体が温まるシナモンのホットドリンクの効果

シナモンチャイ
冬は冷え性の方にはつらい季節ですよね。
手がついついホットドリンクに伸びてしまいますね。

ところで、ホットドリンクに入れると、より温まるスパイスがあることをご存知でしょうか。

それは、「シナモン」です。

スポンサーリンク

シナモンで体を温めよう

シナモンというと、香りづけのためのスパイスというイメージが強いかもしれませんが、体を温めることを始めとする健康・美容効果が期待できるので、特に女性におすすめなのです。

シナモンを使ったホットドリンクで代表的なものは「チャイ」でしょう。

インドカレー屋さんに入ると必ずと言っていいほどメニューにありますよね。

甘さとスパイシーな香りが絶妙にマッチしていて大好きだという方も多いはずです。

手軽に作れるチャイのレシピ

1.まず、マグカップに水と牛乳、砂糖を入れ紅茶のティーバッグを一つ入れます。

2.次にそのままレンジでチンします。

3.紅茶が抽出できたらティーバッグを取り出し、シナモン、カルダモン、チューブの生姜(ジンジャーパウダーでも可)を入れて混ぜ、完成です。

砂糖はたっぷり入れるのが美味しいですよ。

スパイシーながらもどこかほっとする味わいで、体も温まるのでリラックスタイムにぴったりです。

ホットドリンクにシナモンをちょい足し

普段飲んでいるホットドリンクにちょい足しするだけでもシナモンの効果を実感できますよ。

例えば、ホットチョコレートにちょい足しすると甘いだけでない大人の風味がしておいしいです。

また「飲む点滴」として健康・美容効果が注目されている甘酒にも実はシナモンが合います。

温めた甘酒にシナモンパウダーを振りかけると、よりほっこりした味わいに。

リンゴとシナモンは相性抜群なので、アップルティーにちょい足しするのもおすすめです。

お酒が好きな方にはアルコールのホットドリンクもおすすめです。

代表的なものはホットワインです。

作り方は、耐熱容器に赤ワイン、シナモン、砂糖を適量入れてレンジでチンするだけです。

ほかほかのワインとシナモンの香りが漂って、匂いをかぐだけでも幸せな気分になりますよ。

砂糖を蜂蜜に変えても味わい深くておいしいです。

赤ワインのポリフェノールでキレイも目指せるので女性にはぜひ飲んでいただきたいです。

また、オレンジジュースを加えて温めるとサングリア風ドリンクになり甘党の方も満足できるはず。

シナモンの効果

シナモンは体を温める効果があるため、「桂皮」として漢方薬にも配合されています。

発汗・解熱作用があることから、風邪を引いて寒気がする時にホットドリンクを飲むのもおすすめです。

たっぷりと汗をかき風邪の治りを早めてくれます。

また、生理痛などの婦人科系の症状にも高い効果を発揮し、抗炎症作用により痛みを鎮めてくれます。

カルシウムや鉄分、食物繊維など女性に不足しがちな栄養素も含まれているので、女性には本当に嬉しいスパイスですね。

抗ストレス・抗アレルギー・抗菌作用なども期待でき、食欲不振や胃炎など消化器系のトラブルにも効果を発揮してくれます。

こんな万能スパイスを取り入れない手はないですよね!

適度に取り入れて温活や健康増進、美容対策に生かしていきましょう。

シナモンの摂り過ぎには注意

ですが、シナモンは摂りすぎても体に良くないので、飲み過ぎは禁物です。

というのも、シナモンにはクマリンという香り成分が含まれていますが、このクマリンを過剰摂取してしまうと肝機能障害を引き起こす可能性があります。

このため、とにかくたくさん飲むというのではなく適量を飲むようにしましょう。

シナモン摂取は1日当たり0.6g(小さじ1/2ほど)に留めておきましょう。

一度摂ると効果が2~3日持続するとも言われているので、毎日飲む必要もないかもしれませんね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-,

関連記事

無理のない「糖質制限ダイエット法」

人間が毎日スムーズに活動するために欠かせない栄養素の一つが、三大栄養素の一つである糖質です。 生命維持にも欠かせないものであるため、毎日積極的に摂取することが望ましいのですが、一方で現代人は糖質の摂り …

栽培しやすいハーブの種類:キャットニップ

育てやすいハーブの1つにキャットニップがあります。 育て方や使い方について紹介します。

自宅で作れるチャーハンに入れて美味しくなるもの:ホタテの缶詰の煮汁

家庭で料理をつくるとき、一番手軽に簡単に作れるものの代表として良くあげられるのが、チャーハンです。 家庭では、特にお昼ご飯を手早く作りたいときに、良く作られることが多いことでしょう。 また、炊いたご飯 …

1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「豆腐」

味噌は、最近注目を集める発酵食品の一つです。体に様々な良い影響を与ええてくれる発酵食品には、日本人が古くから食べてきた醤油や酢、かつおぶしなどごく身近にある食材が含まれます。 菌活などという言葉もよく …

肌にいいベータカロテンは【鶏レバー】で摂ろう!

鶏レバーは、低カロリーで腹持ちもよく、栄養価も高くダイエットに適した食品です。 ビタミンAやビタミンB12の栄養価が高く、100グラムで125キロカロリー、低脂質でたんぱく質含有量は、他の肉と変わらな …

楽天モーションウィジェット