナブルさを引き出す事が出来ます。

ジップアップ無しモデルは、インナーに新素材を使った物を選べば、防寒性能が向上し、薄着に見えても十分に防寒出来ているスタイルを作り出せます。

最後に

パーカーは、防寒機能を持った羽織ものとして使う事ができ、種類がたくさんあります。

着る人のファッションスタイルに合わせて、適したデザインやシルエットの物を選択すれば、どのような場面でも見栄えがするスタイルを作り上げられます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

  • TAXI TO GATWICK より:

    Title

    […]we like to honor many other online websites around the internet, even if they aren’t linked to us, by linking to them. Underneath are some webpages really worth checking out[…]

  • Title

    […]very few sites that occur to become in depth below, from our point of view are undoubtedly effectively really worth checking out[…]

  • Title

    […]we like to honor quite a few other internet websites on the web, even though they aren’t linked to us, by linking to them. Below are some webpages worth checking out[…]

  • Title

    […]here are some hyperlinks to internet sites that we link to simply because we believe they’re really worth visiting[…]

  • asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]although sites we backlink to beneath are considerably not connected to ours, we feel they’re in fact really worth a go by, so have a look[…]

  • Title

    […]usually posts some really fascinating stuff like this. If you’re new to this site[…]

  • -->

    関連記事

    オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【レトロなビジネスリュック】

    今は、街に出ると老いも若きもリュックを背負った人たちが多くなりました。 アウトドアブランドのものや、有名ブランドのリュックが多いのも事実です。なぜ、こんなにリュックが普及したかと言えば、やはり両手が空 …

    プチプラアイテムでもオシャレに見える!「ベルト」

    プチプラアイテムと言うと、非常にチープな印象を持ってしまう人が多いものですが、コーディネートの仕方によっては非常にお洒落に見せることも可能です。 特にベルトは、その合わせ方により非常にオシャレに印象づ …

    今年は夏もサマーコーデュロイを着こなそう!

    サマーコーデュロイを知っていますか。 秋冬に着るものと言うイメージが強いでしょう。確かに、これまでは夏に着ることはほとんどありませんでした。見た目が暖かそうに見えますし、自然と秋冬にだけ着るようになっ …

    シーン別!通勤で使える、スニーカーコーデ

    ここ数年、大ブームを起こしているスニーカーですが、カジュアルなコーディネートだけでなく、キレイ目な通勤スタイルにも合わせる人が増えています。 一見、職場にはちょっと合わないイメージですが、どのように合 …

    春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「ワイドパンツと合わせる」

    トレンドが続いているワイドパンツですが、スキニーパンツなどの細身のボトムスとは違って、全身のバランスを取るのが難しく。アウターに悩むところです。 しかし実は、ワイドパンツはポイントをおさえると、どんな …

    楽天モーションウィジェット