クエン酸で掃除する効果的な使い方

クエン酸は酸性の性質を持っており、アルカリ性を中和する効果を持っています。

そのため、掃除に利用する際には、アルカリ性の汚れに対して使用することが、効果的です。

スポンサーリンク

水回りの掃除に利用しましょう

アルカリ性の汚れは主に水回りの水あかや石鹸カス、トイレの黄ばみなどになります。

そのため、これらの掃除を行う際にはクエン酸を利用することで効果があり、効率的に掃除をすることができます。

この時注目すべきことは、クエン酸は水などに溶かして使用することになり、少量でも効果があるのでとても経済的だということです。

食用や工業用などがありますが、掃除に使用する分には安い工業用を利用すればいいので、費用を抑えることに役立ちます。

また、クエン酸は天然成分でもあるので単品で使う分には安全であり、小さな子供がいる家庭などで利用しても安心して使うことができます。

しかし、天然成分だからといって気を抜くことはできず、掃除をする際には手が荒れないようにゴム手袋を使用することが大切です。

酸性であるので長時間使用することにより長い時間素手で触れていると、皮膚のたんぱく質が変性してしまい、結果的に手が荒れてしまいます。

クエン酸は体内にもある成分なので掃除後にきちんと洗い流したりすることで触れても安全ですが、長い時間接触したり濃度が濃い場合には気を付けましょう。

効果を良くしようとして、濃度を濃くしてしまうと手荒れの原因になるので、最適な濃度のものを作ることが大切です。

手荒れが気になる人はゴム手袋をすることで安心して利用できるので、事前に必ず用意してから使うようにしましょう。

どのようにして利用するのが効果的か

クエン酸は水に溶かして利用するものですが、ただ水に溶かして利用するのであれば多少の不便さがあります。

バケツなどに水を入れ溶かして利用する場合、スポンジなどにしみ込ませ使うことになりますが、効率が悪いです。

スポンジに吸収された水はそのまま使うと、水がたれたりして全体的に汚れに付着しません。

そこで効果的に利用できるものが、スプレーボトルです。

スプレーボトルは水を入れて振れば、中に入れたものを簡単に溶かすことが可能です。

水100mlに対し小さじ半分ほどで良いので、簡単に作ることができます。

スプレーであることで、汚れに満遍なく掛けることができ、少量で行きわたらせることができるので、経済的であるだけでなくとても効果的なものになります。

このようにしてから、スポンジなどでこすることで、効果的に汚れを落とすことが可能です。

掃除している途中で乾いてきた場合は、またスプレーすることで湿らすことができます。

スプレーで吹きかけながら掃除することは、シンクやトイレ掃除では有効ですが、苦手な箇所もあります。

電気ポットはこれらの方法ではきれいにならないため、違う方法が必要です。

電気ポットを掃除する場合は、スプレーするのではなく、規定量まで水を入れクエン酸を加えて沸騰させます。

その後一時間ほどしたらスポンジなどでこすり、洗い流すことできれいにすることができます。

匂いが残る場合には再び水を入れて沸騰させ、その後お湯を捨てて匂いを取りましょう。

最初に沸騰させた水は捨てずにスプレーボトルに入れることで、掃除に使うことができ経済的です。

注意しなければいけないこともあります

洗剤には塩素系のものもあり、酸性の洗剤と混ぜるととても危険です。

塩素系と酸性の物を混ぜると有毒なガスが発生するため、決して混ぜてはいけません。

クエン酸も酸性であるので、塩素系の洗剤である漂白剤などと一緒に混ぜて使用することは危険なので、注意しましょう。

重曹アルコールと混ぜると二酸化炭素が発生するだけなので、普通に換気している分には安全です。

また、天然成分になりますが酸性でもあるので、皮膚に付着するのであれば長時間振れていなければそこまで危険ではありませんが、粉や液が目に入ることで痛みを伴うこともあります。

目に入った場合は、綺麗な流水で十分にすすぎ、痛みが残ったり違和感がある場合は医師の診察を受けるようにしましょう。

飲み込んでしまったときも同様で、体内にもある成分なので少量であれば問題ありませんが、大量に飲み込んでしまった場合などはすぐに診察してもらうことが大切です。

このように、利用方法によっては人体にも悪影響を及ぼすこともあるので、十分に注意して使用する必要があります。

しかし、これ以外にも使用する対象にも注意が必要な場合もあります。

クエン酸は酸性であるため、酸に弱い大理石やセメント、白木などには間違っても使わないようにすることが大切です。

そのほかにもプラスチックなどは、酸に長時間さらされることで変色することがあるので、目立たない場所で試してから使用するようにしましょう。

鉄製品も錆びてしまうこともあるので、使用後はしっかりとすすぎを行いクエン酸を洗い流すことが重要です。

このようなことに注意して、安全に使用しましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-

関連記事

クレジットカード「エポスカード」の特徴やおすすめポイント

エポスカードは、マルイが取り扱っているクレジットカードです。 丸井での買い物はもちろん、様々なインターネット通販でも、ポイントが貯まりやすい特徴を持っており、とりあえず持っておけば、何かと便利なクレジ …

美を追求する最新美容家電 ― ビューラー ―

美容家電は、いろいろな種類が出ています。美顔器やスチーマーを想像する人が多いかもしれません。 しかし、今ではビューラーまであります。

ブリーダーから子犬を迎えるメリットは?

子犬を迎えるためにはいくつかの方法があります。 一般的にはペットショップで選び、その場で購入する方が多いかもしれません。色々なペットを扱っているペットショップならば安心ですし、育成に詳しい店員さんがい …

引っ越しの「単身パック」と「単身プラン」の違いとは?

スポンサーリンク 単身者の引っ越しは単身パックか単身プランがおすすめ 単身で引っ越しを考える場合には、自分で引っ越しをする方法と業者に依頼する方法があります。 引っ越し業者に頼むと、料金が高いんじゃな …

アイロン無しで「服のシワ」を取る方法:霧吹きで水をかける

服にシワがついていまう場面って色々ありますよね。 たとえば、 「夕方、洗濯物を取り込んで洗濯物かごに入れ、夜までそのままにしてしまったとき、いざたたんでしまおうと手に取ってみるとうっすらシワがついてし …

楽天モーションウィジェット