山の食事|フリーズドライ食

スポーツの一環として、または趣味として、健康維持の為に登山をする人は、年々増えています。

高難度の山ではなく、手軽に登れる山の環境もあり、子供から高齢者まで、多くの人が登山を楽しんでいるのでしょう。

スポンサーリンク

登山を楽しもう!|フリーズドライ食

誰もが楽しむ登山には最低限の装備は必要

ただ、昔よりも手軽に挑戦出来る事もあり、装備も手軽にしてしまいがちですが、そこはしっかりと準備をして、最低限の装備は用意しなければなりません。

特にいざという時の、栄養補給品は命を守る為に必要な物です。

食事は、山小屋や山のレストハウスで食べるから大丈夫、と思う人もいるかもしれませんが、山では何が起こるか分かりません。

突然の自然の驚異に遭遇する事もあるのです。そんな時に、食料などの栄養補給食品を持っていなかったら、体力と気力の低下を招き、危険な状態に陥る事もありえます。

それを防ぐ為にも、荷物の負担にならない程度の食料品は、しっかりと用意する必要があります。高カロリーのチョコレートや、クッキー等でも良いのですが、最近はとても優れた技術によって作られた、軽量タイプの料理があります。

それは、フリーズドライ製法で作られた物です。これらを登山の食料として持っていく事で、山での食事というだけでなく、非常用の携帯食としても使えます。

しかも、その料理の種類は多く、どれにしようかと悩める程バリエーションが豊かです。さらに、登山という事を考えると、荷物は軽い方fが良いに決まっていますが、色々と準備をすると、それなりの重さになってしまいます。

ただ、このフリーズドライ食は、どれも乾燥しているのでとても軽量です。それ故に、多くの種類をリュックに詰めても大丈夫なのです。

フリーズドライ食は進化した携帯食

フリーズドライとは、食品を凍結させて真空状態にして、水分を乾燥させる真空凍結乾燥の技術です。

食品自体を一気に凍らせて乾燥させるので、風味や美味しさもそのまま閉じ込められるのです。熱に弱い食品が、持つ栄養素や菌なども、その効果をしっかりとキープ出来るので、食品業界にとっては理想的な、最先端の技術になります。

水分をトコトン蒸発させて乾燥させているので、その重量はとても軽く、保存も利く為に、フリーズドライ食を非常食として活用する事も出来るのです。

最近の技術に加え、各食品メーカーも様々な研究開発をして、多くの料理をフリーズドライにし、見た目も味も向上させた物を販売しています。

こんな料理までフリーズドライに出来るの?と思えるような物も、そうしてしまう技術の高さには驚いてしまいます。

そうは言っても、フリーズドライ食って不味そうだと思う人もいるかもしれませんが、技術だけでなく味もしっかりと研究されており、とても美味しく頂けるようになっています。

そしてまた料理だけではなく、お菓子やフルーツにも応用されていますので、ビタミンなどが壊されること無く作られたその味も、是非試してもらいたいものです。

昔は、フルーツでビタミンを摂るなら生が一番という概念でしたが、これからは生だけではなく、フリーズドライでも遜色なく頂けます。おまけに生のフルーツとは違って、簡単には腐りません。

これはとても画期的であると思いませんか?

食事からデザートのフルーツやお菓子まで揃う、この技術の結晶であるフリーズドライ食は、様々な場所で活躍してくれますが、やはり何と言っても登山のお供には持って来いの、携帯食であると言えます。

登山のお供に持っていくには理想的な食品

登山では、しっかりとした食事も良いですが、山に登っている最中にカロリーを消費した分を補う意味でも、こまめな栄養補給が求められます。

大量にガッツリと多めの量を食べると、登山中に消化不良を起こしかねないので、少しずつ栄養補給する意味でも、フリーズドライ食のコンパクトさと程よい量、そしてお湯をかけるだけの手軽さが最適だと言えます。

身体が冷えた時に温まるお味噌汁やスープ。

小腹を満たすのに役立つのが、うどんやそうめんにおかゆです。

そしてちょっとした食事をしたいなら、料理として作られている丼ものやパスタなどもあります。

味も、和洋中が取り揃っており、色々食べて比べてみるのもちょっとした楽しみかもしれません。登山中の休憩に、程良い量のカロリーを入れる事で、体力回復にとても効果的だとお分かり頂けたでしょうか。

長年の研究により開発されて、食品業界に新しいジャンルで一石を投じたフリーズドライ食は、その保存性の高さと、軽量さにより様々な分野で活躍されると思われます。

特に非常食としては最適であり、今後はもっと多くの種類の料理が増えるに違いありません。消費者からの要望としては、普通食はもちろんですが、高齢者などの嚥下予防にも対応出来るように考えられた、フリーズドライ食の開発も待たれます。

登山を楽しむ高齢者も多くなってきてますので、そのような人にも安心して食べられる携帯食があれば、理想的です。

最後に

そんな素晴らしいフリーズドライ食ですが、1つだけ注意すべき事があります。

それはお湯が必要という事です。お湯をかけて乾燥状態から通常の料理に戻すので、お湯が無ければただの乾燥食になってしまいます。

登山をする時は、どうかお湯の用意を忘れないようにして下さい。

休憩中にお湯を沸かして、何を食べようかワクワクするのも、登山の楽しみの1つになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-, ,

関連記事

ランニングコースの作成におすすめのアプリ

最近ではダイエットや健康のためなど、体の事を考えてランニングをはじめる方は多いです。 しかし、走っているうちに道に迷ってしまう人が意外と多く、更にランニングをする人の多くはお金を持たずに外へ出てしまう …

ヨガで健康的にダイエット!1回でどれくらいやればいい?

モデルやセレブなど、綺麗な方が多く実践しているヨガ。 実際のダイエット効果は、どれくらいやれば痩せられるのか疑問に思う方も多いでしょう。

基本の水泳の練習メニュー

どんなスポーツでも、トレーニングはアップから始まります。運動前のストレッチは長年定番ではありましたが、近年はストレッチをするよりも、軽いウォーキングやジョギングなどで体を動かし始める場合が多くなりまし …

King of swimmer レジェンドを打ち立てた選手 : カレン・ジョーンズ

水泳界には、多くの偉業を達成した選手がいます。 1大会で7個の金メダルを獲得したマークスピッツ選手、2000年代に世界記録を次々と塗り替えたイアンソープ選手、そして歴代最多の金メダルを獲得したマイケル …

登山に適した人数は?

登山は当然のことながら1人でも可能であり、人数に制限というものはありません。 まして、難易度の低い山であれば大勢で登るということも考えられ、疲れてきた人を鼓舞しながら一緒に山頂を目指すというケースも多 …

楽天モーションウィジェット