繊維の種類と特徴を把握する:麻

衣類の素材の多くには、より衣服を機能的にするための素材が使われている事が多くなっています。

その中でも数多く使われている麻は、耐久性が高い特徴を持ち合わせているので、多くの衣類に使われている傾向があります。

スポンサーリンク

繊維の種類と特徴|麻

衣類の素材としてよく使われる麻とは

しかし麻はいくつか種類が存在しており、同じ素材でも加工しやすさが大きく違ってくるので、衣類の中で制作工程が複雑な部類と言われている素材でもあります。

主に使われている素材の種類は、大きく分けて2つで、一つ目は苧麻呼ばれている素材で、この素材は涼感や光沢が際立った素材として有名で、主に夏服の素材として使われている傾向があります。

もう一つが亜麻と呼ばれている素材で、大きな特徴として、素材が柔らかい傾向があるため、着心地の良い衣類として仕上げる事ができます。

どちらの素材も特徴として水に強かったり、強度があるといったメリットがあるのですが、摩擦等特定の刺激に弱いというデメリットも持ち合わせているため、保管方法も含めて着用時には注意しなければなりません。

また染色堅ろう度が弱いので、色落ちしやすいというデメリットもあります。

そのため、おしゃれ着の中で素材が麻である物は、取り扱い方法を間違うと色落ちしてしまう可能性が極めて高いので、一層の注意が必要という事を留意しておきましょう。

そして、最も注意しなければならないのがシワについてです。

麻は、しわになり易い素材である上に、取れづらくアイロンを使用したとしても、中々しわを取る事ができないので、ジャケット等目立つ箇所の衣類の素材として使われている場合は、しわにならないような保存方法を考慮する必要があります。

しかし、これらの欠点さえ注意すれば抗菌性や速乾性がある素材なので、とても衣類に適した素材である事は間違いありません。

麻の衣類を洗濯する時の注意事項について

衣類を継続的に使用するには、衛生面も考えて洗濯する事が必要になってきます。しかし、洗濯とは同時に衣類を傷つける可能性がある事を理解した上で、洗わなければなりません。

麻素材の大きな欠点として挙げられるしわについては、洗濯機で洗う事でもっとも発生しやすい現象であるため、できるだけ手洗い等で洗う事をお勧めします。

数が多い場合は、洗濯機で洗う事も考慮しなければなりませんが、その場合はドライモード等、洗う過程で余り中身をグルグル回さないメニューを選択して、しわが発生しないような工夫をするべきです。

また、夏場になると汗を吸収する事が多くなる麻は、洗濯で傷んでしまう可能性がさらに高くなるので、洗剤は通常の洗剤よりも液体の酸素系漂白剤を使用する事を強くお勧めします。

また、汚れが酷く液体の酸素系漂白剤では落ちないという場合は、液体の酸素系漂白剤を使用する事で、黄ばみさえも除去する事ができるのでお勧めです。

さて、洗った後には脱水をする事になるのですが、脱水だけは必ず機械の力に任せないようにしてください。

洗濯の過程で一番しわが発生しやすい脱水な上に、それを機械でやるとなると、後でしわを伸ばすのが大変になり、衣類としての形状が著しく損なわれてしまうのでお勧めできません。

なので、洗濯機で洗った場合は、脱水の時間になったら終了ボタンを押して、そのまま衣類を取り出して、水を含んだまま干して乾かすようにしてください。

これをぬれ干しというのですが、ぬれ干しする事で、乾かす時間は大幅に掛かる事になりますが、しわを元に戻す手間に比べれば、短い時間で綺麗な衣類にする事ができるので、ぬれ干しを行い、麻の衣類を綺麗に使っていきましょう。

麻のおしゃれ着を丁寧に洗濯する方法とは

おしゃれ着の多くは、デートやビジネスの場で着用する事になるため、相手へのイメージを良くするために、より良い保存方法で衣類の清潔さを維持していく必要があります。

そのためには、洗濯機ではできない手洗いによる洗濯が必須となっており、麻のようにしわが発生しやすい素材のおしゃれ着には、特に重要な作業となっています。

まず、手洗いする前に服にシミやほつれ、破れ等が無いかを確認しておきます。次に洗おうとしている衣類が、手洗いしても大丈夫である事をラベルを見て確認するようにしてください。

確認したら、洗う前に襟や袖等汚れやすい部分に台所用洗剤を掛けて、皮脂等を効率的に落としていきましょう。

ここで手で洗う時に注意しなければならない点は、麻は擦ると毛羽立ってしまうという特徴をもっているので、上から押すようにして汚れを取っていってください。

洗剤が染み渡ると、より効率的に汚れを落とす事ができるので、洗濯箇所をよく確認しながら手洗いしていきましょう。襟や袖が終わったら、次にデリケート衣類用の中性洗剤で全体を手洗いしていきます。

この時も、できるだけ衣類に摩擦を与えないようにして、優しく洗うようにしてください。

汚れが取れたら、次にすすぎの作業になりますが、面倒だからと大雑把にすすいでしまうと、綺麗に洗えていても、しわのせいで台無しになってしまうので、丁寧にすすいでいくようにします。

浸している水が汚れてきたら、水を入れ替えて、丁寧に付着している洗剤を落としていきます。そして脱水作業に入るのですが、脱水は洗濯機を使って洗う方法と同じで、ぬれ干しを強くお勧めします。

お風呂場で洗った場合は、そのままお風呂場内に干しておくのも良い方法なので、洗う場所を工夫して、麻素材の衣類にたいして効率的な洗濯を行っていきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : フライヤー

天ぷらやフライ料理などは、自宅で作ることが可能です。鍋やフライパンなどに油を入れ、加熱して衣をつけた食材を投入して揚げますが、自宅で作ると揚げたてを食べられるのが魅力的です。 香ばしく、ジューシーな味 …

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : ジューサー

健康を意識する方に人気なのは、毎朝1杯飲む野菜や果物のフレッシュな生ジュース。簡単にフレッシュジュースを作ることができる、人気のキッチン家電がジューサーです。野菜の栄養をぎゅっと絞った新鮮なジュースを …

初心者でも簡単!プランターでの家庭菜園の始め方

家庭菜園と言うと、多くの人が庭で野菜を栽培するというイメージを持つのではないでしょうか。 野菜を育てる楽しみ、料理を作る楽しみ、そして新鮮な野菜を食べる楽しみなどを味合う事が出来ます。

いまさら聞けない年金入門|厚生年金の加入年齢と受給年齢

厚生年金は、正社員として働いていると給料から、自動的に徴収されています。 しかし、いつから払えばいいのか、いつまで払えばいいのか、いつからもらえるかは把握していない人が多いのではないでしょうか。 とい …

春から一人暮らし!気になる引っ越し費用の相場は?

スポンサーリンク 一人暮らしの引っ越し費用の相場を知っておこう 3月や4月などの年度の始まりとなる季節には、新生活で一人暮らしを始める社会人や学生が非常に増えます。 一人暮らしをするために引っ越しをす …

楽天モーションウィジェット