流行のチェック柄、トップスで取り入れよう!

今年の秋冬のファッショントレンドの代表的なものといえば、柄でいうとチェックが挙げられます。

すでに、チェックのプレッピーなパンツを履いている人がたくさんいますが、あえてトップスで取り入れるのがおすすめです。

スポンサーリンク

チェックシャツを爽やかに着よう

秋に、誰もが着たことがあるチェックのシャツは、シンプルなボトムスを合わせて爽やかに着るのがおすすめです。

デニムやワイドパンツを合わせた、カジュアルなコーディネートも素敵ですが、より女性らしさもキープしたいなら、ホワイトのパンツやタイトスカートと合わせるのがかわいいです。

例えば、茶系や赤系のチェックシャツにホワイトのパンツ、アディダスのスタンスミスを履いて、ファーのついたバッグを持てば、チェックの親しみやすい印象と、ホワイトやファーの上品な印象が両立したスタイルが完成します。

チェックのトップスといえばシャツですが、なんとなくアウトドアっぽくなるので、着るのが苦手という人も多いです。しかし、このように綺麗めのボトムスと合わせることで、上品な印象のまま着ることができるのです。

また、冬になるとチェックシャツはインナーとしても大活躍します。

その場合には、パタゴニアなどの本格的なダウンジャケットを合わせるのもいいですが、ネイビーのダッフルコートやPコートなどを合わせて、プレッピーにまとめるのがおすすめです。

冬になると、暗めの色合いでカジュアルなファッションになりがちですが、チェックシャツがあれば柄が入るので、明るさもキープできます。

シルエットは大きめのものではなく、スマートなものを選ぶとスタイルもよく見えます。

ウエスト部分や肩がぶかぶかだと、残念な印象になるので、そこをチェックした上で購入しましょう。

アーガイルも知的でかわいい

プレッピーなスタイルによく使われるアーガイル柄も、チェック柄のひとつで、コーディネートに取り入れると新鮮に見えます。

例えば、襟付きのシャツの上にアーガイルのニットやベストを重ねると、とても知的な組み合わせの完成です。

アーガイルといえば、ちょっとおじいちゃんおばあちゃんっぽいというイメージの人も多いかもしれませんが、実際はイギリスなどでは、子供から大人まで幅広く愛用されている柄で、若者も着こなすことができます。

なんとなく、知的でおとなしくなりすぎるのが嫌という人には、他のアイテムでトレンドを取り入れるとバランスがいいです。

異素材のボトムスを組み合わせたり、ファーのバッグを合わせたり、ちょっと遊び心のあるアクセサリーを合わせるなどすると、おとなしすぎる印象にはなりません。

また、秋冬は無地のお洋服や、ブラックやグレーなどのダークトーンが多くなりがちなので、アーガイル柄のトップスが一つあるだけで、かなり全体的に華やぎます。

ちなみに、アーガイル柄の中でも、ネイビーやブラックが入ったものを選ぶと、組み合わせやすいのでおすすめです。

また、ポイントとしてピンクや赤などの明るい色が入っていると、可愛く目立てるのでそれもおすすめです。

いろいろなアーガイルの柄があるので、普段着るお洋服と相性のいい色や、好きな色などで決めるといいでしょう。

アーノルドパーマーやラコステなどの、プレッピーなブランドのものもかわいいです。

チェックのニットもガーリーでかわいい

カジュアルなお洋服が好きな人に、欲しいという声が多いのがチェックのざっくりとしたシルエットのニットです。

大きめのシルエットのニットに、チェック柄がほどこされているもので、女の子らしさ全開です。チェックというだけでもかわいいのですが、ゆるいシルエットがより可愛く見せます。

こういったニットに、タイトなボトムスを合わせるとバランスがいいです。

例えば、ニットに黒のコーデュロイのスカート、ショートブーツといった組み合わせです。大胆な柄物が苦手という人でも、合わせやすいので取り入れやすいです。

こういったコーディネートは、デートにもおすすめです。守りたくなるようなシルエットと、カジュアルなチェック柄というのが、ギャップがあってかわいいと男性に人気です。

また、本格的に寒い時期になれば、インナーにシャツなどを合わせるのもいいでしょう。チェック柄は、基本的にプレッピーな印象なので、シャツがとても合います。

全体がチェック柄というのは、インパクトが強すぎるという人には、袖は無地のものがおすすめです。

全身のお洋服のうち、柄物の割合は非常に重要なので、そこをバランスを見ながら調整しましょう。

背の高い人なら、柄が多めでもまとまりますが、低めの人だとちょっと着られているような感じに見えるので、少なめの方が無難です。

ただし、チェック柄が同系色にまとまっていたり、全体的に色が薄めだと、着られているように見えない場合もあります。

最後に

チェックのアイテムといえば、パンツやスカートで取り入れる人が多いですが、トップスで取り入れると新鮮な組み合わせになります。

カジュアルになりすぎず、シックに見えるように組み合わせれば、上品らしいファッションも可能です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:グレー

カジュアルにも、オフィスなどきちんと感を出したい場面にも重宝するグレーのアイテムは、様々な色味や柄ものとも合わせやすい万能カラーです。 春夏秋冬を通して使い勝手が良いグレーですが、特に秋の定番カラーに …

オシャレ度がぐっと上がる冬のコーデ法:カラーコートの中身は1色にする

夏から秋に近づくと、気温がやや下がり肌寒くなりますので、ファッションの中にコートを取り入れる女性が増えてきます。 特に今年のトレンドとされている、薄めのステンカラーコートは、様々なカラーバリエーション …

プチプラアイテムでもオシャレに見える!「サルエルパンツ」

サルエルパンツは、昨今、プチプラアイテムなのにオシャレに見えると注目されているファッションアイテムです。 ゆったりとしたシルエットなので、スポーツジムや部屋着として活用したり、ちょっとした外出にも活用 …

ベージュは「華やかな色」と合わせる

ベージュは落ち着きもあり、どのようなファッションでも取り入れやすい色であるといえます。しかし、それゆえ地味になってしまいがちです。 落ち着いた印象に華やかなカラーを加えて、おしゃれに着こなしていきまし …

トレンドを取り入れよう!オフショルを着こなすコーデ術:ポイントで色を統一

洋服は、形状も重要ではありますが、色によって見る人が受け止める印象が大きく変わるので、着て行く場所に合わせた色の選択がポイントになってきます。 特にオフショルダータイプの衣類は、肩を露出している形状で …

楽天モーションウィジェット