女子会で使えるコーデ【チェック柄コーデ】

女子会で悩み、困るのが服装です。
毎回似たような服装では嫌ですし、常に可愛く綺麗でオシャレでありたいと思うでしょう。女子会ですので、露出が多くても良くないですし、それでいてダサいものでなく、流行を入れていないといけません。
そんなダサいと思われたくない女性にオススメのチェック柄コーデをご紹介します。

スポンサーリンク

使いやすいアイテムがたくさん

色々な服を着る中で、使いやすいアイテムにも多くあるチェック柄は、どのようなコーデに合うのでしょうか。
まずチェック柄自体に様々な種類があります。

タータンチェック

一番よく見る柄で使いやすい柄しては、タータンチェックです。赤ベースのタータンチェックと言うと、プリーツのスカートをイメージするのではないでしょうか。
その甲斐もあり、少しきちんとしたコーデによく合います。また、赤ベースであることから冬に合う柄です。
ケーブルニットやゆったりめのニットなど、無地のものでホワイトやグレーなどの少し明るめの色のものと相性が良いです。

バックやマフラーなどの小物に使うのも良いでしょう。
スカートがタータンチェックの場合、ブーツを茶系やニーハイブーツなどの少し長めのものにするとバランス良くイギリスや欧風のイメージのコーデになります。

千鳥格子

次に、千鳥格子です。
千鳥格子もチェック柄に入ります。千鳥格子はトップスだけでなく、ボトムスにもある柄です。

千鳥格子はハイネックのものに使われる柄で、トップスに千鳥格子のハイネックのものにし、キュロットやスカートを合わせると可愛いイメージとなり良いでしょう。しかし、女子受けは良くない可能性もあります。
その場合、千鳥格子のタイトスカートにハイネックを合わせると落ち着いたイメージになるので、女子会向きとなります。
少し遊び心のある女子会には、千鳥格子のハイネックのトップスに、デニムのロンパースなどを合わせ、髪型をポニーテールやお団子でまとめると、可愛く清潔感のあるイメージになります。

ウィンドペンチェック

清潔感のあるチェック柄としてウィンドペンチェックもあります。
こちらは、名前の通り窓枠のような四角い柄のもので、チェックのイメージが強くないので使いやすいイメージです。

派手ではないので、仕事場でも使いやすいものとなります。
こちらは、トップスというよりかはカーディガンなどて使うと良いでしょう。インナーに華やかな色のものを合わせ、カーディガンを羽織り、白いパンツを合わせると、清潔感のある綺麗めなコーデになります。

小悪魔な印象を出したい時におススメです。
こちらは、女子受けも悪くはないので、女子会にも使えるコーデです。ローヒールのものよりも、ハイヒールの靴を合わせるとより綺麗めなスタイルになります。

グレンチェック

また、グレンチェックもハイヒールとの相性が良いです。
千鳥格子を小さく集め、それをチェックにした柄のグレンチェックは、ニットやスウェット地のトップスに合います。また、ボトムスにも使える柄で、クロップドパンツやキュロットにも合います。

小さめの柄なので、イメージが強くないので、使い回しもききますので、女子会には使えます。

ギンガムチェック

夏にはギンガムチェックも良いでしょう。
港や海のある街のイメージが強いギンガムチェックは、マリンスタイルに良く合います。
とくにトップスだとシャツやゆったりとしたチュニックに、ボトムスには、パンツにもスカートにも使いやすい柄です。

ギンガムチェックです注意したいのは、カラーです。赤やネイビーなどの定番カラーは使いやすく、使い回しもきくので良いでしょう。しかし、ピンクや黄色は遊び感が強いため女子会には向きません。

白いパンツやトップスに合わせ、マリンスタイルにすると綺麗に仕上がります。ギンガムチェックて露出度を高くすると、デートにも使えます。
女子会には、パンツを合わせ、トップスにギンガムチェックのシャツなどを合わせると大人なマリンスタイルで映えます。

バーバリーチェック

女子会に向かない柄として、バーバリーチェックがあります。
バーバリーチェックは、バランスの良い安定の柄ではありますが、そのイメージが強く残りますし、お高いイメージや近寄りがたいイメージになりかねませんので、バーバリーチェックをコーデに入れたい時は、バックやマフラーなどの小物に入れると良いでしょう。

アーガイルチェック

小物に入れる柄として、アーガイルチェックもあります。
アーガイルチェックは、セーターやカーディガンによくある柄で、学生のイメージが強いものです。女子会には、ガウチョやワイドパンツなどのゆったりめのものを合わせ、アーガイルのカチッと感を崩して切ると女子会に向くでしょう。

アーガイルチェックのトップスに、シャツをインし、ガウチョやワイドパンツを合わせ、ベレー帽をかぶれば、80年代風で女子会には、良いでしょう。
しかし、こちらのコーデは、デートには向きません。
アーガイルのソックスなどを合わせても良いでしょう。ソックスの場合は、ワントーンのワンピースなどと合わせると大人の落ち着いたコーデとなり、女子会に向くでしょう。

最後に

いかがでしたか。
使いやすく、種類も豊富なチェックアイテムを取り入れ、女子会にオシャレをして出かけてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ビューティ, ファッション
-, , ,

関連記事

プチプラアイテムでもオシャレに見える!「ロングTシャツ」

ロングTシャツは、1枚でオシャレに着こなすことができる便利なアイテムです。ちょっとした外出はもちろん、デートなどの大事な日にもロングTシャツは重宝します。 そんなロングTシャツが、プチプラで手に入るの …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「ダウンジャケット」

防寒に優れているので、真冬のアウターという印象が強いダウンジャケットですが、実は肌寒い日の羽織ものにもちょうど良いアイテムです。 そんなダウンジャケットの魅力と、季節に合わせたコーディネートの秘訣を探 …

ダイエット後にリバウンドしない方法

ダイエットでリバウンドしてしまう人は、間違った方法を選んでいる可能性があります。 自分では正しい方法だと思っていても、体重が元に戻ってしまうようでは、間違っていると考えられます。 健康的に痩せられる方 …

グルテンフリーで食べていい食品:お米のレシピ

主食になるお米は特に使いやすいですから、工夫を凝らしたレシピで積極的に使ってみましょう。

時計のベルトにスカーフを巻いてエレガントに!

手首のオシャレは、コーディネートのキーポイントです。 ブレスレットやバングルなどの重ね付けはゴージャスですが、じゃらじゃら感が強いと、オフィスや改まった場には向いていません。 仕事中にデスクの上にバン …

楽天モーションウィジェット