効率アップ!お風呂掃除の時短テクニックとカビ対策

風呂掃除をしている女性のイラスト
毎日使うお風呂ですが、お風呂掃除は大変だと感じる方もいるのでないでしょうか。

お風呂は1日の疲れを癒やす最高のリラックスタイムになりますが、湯垢が付着し、カビも発生しやすい場所なので、掃除も念入りに行いたいところです。

しかし、家事はお風呂掃除だけではないので、できれば効率良く済ませたいですね。

今回はお風呂掃除をぱぱっと済ませる時短テクニックを紹介します。

スポンサーリンク

時短でお風呂掃除するポイント

みなさんはお風呂掃除を毎日していますか?

掃除の仕方は人それぞれで、必ずしも毎日やらなければいけないものではありません。

翌日に追い炊きして使う場合は、その日は掃除しないことになります。

追い炊きを行う日は、浴槽の掃除はできませんが、床や壁の掃除はできますね。

毎日少しずつポイントを分けて掃除することで、お風呂掃除を効率良く行えます。

例えば、月曜日は洗面器と椅子、水曜日は鏡、木曜日は壁、金曜日はドアを掃除をする。

火曜日と土曜日は床を磨き、日曜日は排水溝をきれいにする、というように、曜日ごとに掃除する箇所を決めておきます。

排水溝は髪の毛が溜まっていることが多いので、ゴミ捨ての前日に掃除すると、翌日にすぐ捨てることができますね。

浴槽のお湯を排出する時は、水垢をさっと洗い流すと、掃除しやすくなります。

毎日の掃除箇所を変えることで、お風呂掃除を時短することができます。

浴室のカビ対策

浴室は家の中で最もカビが発生しやすい場所です。
気付いたら黒いものが…という経験がある方も多いのではないでしょうか。

カビが繁殖しやすい条件は、40度前後の温度と湿度が高い環境です。
まさに、浴室はカビにとって好都合な環境といえるのです。

カビ対策は主に2つの方法があります。

カビを防止する方法

カビを防止するためには、温度を下げることが効果的です。

壁にシャワーで冷たい水をかけるだけで、一気に浴室内の温度は下がります。

また、湿度を下げるために乾燥させましょう。
水切りワイパーを使うことで、室内の乾燥が早くなります。

壁をしっかり洗うこともカビを防止するポイントです。
週に一度でいいので行いましょう。

カビを殺菌する方法

生えてしまったカビは殺菌が必要です。

洗剤やカビ取り剤で対処できることもありますが、取れたように見えても表面のカビしか取りきれず、カビの根が深くまで残っている可能性もあります。

カビは50度を超えると死滅することがわかっています。

カビを殺菌するためには、熱湯を使うことが効果的です。
ですが、材質によっては壁や床に熱湯がかかると傷めてしまうこともあるので注意しましょう。

熱湯はシャワーを使うことがおすすめです。
50度のシャワーを5秒間あてるだけで、カビは殺菌できるといわれています。
頑固なこびりついたカビには長めにあててみましょう。
シャワーの跳ね返りには十分に気をつけてください。

熱いシャワーを使った後は、冷たい水を流して浴室の温度を下げるようにしましょう。

カビの潜伏期間は7日~10日ほどあるといわれています。
そのため、週に一度行えば十分に効果が得られるでしょう。

お風呂掃除?番外編

お風呂は入りたいけれど、掃除はどうしても嫌!という方に。

自宅のお風呂を使わずに、銭湯を利用する方法があります。

特に一人暮らしの方の場合、自宅のお風呂にお湯をはるよりも安く済む可能性もあります。

また、ジムに通っている方は、ジムに設置されているシャワーやお風呂を利用できます。
毎日銭湯に通うよりも安く済みますね。

最後に

お風呂掃除する箇所を決めて行うと効率良くできます。
ですが、毎日掃除しなければ気がすまないという方には向いていませんね。
もちろん毎日の掃除はいいことです。
上手に時短テクニックを取り入れて、きれいなお風呂を維持していきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

いつから始める?胎教ってどんなのもの?|お腹をなでる

“胎教”というものに興味を持っている妊婦さんも多いのではないでしょうか。 子供の才能や、学力などを伸ばすためには、幼児期からの早期教育が必要だという事が言われていますが、そうい …

酸素系漂白剤で掃除する効果的な使い方

漂白剤と言えば、塩素系のものをイメージする人が多いでしょう。 独特なニオイがすることから苦手な人もいるようです。 しかし、漂白剤として使用するのであれば塩素系のものしかないと思い込んでいませんか? 実 …

洗い方をマスターする:こたつ掛け

こたつには、こたつ掛け布団とセットで使用することになりますが、こたつ掛け布団は、ドライクリーニングであることが大半です。 冬になると、こたつでは毎日家族が語らう場にもなり、飲食をすることもあるので、布 …

美を追求する最新美容家電 ― 美顔器 ―

昔から、美顔器は女性の間でとても人気があります。美容家電業界でも、各社がこぞって発売しているほどです。 今では、かなり進化が進んでいるので、1台は持っておきたいかもしれません。

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:服装、髪型、小物のマナー

葬儀に参列する際、男性・女性共に、服装のマナーを守る事が重要です。 ふさわしくない身だしなみで参列してしまった場合、ご遺族や他の弔問客を不快な気持ちにさせてしまいかねません。 事前に、身だしなみのマナ …

楽天モーションウィジェット