流行のチェック柄、ボトムスで取り入れよう!

ファッションにおいて、チェック柄は定番ですが、流行で人気が出る機会も多いので、コーディネート方法を知ると楽しめるチャンスが広がります。

上着にもワンポイントでも使えるチェック柄ですが、ボトムスに取り入れると、更に魅力的なコーディネートが実現します。

スポンサーリンク

シックなグレンはボトムスに使える代表的なチェック柄

グレンとは、グレー系の目の細かいチェック柄のことで、古くから上着や帽子に使われています。

男性的なイメージが強いので、女性にはあまり縁がないと思われがちですが、近年では女性のファッションにも積極的に取り入れられています。

このグレンチェックは、ワンピースやマフラーなどで採用されていますが、実は案外ボトムスでも人気があって、好んで身につけている人が少なくありません。

組み合わせ方法としては、ハイウエストのパンツをシャツと合わせてラフに着こなしたり、ワイドパンツとセーターで秋の装いに仕上げるやり方が挙げられます。

他には、ショートパンツにベルトとカットソーを合わせるのも、グレンのチェック柄の楽しみ方の一つです。

グレンチェックのボトムスは、パンツルックだと男性向けの印象が少し強いので、女性の場合はラフな格好の方が似合うでしょう。

ボトムスに意外性を求める場合は、つなぎタイプのボトムスに襟付きのシャツ、あるいは肩出しで合わせてみるのもありです。

このように、チェック柄はグレンだけでも楽しみ方の幅が広く、トップスとの合わせ方次第で、魅力的な組み合わせが完成します。

落ち着きを感じさせる柄ですが、アクティブな印象にも変えられるので、色のイメージ以上に表現力があって、身につける人によっても印象が変わります。

自由度が高いので、着こなしは難しく感じられますが、実際の所は何にでも合わせられる懐の深さがあります。

白と黒でチェック柄の楽しみを広げる

チェックの一種、グレンは良い柄ですが、同様の基調で楽しみ方を広げたいなら、モノトーン全般が検討に適しています。

このタイプの特徴は、文字通り白と黒の中で表現されることで、色を使わず柄で勝負している点が個性的です。

例えば、幾何学模様的な表現はお手の物ですし、色がないからこそ、模様の特徴が印象に焼き付けられるでしょう。

モノトーンを用いたボトムスは、身につけた人の存在感を強め、思わず見てしまいたくなるような力を秘めています。

逆に、もう少しシンプル寄りで、黒地に白のチェック柄にすると、今度はまた違った印象に変わります。チェック柄の目が粗くなると、ライン同士の隙間が開いて、ゆとりのあるイメージを強くします。

開放的とも言い換えられますし、境界線がぼやけた物なら優しい印象にも結び付きます。

色のないチェック柄は、一見すると組み合わせの難易度が高く、慣れない人には難しいと思われがちです。

しかし、色のなさは組み合わせの自由度の裏返しなので、固定観念にとらわれないファッションに挑戦するきっかけになります。

無難に合わせるなら、白か黒の単色のシャツを選ぶか、シャツとその反対色のアウターの組み合わせをおすすめします。

最初のコーディネートに最適ですし、ここから色付きのトップスに挑戦したり、様々な組み合わせを試してみるスタートラインにもなります。

チェック柄は多種多様で、選び方次第で脚のラインを綺麗に見せることも可能ですから、脚に自信があるなら、シルエットが出るパンツルックも挑戦してみましょう。

チェック柄の初心者には色付きもおすすめ

グレー系のグレンのチェック柄、白黒で表現されるモノトーンなどは、自信を持って着こなすと男女共に格好良く見えます。

ただ、着こなしがやや難しいのも事実ですから、チェック柄に興味を持っていても、ハードルを高く感じるのであれば、まずは色付きから始めてみると良いでしょう。

赤と緑のチェック柄は、定番中の定番の組み合わせで、秋冬のボトムスに用いるのに向いています。

反対に、青と白は爽やかな印象を強めますから、暖かい季節の着用に最適です。

こういった具合に、チェック柄は色付きを選択肢に加えるだけで、楽しめる季節が大幅に拡大します。

秋であれば、オレンジや紺色の組み合わせも人気ですし、濃い目の色で落ち着きを演出するのも楽しみ方の一つです。

夏場は、パステルカラーや淡い色を選んで、軽やかなイメージに仕上げることもできます。

全く同じ柄でも、色の組み合わせが違えば、印象はガラリと変わりますから、そこが面白い所で目の付け所となります。

黄色のスカートは、民族衣装っぽく着こなせますし、ピンクなら大胆に可愛らしさをアピールすることができますから、これらも検討の選択肢に加えてみましょう。

色の印象が強い物は、性別や着用する人を選んでしまいますが、男性でも色の強調が弱いボトムスなら、挑戦するハードルは随分と下がります。

何れにしても、似合う似合わないは着用しなければ分かりませんから、興味を持ったら勇気を出して着てみることが大切です。

最後に

チェックの種類は、ボトムスだけでも多くの可能性を感じさせるほど、充実していますから、さっそくなくてはならない柄になっています。

秋以降は特に、この柄が似合う季節になるので、流行に乗り遅れないように注目してみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

柄物スカートは「ジャケット」を柔らかく見せる!

ジャケットスタイルで、きちんと感を演出しながら、女性らしい優しさや柔らかさを出したいなら、柄物スカートがおすすめです。 柄の大きさや色合い、シルエットなどによって雰囲気が変わり、シンプルなジャケットを …

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ジーンズ」

ジーンズというと、一昔前なら、楽をするために履くアイテムとすら捉えられるほど、人によって個人差はあっても、今より手抜きのアイテムとも思われがちでした。

そろそろ春服の季節♪今年らしい白コーデ:パウダーブルー

今年も大変寒い冬でしたね。例年では雪が降らない地域で雪が積もるなど、これまでになく寒い冬でした。 まだまだ朝晩は冷え込み、コート・マフラー等を手放せませんが、よく晴れた昼間は、コートなしでも過ごせる日 …

クラシカルな雰囲気の赤ワンピースで愛おしい女性になろう!

現在流行中のクラシカルなワンピースは、年齢問わず女性を上品な雰囲気でセンス良く見せてくれるアイテムとして人気です。 襟の詰まったタイプは、顔を小さく見せて女性らしくスタイル良く見せてくれますし、裾の長 …

トレンドカラー!ネイビーの小物を使ったコーディネート

ネイビーを使ったコーディネートは、季節を問わず人気です。 合わせる色によって印象が変わる、使い勝手のよいカラーです。 また、落ち着いたカラーですが、黒よりも柔らかく、グレーよりも引き締まった印象を与え …

楽天モーションウィジェット