猫が喜ぶ部屋づくりのポイント

猫を部屋で飼う場合、多くのことに注意しなければなりません。
部屋で飼われるベットにとっては、その部屋は自分が生息するかけがえのない場所になります。一生のうちの多くの時間を過ごすことになるので、部屋はできるだけ猫が暮らしやすいようにしなければなりません。
そこで今回は、猫が喜ぶ部屋づくりのポイントについて解説します。

スポンサーリンク

猫が暮らしやすい部屋とは

猫の基本的な習性

そのためには、まず猫の基本的な習性について知っておくことが大切です。それは、部屋で飼うとしても動物としての本能は色濃く残っているからです。

たとえば街を歩いていると、猫が高い塀などに登っているのを見かけることがあるでしょう。
それは高いところから見下ろすことによって、危険をいち早く察知しようとする本能があるからです。自己防衛のための行動であり、それは部屋で飼われるペットになっても残っています。
そのため、部屋に高い場所がなければ、猫は危険を回避する手段が乏しいと感じてしまうことでしょう。

高く登れるスペース

部屋づくりの際、登れる高い場所を用意してあげると、猫は安心感を得られます。どのようにして高い場所を用意すればわからない場合は、タンスや本棚を置くだけでも構いません。それらの上に猫がくつろげるようなスペースを設けてあげましょう。
このようなスペースがあっても、物置として使用していると猫は閉塞感を覚えてしまうかもしれません。他の用途と一緒にすることは避け、猫専用のスペースとして考えてあげた方が良いでしょう。

また部屋づくりで高いところを設けることは、猫にとってもう一つメリットがあります。それは登るときにジャンプなどの激しいアクションが必要になることです。

どうしても部屋で飼っていると、ペットは運動する機会が減ってしまいます。
運動量が足りないと、脂肪がたまりやすくなるなど、健康面において良くないことが起こりやすいです。高い場所に登るときには、じっとしている時より体に負荷をかけることになります。

つまり一日に何度か登らせることによって、運動をせせることができます。その効果を高めたいなら、いくつかのステップを経て登るようなルートを確保するのが望ましいです。そうすれば一度あたりの運動量を増やせますし、猫が転げ落ちて怪我をする可能性も減らせます。

身を隠せるスペース

猫は広すぎるスペースにいると落ち着かず、狭いスペースを好む傾向があります。

自然界で生きている野生の猫は、外敵に備えて周囲に気を配っていなければなりません。どこからでも認識されてしまうような広い場所にいると襲われやすいです。部屋にそのような脅威はありませんが、本能であるため狭いスペースを好むことに変わりはありません。

そのため身を隠せる場所がないと、猫はストレスを感じてしまう可能性が高いです。部屋には何か体を隠せるようなものを置いてあげるのがおすすめです。
特別に用意しなくても、椅子の下やソファーの背後などに隠れることがあります。
もしそのような場所を気に入っているなら、そこにクッションを置いてあげるなどして場所を確保すると良いでしょう。

そのような場所を確保する際のポイントは、1カ所に限定しないことです。少なくとも2カ所は用意してあげた方が良いです。
いくつ用意しても1カ所しか使わない場合もあります。しかし気分転換できるように、複数あった方が猫は喜ぶことが多いです。

ペット専用のハウスなどを設置する方法もありますが、そのような特別な場所をすぐに用意できないことも多いでしょう。そのような場合は、ちょうど良い大きさの段ボールを置いておくだけでも効果があります。
しかし段ボールは耐久性に問題があります。爪などによって、すぐに破損してしまうことが多いです。長期的に飼うことを考えているなら、しっかりした場所を用意してあげるのが望ましいです。

部屋の温度には注意を

さらにもう一つ、猫を飼う際に見落としやすいポイントがあります。それは部屋の温度です。

猫はペットの中で、比較的熱には強いといわれています。たしかに自然界であれば、真夏であっても、ある程度の熱に耐えることが可能です。
しかし夏の風通しの悪い部屋に長時間いると、体調を崩してしまう可能性が大いにあります。そのため猫の部屋作りをするときは、夏になる前にエアコンを設置するのを忘れてはいけません。過ごしやすそうにしている温度を見つけて、それを保つようにエアコンをかける習慣を身につけましょう。

トイレは場所が重要

また他のペットと同様に、部屋づくりではトイレの場所も重要なポイントになります。
トイレの場所は、餌を食べるスペースと離しておく必要があります。餌を食べるスペースの近くにトイレがあると、餌を食べなくなる恐れがあるからです。これも本能によるもので、自然界では両者の場所を分けて生活する習性があるのです。
トイレは餌を置く場所から離して、できるだけ落ち着いて用を足せる環境を作ってあげることが大切です。

最後に

以上のようなポイントを踏まえて部屋づくりを行うと、きっと猫は喜んでくれるはずです。
猫が過ごしやすい環境を整え、お互いが快適に暮らせるよう、心がけてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

結婚指輪はどこで買う?

結婚が決まったなら、2人の絆を確かなものにするためにも、結婚指輪を相手に贈りましょう。 しかし、オシャレ目的の指輪と違って、その辺にある雑貨屋で購入した指輪を使うわけにはいきません。 やはりしっかりと …

プランターで家庭菜園!春に植えるおすすめ野菜8種類

春植え野菜はどれも育てやすいものばかりです。 プランターでの栽培は場所などに限界があると思いますが、様々な野菜に挑戦していって頂きたいです。

初心者におすすめのペット:文鳥

ペットとして一般的に飼育されている鳥類の中でも、日本で昔から人気があり現在でも愛好家が多く、飼育情報も入手しやすくて安心な種類が、スズメに近いフィンチ類の一種で、鮮やかな赤いくちばしがかわいらしい文鳥 …

結婚指輪の失敗しない選び方

昔は、婚約指輪は給料の三か月分、結婚指輪もそれなりの金額のものが主流でしたが、現代は多様化しています。 婚約指輪なしで、結婚指輪のみ購入するカップル。婚約指輪すらなしのカップル。ブランドは気にせず、オ …

初めての一人暮らし:ルームシェアのメリット・デメリット

これまで実家で生活していた人が、初めての一人暮らしにチャレンジしてみると、寂しくなったりしてしまいます。また、意外とやらなくてはならないことが多いなと思うのではないでしょうか。 その点、ルームシェアで …

楽天モーションウィジェット