中国語を通して学ぶ文化と歴史

中国の国旗
日本の周囲にはいろいろな国が存在していますが、最近関係が深くなってきているのが中国です。

以前は中国というとこの国の体制の影響で、あまり日本人とは関係がありませんでした。

しかし今はビジネス的なつながりも強くなっているので、以前に比べて交流が増えてきています。

中国には古い歴史と文化がありますが、そういうものを学ぶ時に便利なのが中国語の学習です。

スポンサーリンク

中国の文化や歴史に触れてみよう

中国の言葉は日本とは違うところがありますけど、同じ文字を使っている所もあるので学びやすい特徴を持っています。

中国語を学ぶ時は中国の古い話を参考にすることが多く、特に歴史のある詩を題材にしてものを学ぶことがあります。

中国の古い時代の詩は有名なものもあるので、日本人にも馴染みやすく中国語を学ぶ時に利用がしやすいです。

詩を使って外国の言葉を学ぶことはよく行われていて、そういう形ならば日本人でも効率良く学ぶことができます。

中国の文化には古い時代のものもありますけど、今の時代の文化にも色々なものが存在します。

今の中国は以前と違って経済的に発展をしているため、エレクトロニクスなどの影響を強く受けています。

そういう特徴がありますから、今の中国では電子機器やネットなどを使って情報交換をすることが増えています。

そのため、今の中国語を学ぶ時は、中国で使われているネットの話し方や文化などを題材にして学ぶこともあります。

こういう方法で学ぶ中国語は実用性が高いため、ある程度慣れれば、実際に中国人と話す時も利用がしやすいです。

中国語を通してこの国の歴史を学ぶ時は、古い時代の文化や新しい時代の物事を題材にすることが多いです。

古い時代のものは歴史を感じさせる話が多く、新しい時代のものは日本人にも馴染みのある話がよくあります。

そういう所がありますから、自分に合ったものを選ぶことができれば、効率よく中国語を学ぶことが可能になります。

日本語と中国語の違い

中国の言葉には独特の特徴が存在していて、それは日本の言葉よりも簡略化されているところがあることです。

中国と日本では漢字を使って文字を表現しますが、日本では漢字をそのまま使って表します。

それに対して、中国では簡略した漢字を使うので、文字を表現をすると日本とは違った形になります。

以前の中国ではこのような簡略化した文字ではなく、普通に漢字を使っていた時代もありました。

しかし、そういうやり方では文字を学ぶ時の負担が大きくなるため、今は簡略化された文字を使って表しています。

そういうところからも中国の歴史を学ぶことができるため、この国の言葉を学ぶことは色々なことを得ることができます。

ドラマや映画で楽しみながら学べる

外国の言葉を学ぶ時は本を使って行うこともできますが、映像を使った学習方法も利用価値が高いです。

映像を使った学習方法では、その国のドラマや映画などを見て、その発音や言葉の意味を学ぶことが多いです。

中国では現代的なドラマや映画も多くありますが、古い時代の歴史を表したタイプのものもよくあります。

この国の古い歴史のドラマは世界的にも人気が高いので、非常に出来の良い作品が豊富に存在しています。

そのため映像を使って中国語を学んでいくことは、中国の古い歴史について色々学ぶことができるので効果的です。

文化や歴史を知ることで会話がしやすくなる

外国の言葉を学ぶ時は、その国の文化についても知らならなければならず、そういうことを知らなければ外国の人との会話が難しくなります。

言葉はその国の人と話し合うためにあるものですので、相手の国の事情や歴史を知らないと言葉を理解していても会話はできません。

そういう特徴がありますから、中国語を学ぶ時に使える教材では、多くの場合、中国の文化や歴史について表現をしていることが多いです。

そのようなところがあるので、中国語を学んでいくと、自然に中国のことについて理解をすることが可能になります。

中国の言葉を学ぶことができるものは多くありますが、そういうものは古い歴史と最近の話題を扱ったものがあります。

古い歴史を扱ったものは現代的な表現を学ぶのには向いていませんけど、中国という国を理解するのに役に立ちます。

最近の話題を扱ったものは今の中国について理解ができるため、中国で流行っている文化について把握がしやすくなります。

どの国でもそうですけど、国には昔起こったことと、今起きていることが並列的に存在していることが多いです。

そのため外国の人と話す時はその2つについて理解をしておくと、より効果的に相手と会話をすることができます。

中国語を学ぶ時はそのような相手の文化や歴史のことを考えて、効率よく学習ができるように工夫をするといいです。

最後に

今は中国語を学ぶことができる教材が多くありますし、工夫をすれば短期間である程度話せるようになります。

中国語を学ぶことは、中国についてより深く知る方法として効果的で、中国について理解をしたい時に便利なやり方です。

その時は学習の方法について色々な対応をすれば、中国がどのような国なのかを把握しやすくなります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 学習・勉強
-, ,

関連記事

国家資格の平均年収はいくら?何の資格が高収入なのか

テレビなどでは資格取得を勧めるCMが頻繁に流れますね。 資格は持っているだけで意義があるように思われがちですが、実際は資格にも「価値ある資格」と「価値ない資格」があります。 この差は何かというと、端的 …

イベント好き必見!作品作りの関わる資格「レコーディングエンジニア」

レコーディングエンジニアとは、音楽作品を制作するスペシャリスト(技術者)です。私たちの身の回りには、音楽作品で溢れていると言っても過言ではありません。 お店に入ればBGMが流されていますし、テレビや動 …

仕事に役立つ英語の資格:BULATS(ブラッツ)

英語力を付けたいとは思っているものの、どの資格を選んで取得すれば良いのか分からないといった人も多いのではないでしょうか。 そんな人は、最近注目が高まってきている「BULATS」がおススメです。

ドイツ語を通して学ぶ文化と歴史

ドイツ語は外国語の中でも比較的馴染みやすい言語で、大学の第二外国語として講義を受けたことがある人も多いはずです。 世界的には約1億3千万人の人に話されていて、ヨーロッパでは母国語とする人の割合が最も多 …

宅建事務の仕事に就きたい人におすすめの資格

宅建事務というと、宅地建物などの不動産物件を売買したり、その媒介を務める職場での事務処理業になります。 この為、書類作成などの事務関係の資格と、宅建業に関する資格の両面を保持しておくのがおすすめと言え …

楽天モーションウィジェット