家計簿をつけて貯金100万円を貯めよう

貯金で100万円を貯めるのであれば、家計簿をつけることをおすすめします。

家計簿をつければ節約をするにも効果的に出来ますし、収入を増やすという意味でも効果的に使うことができるようになります。

安心して生活をすることが出来るようになるという意味でも大切です。

スポンサーリンク

何を節約すればいいのかが分かるようになる

節約を考えるうえでは、家計簿は欠かせないものといってもいいでしょう。

何が家計のネックになっているのかはあっという間にわかりますから、何を節約すればどれぐらいの効果があるのかが一目で分かるようになります。

この効果が分かるということが大きな意義を持つことになります。

効果が分かるのでモチベーションアップに繋がるのです。

モチベーションがあがれば、当然節約の効果も出やすくなります。

これが家計簿をつける意義です。

節約すべき項目を見つめる時にも使えますし、つけるのとつけないのでは全く結果は違うことになるでしょう。

100万円貯めるということは毎月いくらかを捻出する必要があるわけで、そのためにすべきことと不要なことを考えることはとても大切です。

自分がこれからする節約の効果に意味があるかどうかがわかるので、意味のない節約をしなくて済むようにもなります。

家計簿をつけるのが面倒くさいという人もいますが、実は意味のないことをしなくていいという判断も出来るようになるので、実はとても効率的なのです。

貯金に必要なものが何かわかる

家計簿をつけると、100万円の貯金に必要なものが何かわかります。

節約だけでできるのかどうかもわかります。

節約だけで出来ないのであれば、収入をいくら増やせばいいのかということもわかります。

そうなれば、自分がいつ何をすればいいのかということが分かるようになってきます。

これがわかるとモチベーションが大きく上がりますから、副業を始めたりすることも出来るようになります。

どれだけの仕事で目標が達成出来るのかがリアルに理解できているので、その目標に向かって頑張ることが出来るようになるわけです。

これは節約をする時にも役立ちますし、収入を増やすときにも役立ちます。

全ての努力に対してプラスのモチベーションで挑むことができるので、これが記帳をする意義ということになるでしょう。

これだけの意味があることですから、少しの手間をかけてでもやる価値は大きくあるといえます。

するのとしないのとでは大きな違いとなるといえるでしょう。

目標を立てるときにも必要ですし、進捗状況をチェックするような時にも必要となります。

100万円を貯金することがイメージできる

多くの人が100万円の貯金と聞いて最初に感じることが、無理だと感じるでしょう。

それは、これまで経験などから来るわけですが、この経験を覆すということはかなり大変です。

ですが、それが出来るのが家計簿ということになります。

しかも、それはより具体的なイメージとして、出来るイメージが出てきます。

数字という完全に否定できないもので結果が出てきますから、これをすれば出来るようになるというイメージが湧くようになります。

これがモチベーションがアップする大きな要因となります。

人は具体的に出来るという希望が湧いてくると、より大きな力が湧いてくるものです。

反対に出来ないというイメージが湧くと、もう何を言ってもやる気は出てきません。

人はとても感情的な動物です。

ですから、出来るという良いイメージを持つためにも家計簿が役立つわけです。

ただ、既にこの良いイメージが出来ているというような人であれば必要はありません。

その良いイメージのままどんどんと働いていくといいでしょう。

自分が理想とするものに近づいているという実感を感じながら、仕事も出来るようになります。

モチベーションの維持にも利用できる

家計簿をつけているとモチベーションの維持にも使えるようになります。

長く続けるという意味でもこれは大きなことです。

なかなか人は続けるということが出来ません。

続けることはかなり辛いことです。

ですが、記帳をして、毎月の目標を毎月達成しているというようなことが分かると、続けていく勇気が湧いてくることになります。

これを続ければ出来るという自信が出てくるからです。

そして、人は慣れるということにも確信が持てるようになります。

最初の頃は辛かったことが、慣れてしまえばそれほどのことでもないということがわかってくるのです。

最初は辛かった節約が、やっていると当たり前になってくることがわかります。

この自分がやっていることの意味が分かるということも大切です。

これとこれをしているから、毎月これだけの成果が出ているということが分かっているので、それを止めたときにどうなるのかということもわかるわけです。

そうなれば、自分が今どういうことをすべきなのかということも分かるようになってきます。

そのため続けるということも出来るようになるわけです。

最後に

家計簿をつけるということには、貯金100万円はやれば出来るというイメージを作るためにはとても役立ちます。
特にこれまでそのようなことは出来ないと考えていたような人にとっては、これをつけることで、出来るという確信を持つことも出来るようになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-

関連記事

ネット銀行活用術 : 三井住友銀行の特徴

三井住友銀行は、大手都市銀行としてあまりにも有名です。日本の3大メガバンクの1つとして知られており、多くの個人や法人利用者が存在しています。 都市銀行とは、銀行の中でも全国に幅広くサービスを展開してい …

初心者におすすめのペット:コノハカメレオン

爬虫類は好き嫌いが分かれると言われていますが、その個性的な外観を好む人が増え、さらに爬虫類を飼うのに適した器具やフードも販売されるようになったので、初心者も含めてこれらを飼う人が多くなってきました。 …

冷蔵庫掃除のコツ

冷蔵庫は毎日使いますから、定期的に掃除をしてキレイに保ちたいものです。 掃除の仕方と道具と紹介します。

結婚指輪の購入時期は?

結婚するカップルにとって、結婚指輪はとても大事なものであり、結婚式では結婚指輪が登場するなど、その演出にも大きな影響を与えることになります。 購入するタイミングとしては、結婚式の半年前に購入している人 …

カラーボックスでDIY!扉をつけてDIY

お手軽価格でありながら、収納棚としてとても便利に活用できるのがカラーボックスです。 ホームセンターに向かえば、大抵置いてある身近な商品ではあるものの、とても単純な構造になっていることに気づくはずです。 …

楽天モーションウィジェット