「 スポーツ 」 一覧

水泳の基礎知識:4つの泳ぎ方 ~ クロール ~

水泳を始めて、泳ぎ方をマスターする際に最初に覚えるのがクロールです。 クロールの泳ぎ方が、平泳ぎや背泳ぎ、バタフライの他のものにも通じるものがあるため、まずはクロールを習得することが、次の泳ぎ方をマス …

水泳の基礎知識:4つの泳ぎ方 ~ 平泳ぎ ~

水泳が得意という人の中には、なぜか平泳ぎが苦手という人が少なくありません。

水泳の基礎知識:4つの泳ぎ方 ~ バタフライ ~

水泳では、基本的に泳法が四種類に分けられています。 一つ目がクロールです。

水泳の基礎知識:4つの泳ぎ方 ~ 背泳ぎ ~

水泳には、泳ぎ方が4つあります。最も簡単で単純な動きをするのが、クロールです。

水泳の悩み…クロールの息継ぎが出来ない

水泳の4泳法のうち、最もポピュラーなのがクロールです。水泳をはじめたら、まず最初に習得する場合がほとんどで、一応泳げるという程度なら出来る人も多いことでしょう。

水泳の基礎知識:水泳用品 ~ 競泳水着 ~

水泳を始めるにあたり、競泳水着は必ず購入しなければなりません。その際に、競泳水着の種類が、1つだけではないことに気づきます。 タイプ別に存在し、どれを購入すればいいのか、それぞれの特徴を知りながら、自 …

水泳の基礎知識:水泳用品 ~ キャップ ~

水泳を始めるにあたり、キャップを必ず被ってプールに入ることを定めているところがほとんどです。例えば、多くのカップルや、家族連れが行くレジャー施設のプールでは、キャップをかぶる人はむしろ少数派であり、多 …

水泳の基礎知識:水泳用品 ~ ゴーグル ~

水泳用品の中で、誰もが着用するものとして、競泳水着や帽子がありますが、他にもゴーグルは着用するのが必須となります。

基本の水泳の練習メニュー

どんなスポーツでも、トレーニングはアップから始まります。運動前のストレッチは長年定番ではありましたが、近年はストレッチをするよりも、軽いウォーキングやジョギングなどで体を動かし始める場合が多くなりまし …

水泳初心者のための練習方法

水泳はどの泳法も、見よう見まねではなかなか綺麗には泳げません。綺麗な泳ぎとは、動きに無駄が無く効率的で、水面を滑らかに移動するような泳ぎです。 初心者の泳ぎで、体が沈んでしまい前に進まないという状況は …

水泳の基礎知識:水泳用品 ~ 耳栓とビート版 ~

耳栓を水泳で使う機会というのは、耳の中に水が入り込み、中耳炎にならないようにすることが一番であり、耳が弱い子供などがこぞって耳栓を使います。 しかし、自分の耳にフィットするものを装着するということが意 …

水泳の基礎知識:水泳用品 ~ セーム ~

水泳をしている人を見ると、何やらカラフルで小さい布を持っていることがあります。 これは「セーム」と言って、水泳用品としては定番の便利なアイテムです。

サッカーの日本代表はどういう基準で選ばれる?

サッカーの日本代表に選出されるには、高いクオリティで試合に出続けているかということが問われます。 ゴールキーパーならキャッチングがうまく、指示も的確で精神的な支柱になれるかどうか、フォワードであればと …

JリーグのJ1とJ2の入れ替えの仕組みはどうなっている?

2017年のJリーグが開幕して、各チームがそれぞれの目標に向かって、毎試合熱い戦いを繰り広げています。 リーグ戦も終盤になると、優勝争いが白熱すると同時に、J1の下位チームの降格争いも激しい争いを毎年 …

地元愛が熱くする!?ベガルタ仙台を応援してます!

ベガルタ仙台の本拠地は、宮城県の仙台市です。 1988年に創設された東北電力サッカー部が前身となり、1999年にJ1リーグに加盟しました。

マスターズ水泳の上達練習メニュー

18歳から参加することのできるマスターズ水泳では5歳ごとに区分され、年齢もかなり幅があり、元選手から還暦近くになって水泳を始めたという人まで、様々な人たちが参加する大会となっています。 そうした経緯も …

子ども・幼児の水泳練習メニュー

水遊びも、子ども・幼児にとって大切な水泳練習メニューの一つです。 今クロールや平泳ぎができる子供達も、最初は皆、水遊びを通して水に慣れるところから始まります。

遠泳の泳ぎ方

水泳が得意という人でも、遠泳はちょっと苦手という人がいます。 単に泳ぐことができるという人は数多くいますが、ある程度の速度を決まった距離を泳ぐということには長けているものの、長い距離を泳ぐことは苦手と …

水泳前の食事はOK?

「運動の前に食事をしないほうがいい」という話をよく聞きます。 確かにたくさん食べた後に運動をすると、気持ち悪くなってしまうことがあります。

水泳が上達するための練習メニュー

水泳の上達といっても、初心者の人はクロールで泳げるようになる、痩せたい、学校でいい格好をしたい、記録会で結果を出したいなど、人によって大きく異なります。 つまり、みんなが同じような練習をすれば、それで …

楽天モーションウィジェット