繊維の種類と特徴を把握する:天然繊維

日々健康的な生活をおくるには、衣類の洗濯が欠かす事のできない作業になっています。

しかし、衣類に使われている素材は、耐久性等の大きな違いがあるため、それらを理解した上で洗濯する必要があります。

スポンサーリンク

繊維の種類と特徴

天然繊維である絹の特徴と洗い方について

天然繊維としては、摩擦や日光に弱い性質を持っている絹は、洗濯方法にもより一層気を使い、長くその衣類が着用できるように工夫しなければなりません。

洗濯方法に困る場合は、クリーニングに出すという方法が確実ではありますが、より経済的に綺麗にするためには、自分で洗う事をお勧めします。

まず条件として、絹の衣類のラベル部分に手洗いの表記があるかどうかを確認してください。表記がある事を確認したら、最初に中性洗剤で洗剤液を作る様にしてください。

中性洗剤である理由は、絹等の動物系たんぱく質で出来た天然繊維は、アルカリ性に触れるとたんぱく質が溶けてしまうという特徴をもっているためで、繊維が溶けて絹の衣類が破れてしまうのを防ぐために、中性洗剤を使用する必要性があります。

そして、洗剤液が出来たらその中に絹の衣類を軽くたたんで数分つけ置くか、押し洗いします。押し洗いする時に誤って繊維をこすってしまうと、簡単に絹は傷んでしまう特徴であるため、注意が必要です。

この工程が終わったら、水を変えてやさしくすすぐようにして、付着している洗剤液を流しとっていきます。

そして脱水するのですが、脱水する際にはできるだけ余計な力が加わってしまう可能性の高い脱水機の使用はお勧めできません。使うにしても数秒で大丈夫なので、慎重に行うようにしましょう。

また天然繊維である絹の耐久性を考えるのであれば、タオルドライが役に立つので、絹の衣類が大量にある方は購入を検討してみましょう。

脱水が終わったら、陰干しで乾かして洗濯完了です。

この様に、絹の耐久性は素材の中でもかなり低いので、扱いには十分に気を付ける様にしましょう。

天然繊維である綿の特徴と洗い方について

多くの衣服は、仕様上の関係から耐久性のある素材を使用する事が多くなっています。

数ある耐久性のある素材として綿が挙げられますが、耐久性が高い素材とはいえ、洗濯方法を工夫しないと簡単に傷んでしまう事もあるため注意が必要です。

綿は絹と違い、アルカリ性に強いため、洗濯洗剤や漂白剤を使用しても大丈夫な素材として知られています。しかしジャケットやパンツ等、色が付いている衣類を洗う時には注意が必要です。

というのも、綿素材は染色性に優れているため、自由な色に着色できる上に、加工方法も数多いというメリットがあるのですが、作成している会社によって、染色堅ろう度と呼ばれている染色した生地に施した染色の強さの値が異なっており、日光や汗だけでなく、洗濯等でも脱色する事が多いので注意が必要なのです。

そのため、洗濯前には目立たない場所に洗濯液を付けるなどして、色落ちするかどうかを確かめた上で、その衣類の耐久性を確かめる様にしてください。

色落ちが確認できなかった場合は、洗濯機で洗う事になりますが、必ずメニュー画面でドライコースを選択した上で、洗うようにしてください。

洗濯する際に、衣類をグルグル回してしまうと色落ちする可能性が高くなり、最悪の場合、他の衣類に色が付着してしまう可能性も危惧されるので、必ず洗う方法をメニューで変える様にしましょう。

また脱水の際も、無理な力が加わる可能性もあるので、可能であれば洗濯機で洗った後に、自分で脱水するようにすると、綿の衣類が痛まなくて済むのでお勧めです。

綿素材は洗濯機で洗う事はできますが、ジャケット等のおしゃれ着については、しわが出来る可能性を考慮して手洗いを強くお勧めします。

それか、アイロンがけをしっかり行うという方法で、しわを伸ばす事ができるので、出来る方法で洗っていくようにしましょう。

天然繊維である麻の特徴と洗い方について

衣服の便利な所は、おしゃれとして着飾る事ができるという方法も注目されてはいますが、より生活に密着した視点でみると、汗を吸収して体によい状態を作り出してくれるという点が挙げられます。

その汗の吸収能力が高い素材として有名なのは、天然繊維として知られている麻です。

大きな特徴としては、水に対して強いという耐久性と、吸湿性があるという点と抗菌性や通気性、速乾性等も備わっているので、運動等で長期間着用しても着心地が良いというメリットがあります。

しかし反対に染色堅ろう度が弱いというデメリットがあり、日光や汗によっても変退色が起こりやすい素材でもあるので、扱いに注意が必要です。

また摩擦による毛羽立ちがしやすく、しわにもなり易いので、洗濯機で洗濯する際には注意が必要な素材です。

特にしわに関しては、アイロンを使用したとしても直しにくい素材であるため、洗濯する際には、できるだけしわを発生させないという点が重要になってきます。

以上の点を理解した上で麻を洗うのですが、麻は洗濯機で洗う事が難しいので、つけ置きで洗う事をお勧めします。

ただスポーツで着用するユニフォームの場合、つけ置き洗いだと十分に洗う事ができない可能性も高いので、その時は液体の酸素系漂白剤を使用すると、綺麗に洗えるのでお勧めです。

また汚れがひどく黄ばんでしまった場合は、液体よりも強力な漂白効果を有している、粉末の酸素系漂白剤を使用する事をお勧めします。

そして、洗った後の脱水はできるだけ短い時間で行うと、しわが残り易いのでお勧めです。

洗濯機に即座に脱水を行うメニューがない場合は、そのまま終了させ、濡れたまま干すという形で、しわを発生させない事ができます。

この様に、扱いの難しい麻でも洗い方を工夫する事で、素材を傷めずに長期間衣類を着用する事も可能なので、洗う際には取り扱いに注意した上で、行うようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

繊維の種類と特徴を把握する:ポリエステル

衣類の大半を占めているポリエステルですが、ポリエステルにはどんな特徴があるのでししょうか。 繊維の種類はいくつかありますが、「天然繊維」「化学繊維」「指定外繊維」に分けられます。その中でもポリエステル …

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : トースター

主にパンを焼くため使用されるトースターは、電子レンジほど多機能ではないものの、一人暮らしの台所に場所を取らないキッチン家電として、購入する方も多いのではないでしょうか。 タイマーを回して焼き時間を設定 …

クレジットカード「シェル-Pontaクレジットカード」の特徴やおすすめポイント

シェル-Pontaクレジットカード は、「昭和シェル」と「Ponta」が提携しているクレジットカードです。 昭和シェルは、日本全国に約4,900のサービスステーションがある、有名なガソリンスタンドで、 …

結婚指輪を安く買う!安くても素敵な結婚指輪の選び方

結婚は、第二の人生を始めるスタート地点になります。 これから長い長い結婚生活を歩んでいくために、スタート地点から失敗しないようにしなくてはなりません。 スタートで失敗してしまえば、これからが不安になり …

初心者におすすめのペット:金魚

水槽のなかを大きな尾を揺らして泳ぐ赤い金魚は、日本ではとても馴染み深いペットです。 比較的価格もリーズナブルで、飼育の手間も少なく飼いやすいため、観賞魚飼育の初心者にもおすすめのペットなのです。

楽天モーションウィジェット