繊維の種類と特徴を把握する:ナイロン

化学の影響で、人間の生活は非常に便利になりました。

中でも衣類に関する発展はめざましく、デザインのみならず衣類の素材に関しても様々な物が開発されています。

スポンサーリンク

繊維の種類と特徴

化学繊維として有名なナイロンとは

その中でも、有名な素材として挙げられるナイロンは、ポリアミド合成樹脂の一種で、高分子化合物として知られています。

樹脂にはあらゆる素材が存在しており、天然樹脂の中にはゴム等に使用できる素材が含まれている事もあります。また、建築分野ではアスファルトに使用されている事も多く、一般的にはプラスチックという名称で人々に知られている特徴もあります。

一般的に知れ渡っているナイロンですが、開発には非常に苦労しており、1935年にアメリカの会社が世界で初めて合成した事がきっかけとなっています。

素材作成の原理としては、アジピン酸とヘキサメチレンジアミンを重合して作成されており、その後様々な縮合方法等が発見され、あらゆるタイプのナイロンが開発された経緯があります。

なので化学的には異なっていますが、ポリアミド系繊維の総称として、ナイロンという名称が使われている事が多くなっています。

化学的に区別する方法としては、ナイロンという名称の末尾に数字が記載されており、この数字で合成原料の炭素原子の数が分かるようになっています。

開発過程では様々な物質による合成方法が確立されており、1960年代には、海外の会社がニッケル素材を触媒にした、新しいナイロン合成法が開発されており、ナイロンの更なる可能性を提示した革命的発見として、ニュースで放映されました。

この他にも、アジポニトリルを合成する方法も開発されており、ナイロンは様々な分野で活躍しています。

合成素材ナイロンに隠されている特徴とは

ナイロンには様々な制作工程が開発されており、制作工程によって全く違うナイロンになるという奇抜な特徴を持っています。

というのも、ナイロンは主に炭素原子の数が関係してくる素材なのですが、この炭素原子の数を変える事で、肌触りの違う素材が出来上がるという特徴をもっているのです。

そのため、ナイロンの名称の末尾に数字で炭素原子の数を表記して、その素材がどういった質感なのかを判断する基準になっています。具体的な数値としては、末尾の数字が6.6の場合は絹の肌触りになり、6の場合は木綿に近い肌触りになるという特徴になっています。

そのため衣類を作成する時に、利用するナイロンで肌触りを変えて、希望する肌触りの衣類を販売するといったマーケティングができるようになっているのです。

特にこの素材は、登山等局地で使う衣類に使用すると水分を吸収する性質も相まって、非常に実用的であるという点が注目されており、長期間着用するために自分の好きな肌触りの衣類を購入する事も可能になっています。

この様に、素材の使用用途としては衣服が多くなってはいますが、他にもギターの弦やストッキング、水着や釣り糸等にも使われています。

極地での使用にも適している素材ではありますが、欠点も存在しています。

それが熱の弱さと吸湿性の低さで、太陽光に当たるだけでも黄ばんでしまう現象が発生するので、保管には直射日光が当たらない場所を選ぶ必要があるのです。

そのため、極地での使用に適してはいますが、スキー場等太陽光が当たり易い場所での長時間の使用は、素材を劣化させる事に繋がるので、着用中も日陰に移動する等して工夫する必要があるというデメリットも存在しています。

ナイロンを洗濯する時の注意事項について

ナイロンはあらゆる環境で着用する衣類に使われていますが、極地で使用する衣類の中には、ナイロン以外の素材が使われている事も多いので、それらを考慮した上で洗濯しなくてはなりません。

一番注意するべき衣類はジャンパーで、洗濯する前には必ず洗濯タグを確認した上で洗濯機を使うようにしてください。確認したら、必ず中性洗剤で洗濯するようにして、素材を傷めないように考慮する事がベストとされています。

また、漂白成分が混入されている洗剤を使用すると、綺麗な配色のスキーウェア等が全体的に白っぽくなってしまう可能性もあるので、衣類の色を考慮した上で使う洗剤を決定するようにしてください。

衣類の使用環境によっては、汚れやすい現場で着用する事も多い素材なので、しつこい汚れが付着している場合は、洗濯機に入れる前に洗濯石鹸と歯ブラシを使って予備洗いをする事も必要になってきます。

特に襟元や袖口の部位は、汚れが付着する事も多いので、念入りに歯ブラシで磨くようにしてしてください。泡立ちが悪い場合は、繊維の小さい凹凸まで洗うため、水を加えて泡立たせてから洗うと効果的です。

ただしこの工程で汚れを全て落とす必要はなく、ある程度落ちたらそのまま洗濯機にいれても大丈夫です。

洗濯洗剤はアルカリ性の物でも大丈夫ですが、できればおしゃれ着用の成分調整されている洗剤を使用する事をお勧めします。

また洗濯機のコース設定は、必ずドライコースに設定し、色落ちや劣化等を極力防ぐ工夫が必要になってくる事も十分留意しておきましょう。

この様に、ナイロン素材は衣類に使う素材として非常に便利ではありますが、欠点を理解した上での洗濯を行わないと、劣化が激しくすぐに着用できなくなってしまうので、保存方法を含めた扱いには十分注意する事をお勧めします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

郵便と宅配便の料金を節約する方法

手紙や荷物を送る時は、郵便や宅配便を利用しますよね。 それぞれの料金は決まっていますが、実はお得に利用できる方法があるんです。 スポンサーリンク 郵便料金の節約術 ハガキを出す場合 ハガキを出す場合、 …

100万円を貯金するために、欲しいものはお金を貯めてから購入しよう

貯金で100万円を貯めるために大切なのは、なるべくローンを利用しないことです。 ローンには利息がつくので、お金を貯めてから欲しいものを購入する習慣を身に付けましょう。 貯金とは習慣の積み重ねなので、習 …

クレジットカードの国際ブランドとは?種類や違いなど

クレジットカードには、国際的に流通する「国際ブランド」があり、日本にあるクレジットカードのほとんどに、国際ブランドが付与されていますが、クレジットカードを選ぶ際のポイントに、どの国際ブランドを取り扱う …

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : コーヒーメーカー

世界で最も飲まれている嗜好飲料コーヒーは、アフリカ原産のコーヒーノキの赤い実、コーヒー豆を焙煎して挽いた粉から、お湯または水でエキスを抽出した飲み物です。 苦みと風味が独特のコーヒーは、インスタントや …

100万円を貯めるために、スマホは格安SIMを利用しよう

100万円貯金することを目指すなら、固定費の見直しは必須ですが、特に家計費の中でも毎月万単位で出費のある携帯電話、スマートフォンなどの通信費は大手キャリアから格安スマートフォンに変更することで驚くほど …

楽天モーションウィジェット