100万円を貯金するために、飲み会や外食を控えよう

貯金を始めたいと考えたとき、多くの方が目標とする金額は100万円と言われています。

小さな金額ではありませんのですぐに貯めるのは難しいと考えられがちですが、工夫をすることで意外とスムーズに目標を達成している方が多い特徴があります。

スポンサーリンク

飲み会に参加しないことで得られるメリット

社会人になると貯金をしたいと考えるものの、頻繁に飲み会に関してしまい、なかなか貯金が思うように進まず、目標額の100万円には程遠いと考える方は多いのではないでしょうか。

人付き合いは視野を広める絶好の機会ですし、たまには羽を伸ばしてリフレッシュするのも良いでしょう。

しかし、頻繁に飲み会に参加することで、目標の100万円を貯金することからは少しずつ遠ざかってしまうことに気づく必要があります。

1回1回の飲み会で必要な金額はそれほど大きくないかもしれませんが、週に一回参加していると一回5千円として一か月で2万円ですので、その分を貯金していたらどうなるかと考えると、約4年で目標の100万円に届く計算になります。

付き合いも時には重要ですが、それを優先してばかりいると、4年間で100万円に到達するはずだった貯金がゼロになってしまうといっても過言ではありません。

目標の金額を貯めるためには、まず飲み会には参加しないということを公言する必要があります。

公言しておけば誘われなくなりますし、不要な出費もなくなります。

お酒は家飲みで節約に

100万円の貯金を作るにはかなりの年月を要したり、それなりに我慢をしなくてはならないと考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、もともとそれほど気にしていなかった出費を抑えるだけで、意外と簡単に貯まるケースは少なくありません。

先述したように、外食は費用対効果があまりよくありませんし、かなりのお金が必要になります。

かといって、お酒を飲まないのはストレスがたまるという方もいますので、お酒を飲むならホームパーティーなど、外出せずに飲食できる環境を整えるのがポイントです。

パーティーにしてしまうと会費も必要になりますので、それほど大掛かりなものでなくても、親しい友人同士で家でお酒を飲むだけでも十分に節約になります。

基本的には外で飲食せず、なんでも家で飲んだり食べたりすることを習慣にするだけで、一か月あたり万単位で節約効果があります。

節約上手な方はランチも自宅から持参したもので済ませるのが常識ですが、それ以外に意外とかかってくるのが交際費です。

それほど親しくない方との飲み会は断ることで貯金がたまりやすくなります。

なるべく自炊で外食は控えるのがポイント

飲み会の誘いをあまり頻繁に断ってしまうと付き合いが悪いといわれ、友人関係や会社での対人関係にひびが入るケースもあります。

ですが、お金に余裕があるようにふるまっていると、思った以上に誘われる頻度は高くなります。

必要のない飲み会には誘われないほうが吉程度に考え、自分が参加しない楽しそうな話を他人がしていても、気にしないようにするのがポイントです。

一時の楽しみの為に毎回数千円、時には一万円がとんでいくことは、それだけ100万円貯めるのが難しくなることを意味します。

100万円は貯めるのはそれほど楽ではありませんが、使うのはあっという間です。

そのことを肝に銘じて1000円を軽視せず、1回くらいはといった甘い考えを捨てて、なるべく飲み会の誘いを断るようにするのが重要です。

デートなども外で食事をするとお金が貯まりにくくなりますので、お弁当を作ってピクニックをしたり、自宅で料理を作って一緒に食べるなど工夫をして、なるべく外食費にお金を使わないように工夫するのが目標額に早く到達するコツです。

メリハリをつけた生活をするメリット

初めは飲み会を断ってばかりだと同僚や友達、上司などに付き合いが悪いといわれたり、少し寂しい気持ちになって疎外感を覚えたりするケースはありますが、徐々に慣れたりお金がたまり始めると目標に近づく喜びが大きくなり、断ることに罪悪感や疎外感を覚えなくなることが予想されます。

絶対に参加してはいけないわけではありませんので、大切な人と記念日を過ごしたり、お祝いの席に参加するなど自分にとっての重要度で参加と不参加を決めるのがおすすめです。

そうすることで時間の使い方にもメリハリが出てきますし、必要のない会合に参加しない事で自分の時間を充実させることが出来るようになりますので、魅力を感じない会合は断るのがポイントです。

又、自炊をメインでにすることで健康にとってもメリットが大きくなります。

外食は油分や塩分が多いためおいしいと感じがちですが、自炊で脂質や糖質、塩分などを調整するとで健康的な生活を送ることが出来る副効用もありますので、医療費の節約になり貯金がはかどるというメリットにもつながります。

最後に

100万円の貯金をするためには外食代、交際費を削るのが近道です。
中でも社会人で多い飲み会は知らず知らずのうちに一回につき数千円、一か月で数万円の支払いをしていることも少なくありません。
興味のない会合には参加せずに、自炊中心でお酒を飲むなら家で飲むなどの工夫をすることで数年で100万円貯めることが出来ます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-

関連記事

ネット銀行活用術 : ゆうちょ銀行の特徴

「株式会社ゆうちょ銀行(Japan Post Bank Co., Ltd.)」は、東京都は千代田区霞が関に本社を置く、日本の金融機関・銀行のひとつです。

結婚指輪の人気デザインについて:チャネル

結婚指輪のリング上に光り輝く宝石は、多くの女性が憧れる輝きの一つです。 しかしこの輝きを維持するには、職人による様々な工夫がなされており、全てが手作業であるため、結婚指輪が高額である原因の一つとなって …

初心者におすすめのペット:シマリス

飼いやすい小動物といえばハムスターやウサギが手頃ですが、もう少しレベルの高いペットを飼いたいなら、初心者にはシマリスがおすすめです。 慣れるととても愛くるしく、肩に乗ったり手から餌を食べるようになりま …

ペットを家族に迎える前に知っておきたいこと

ペットを飼ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。犬や猫、小鳥やうさぎなど、どんな動物でもペットとして一緒に暮らせば可愛いもの。 でもまずは飼い始める前に、実際にペットを迎えるために必要なことを …

クレジットカード「ENEOSカード」の特徴やおすすめポイント

普段、車を運転する方がクレジットカードを作る際は、ENEOSカードがおすすめです。 ENEOSカードは、JXTGエネルギーのクレジットカードで、3種類のタイプから選べるようになっています。 ENEOS …

楽天モーションウィジェット