山の食事|コンビニのおにぎりやパン

最近では、趣味として登山を気軽に楽しむ人が増えています。

東京からも、電車で一時間ほどで行ける高尾山などは、登山の経験の少ない初心者の登山者も気軽に登りやすいため、人気の観光スポットになっています。

登山は、登る山の高さによって、難しさが異なってきますが、半日もかからずに頂上まで辿りつける山から、数日かけなければ頂上まで辿りつけないような山まで、さまざまです。

特に頂上に辿りつくまでに、ある程度時間と労力を必要とするような登山をする場合に、必要となるのが食事の準備です。

スポンサーリンク

登山でのお楽しみ!山の食事

登山をするために必要なしっかりとした食事の補給

山登りは、他のスポーツのように瞬間的に多くのエネルギーを使用するわけではないですが、山道を何時間も上り続けなければいけないために、非常にエネルギーを必要とします。

そのために、山を登るためのエネルギーをしっかりと補充するためにも、登山に適した食事を持っていくことは、必要不可欠になります。

どのような食事を持っていったかによって、山登りがしやすくなったり、逆に困難になったりすることもありうるので、食事選びは非常に重要になります。

山に登るために持っていくという制約があるために、食べたいものだけを持っていけばよいというわけにはいかないところが、選択の難しいところです。

けれども、山登りに慣れていない人でも、用意するのが非常に簡単で、なおかつ山登りに非常に向いているおすすめの食べ物もあります。それが、コンビニエンスストアで売られている、おにぎりやパンなどの食べ物です。

実際に、これらのものを購入してから、山登りに出かける登山者も多くいて、これらのものが好まれていることには、大きな理由があります。

コンビニのパンやおにぎりが登山に向いている理由

コンビニで売られているパンやおにぎりが登山に向いているのは、持ち運びがしやすいからです。

本格的な登山をする場合には、食べ物以外にも多くの用具をリュックに入れて持ち運ばなければいけませんが、こうした荷物の量が多ければ多いほど、登山は難しくなります。

重たいものを背負いながら坂道を上り続ければ、必然的におなかが減りやすくなるので、それだけ食事の量も増やす必要があります。ましてや、食べ物だけでなく、それを調理する器具なども持ち運ぶようなことをすると、持ち運ばなければいけない荷物の量は、それだけ増えてしまいます。

こうしたものを担ぎながら山を登ることは、初心者にとっては特に重労働です。

ですから、体力にあまり自信がない人が山登りをする場合には、調理器具などを持っていかなくても、そのまま食べられるものを携帯したほうが無難です。

そういった点でも、コンビニで売られているパンやおにぎりを持っていくことには、大きな意味があります。

コンビニで売られているパンやおにぎりの便利なところは、一つ一つの商品がしっかりとパッケージされていることです。ですから、液漏れなどを気にすることなく、リュックサックの中に入れて持ち運びやすくなっています。

また、パンやおにぎりは小麦や米などで作られている主食であるために、山登りのためのエネルギーを補給するという意味でも、非常に役に立ちます。

お米やパンに含まれている炭水化物は、人間が生命活動を行ううえで、大量のエネルギーを補給してくれるものなので、こうしたものを食べながら登山をすることで、より安全に山登りが楽しめます。

登山に向いているコンビニのパンやおにぎり

コンビニで売られているおにぎりやパンには、さまざまな種類のものがありますが、その中には登山に向いているものと、向いていないものもあります。

登山に向いているものは、個別に包装がされているものです。こうしたものは、持ち運びがしやすいだけでなく、食べる時にも便利です。

複数のものがまとめて包装されているものの場合、一つだけ食べたいときなどは、そのために包装全体を破かなければいけないために、非常に不便です。その点、個別に包装されているパンやおにぎりならば、食べたい分だけ、その都度包装を破いて食べることができるので、食べ物の保存という意味でも非常に有意義です。

特にパンよりおにぎりの方が、賞味期限が短めに設定されているものが多いので、個別に包装してあるものを持っていった方が便利です。

また頂上まで高さのある山の登るような場合には、登山にかかる日数が多くなることもことから、さらにしっかりとした食糧選びをする必要があります。

長時間登山をするような場合に、コンビニで売られているパンやおにぎりを持っていく場合には、できるだけ長時間保存しやすいようなものを持っていくことが必要です。

パンですと、惣菜などが中に入っているようなものよりも、パンだけのものの方が日持ちがするので、長期の登山に向いています。

おにぎりを長期の登山に持って行く場合には、賞味期限内にできるだけ早めに食べるほうが安全です。

中に入っている具によっても、保存のしやすさにも違いが生じるので、魚の卵など生の食材が入っているようなおにぎりよりも、しっかりと火を通してあるものが具に入っているおにぎりを持っていったほうが安全です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-, ,

関連記事

サッカーの日本代表はどういう基準で選ばれる?

サッカーの日本代表に選出されるには、高いクオリティで試合に出続けているかということが問われます。 ゴールキーパーならキャッチングがうまく、指示も的確で精神的な支柱になれるかどうか、フォワードであればと …

プロ野球選手に憧れる!2つのリーグ制について

プロ野球の歴史は、1936年からとなっており、日本職業野球リーグ戦という形で行われました。 最初の甲子園大会は、今の巨人にあたるチームがアメリカ遠征をしていたことから参加できず、東京セネタースが1位と …

大相撲の基礎知識:本場所のスケジュール

長く大関を務めた稀勢の里が横綱に昇進し、ますます大相撲に目が離せなくなりましたね。 稀勢の里は努力の人で忍耐強くて、必ず強くて優しい品格のある横綱になってくれるでしょう。 平成生まれの若手の力士の活躍 …

初心者のためのヨガ入門:呼吸法について

人間は1分に大体15回呼吸します。 勿論どのように体を動かしているかと言う事によってもその数は増減し、運動している時はそれよりも多く、また寝ている時はそれよりも少ない数になっています。 人間は呼吸する …

都会の喧騒から離れて…ナイタースキーの魅力

スキー好きの人であれば、毎週でもスキー場に通い、思い切り滑りたいと思っているはずです。 山の斜面を一気に滑り降りるのは気持ちいいものですし、風になったような気持になることもできます。 どんどん上達をし …

楽天モーションウィジェット