500円玉貯金で100万円を貯めよう

貯金額の目標として、100万円を設定する人はたくさんいます。

しかし、達成できそうでなかなかできない金額でもあることから、どうすればいいか悩む人も多いです。

そこで活用できる方法として、500円玉貯金があるのです。

スポンサーリンク

そもそもどういった貯金方法なのか

まず大前提として、そもそも500円玉貯金とは何なのでしょうか。

名前の通り、100万円に達するまで貯金箱に500円をひたすら入れ続けるのです。

もちろん、普通の貯金箱ではいくら入っているのか把握できない可能性が高いので、専用の貯金箱を使用することになります。

要するに、500円玉が入りきらなくなった時に、100万円が貯まるような仕組みになっているわけです。

どうしても銀行にお金を預けたりするだけでは、つい引き出してしまうことも多いので、思うようにお金が貯まらないことが多いのです。

でも、この方法であれば簡単に引き出すことはできませんから、意志があまり強くない人でも続けることができるのです。

そして、100万円が貯まった時に、全てを取り出して銀行の方で両替をしてもらうのです。

100万円に達するまでには、2000枚の500円玉が必要になりますから、道のりはかなり険しいかもしれませんが、その分達成した時の充実感は格別だと言えます。

これを味わいたいがために、コツコツとお金を貯める人も多いのです。

続けるために大事なポイント

ただ、500円玉貯金を続けるためには、いくつか大事なポイントを押さえておく必要があります。

まず最初に、簡単には開けられないような貯金箱を使用するようにしましょう。

蓋が取れるようなタイプや、ちょっと力を加えれば簡単に開いてしまうような物だと、つい使ってしまう可能性があるわけです。

最低でも、缶切りを使わないと開けられないタイプの物を使用して、少しでも頑丈なタイプを使うのが望ましいです。

それでも開けてしまいそうであれば、ダイヤル式の金庫タイプの貯金箱を使用する方法もあります。

家族に番号を設定してもらい、目標に達するまで黙っておいてもらうわけです。

いずれにしても、意志が弱い人ほど開けるハードルが高いタイプを使うのがいいわけですし、目標を達成することを第一に考えて選ぶようにしましょう。

もちろん、そこまでしなくても取り組める人であれば、普通のタイプを使用してもいいでしょうし、そのあたりは自分なりに考えて決めるといいでしょう。

大事なことは、自分に合ったやり方で取り組むことですから。

どれぐらいのペースで貯めていくか

500円玉貯金を始める上で、どのぐらいのペースで貯めていけばいいのでしょうか。

特に期間などは定めずに、地道にコツコツと100万円を目指していくのであれば、お釣りで500円をもらった時など貯めていけばいいでしょう。

ただ、2年や3年といった目標期間を定めるのであれば、より積極的に貯めていく必要があるでしょう。

例えば、可能な限り500円のお釣りがもらえるように支払いをしたり、もし1000円や2000円ぐらいのお釣りであれば、全て500円でもらって貯めるといった方法もありでしょう。

ただ、ここで注意しないといけないのは、500円玉をもらうために不要な買い物をしてしまうと、無駄使いになるので本末転倒になってしまいます。

また、生活をする上で絶対に必要となるお金に関しては、必ず残しておくようにしましょう。

貯金を意識するあまり生活が苦しくなってしまったり、まして借金などしてしまっては全く意味がありませんから。

あくまでも、無理のない範囲で取り組んでいくことが大前提なのです。

最初から100万円は厳しいのであれば

人によっては、最初から100万円を目標に500円玉貯金をするのは、どうしても厳しい人もいるでしょう。

その場合は、最初は10万円を目標にしたりして、できる範囲から始めていくのもいいでしょう。

そして、もし目標を達成することができれば、何か自分にご褒美を買ったりして、次は50万円を目指すといった取り組み方もありだと言えます。

人間というのは、決して意志の強い生き物ではありませんし、最初から無理をしようとしても失敗してしまう可能性が高いのです。

それだったら、確実にできることから始めていき、少しずつ自分に与えるノルマを高くしていけばいいわけです。

逆に、どんな小さな目標であっても、一度それを決めたのであれば最後までやり抜くようにしましょう。

もし10万円貯金することを目標にしたのであれば、そこに達するまではしっかりと500円玉を貯め続けて、途中で挫折せずに取り組んでいくべきなのです。

それが達成できた時に、自分自身が少し成長した気持ちになれますし、そこからどんどん金額を高くしてき、最終的に100万円を目標にできるわけです。

最後に

500円玉貯金によって100万円を達成することができれば、かなり強い精神力を身につけることができるでしょう。
それによって、今度は普通に貯金をすることができるようになり、500万円や1000万円といった金額も決して不可能ではなくなるのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-

関連記事

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:お悔やみメールのポイントと注意点

今は、メールでなんでも連絡のやり取りを行う時代です。突然の訃報をご遺族の方から、メールで連絡されるという可能性もあります。 メールで連絡がきた場合に返信する、お悔みメールのマナーをチェックしておきまし …

電気代を節約するためのポイント

日々の電気代を安くすることができれば、色々なことに使えるお金を増やすことができます。 ですが、やみくもに節電をしてもあまりうまく行きません。 電気代を安くするためのポイントを理解をして、効果的な節約を …

nuroモバイルの格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

格安スマホには、さまざまな会社が参入しており、それぞれの会社によって、特徴が大きく変わります。 そのような格安スマホの会社の一つ、nuroモバイルが、どのようなサービスをしているのか、契約する前にしっ …

一人暮らしをお洒落に見せるインテリア ~ 観葉植物 ~

観葉植物は、一人暮らしのお部屋を簡単にオシャレにできるアイテムです。インテリアとして植物を置くだけで、部屋が明るくなり生き生きとした一人暮らしの空間を作ることができます。 試しにインテリア雑誌を眺めて …

100万円を貯めるために、生命保険を見直そう

貯金をしようと思ったとしても、多くの人が何かの理由を付けて挫折してしまいます。 もちろん、しっかりとした自制心を持って自分を律することができる人であり、なおかつ経済的にも多少の余裕がある人ならば、「ち …

楽天モーションウィジェット