山の食事|パーティ(複数人数)なら

登山は、山頂に到達した時の達成感というのが最大の魅力ですが、山頂やその途中で食べる食事というのもまた魅力的なものです。

魅力的なものであると同時に、食事というのは登山をする上で非常に重要なものであり、登山は体力を消耗するものだけに、しっかりと栄養補給をしなければなりません。

そのため、登山をする時にどのような食料を持っていけば良いのかということになるのですが、パーティ(複数人数)で登山をする場合には、しっかりと話し合って決める必要があります。

スポンサーリンク

登山での食事|パーティ

パーティ(複数人数)で登山をするときの食事は

一人で山に登るのであれば、一人分の食料があれば良いわけですし、一人で食べることができるだけの器具があればそれで十分です。

しかし、パーティ(複数人数)となると、あらかじめ話し合っておかなければ、食料が足りないと言ったことであったり、調理をするために必要なものがないと言った事態に見舞われてしまうので、事前にしっかりと話し合いをしておく必要があります。

登山をする場合には、このような意思の疎通のすれ違いというのが、致命的になってしまう事があるので、パーティ(複数人数)で登山をする場合には、一人で登山をするよりも綿密な打ち合わせをしなければなりません。

もちろん、登る山のレベルによりますから、ハイキング程度の山であればそこまで、神経質になる必要はありませんが、山の上での食事を楽しみにしていたのに、打ち合わせをしっかりしていなかったことで、食べることができなかったとなっては、せっかくの楽しいイベントが台無しになってしまうので、どちらにしてもパーティ(複数人数)で登山をするのであれば、食事のことをしっかり話し合って決めておくようにしましょう。

各自がそれぞれ必要なものを用意する

パーティ(複数人数)で登山をする時に、食料や調理器具をどうするのかという問題ですが、各自がそれぞれ必要なものを自己判断で持っていくというのが、一番安全性が高い方法となります。

効率の面で言えば、各自役割分担をした方がいいのですが、何かトラブルがあった時に、その方法だと全員に影響が出てしまうことになります。

しかし、各自が必要なものを用意しておけば、一人の装備の不備が発生したとしても、それはその人だけの問題で済むので、全員に影響が及ばないので安全性という面では高いといえます。

また、一人か二人程度何か問題を起こしたというのであれば、周りのメンバーがフォローをすることもできるので、トラブルに強いという意味では優秀な方法となります。

ただし、皆で協力をして山の上で美味しものを食べようという観点から言うと、不向きな方法であり、せっかくの複数人数での登山の利点を、活かしきることができない方法とも言えます。

いざとなった時に助け合うことができるという点で見れば、複数人数で登山をしている意味はあるので、全く意味が無いというわけではありませんが、食事面に関しては、基本的に一人で登山をするのと変わりない状態となってしまうので、そのような面では、面白みがない方法ではあります。

面白みがないものの安全性を何より重視する場合には、パーティ(複数人数)で登山をする利点を最大限に活かすことができるという方法でもあるので、各自がそれぞれ必要なものを用意するというのは、このようなメリットが有るということを理解しておくと、どうするか決める時に役立ちます。

役割分担をして持っていくときには、打ち合わせを念入りに

パーティ(複数人数)で登山をする場合、役割分担をすることによって、山頂で豪華な食事をすることも可能です。

登るのにそれほど苦労をするような山でなければ、山頂でバーベキューとまでは行かなくても、少し凝ったものを作ることも可能なので、普段と違う場所で、美味しい食事をすることができるというのは、パーティ(複数人数)で登山をするメリットということになります。

調理する器具が多い場合には、一人ではとても持っていくことはできませんが、複数人数であれば、それぞれ役割分担をすれば可能となりますから、山の上で美味しい食事をすることもできるのです。

ただし、注意をしておかなければいけないのは、役割分担をして、それぞれ個々の持ち物を決める場合には、打ち合わせを念入りに行うことと、登頂の前に決められた持ち物を全員しっかりと持ってきているのか確認をするということです。

苦労して山頂にたどり着いた時に、食材を持ってくる人が持ってくるのを忘れたとなっては、せっかく山頂に登った爽快感が台無しになってしまいますし、食材があるのに調理器具がないとなっても同様です。

あらかじめ登る前に確認をしておけば、対処の仕様がありますが、登りきってしまったあとではどうすることもできませんから、打ち合わせを念入りに行うことと、登頂の前に持ち物の点検を全員で行うことは大切なことになります。

役割分担をする場合には、連帯責任ということになるので、一人のミスが全員には球をすることになってしまいますから、このような部分にだけ注意をしておかなければなりません。

この点を気をつけていれば、山頂で美味しい食事をすることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-, ,

関連記事

ストレス解消や気晴らしに最適!ジョギングの魅力と効果

運動をして汗を流すことは気持ちの良いことです。 ジョギングにハマる人に意外と多いのが、それまで本格的に運動をしたことがなかったり、むしろ体を動かすことが苦手、というタイプです。 運動が気持ち良いという …

山の食事|短期での登山の場合

登山をするときには、食事をどうするのかということが問題となりますが、短期であれば、思い切って好きなものを持っていくというのも、悪いものではありません。 日帰りや、一泊二日程度の食料であれば、かさばるほ …

北陸新幹線で行けるスキー場

東京駅から金沢駅まで結んでいる北陸新幹線沿線には、たくさんのスキー場があり、日帰りスキーが可能な所がたくさんあります。

登山靴の手入れの仕方

最近は、テレビや雑誌でも特集が組まれるほど、登山が様々な年齢層の人々に人気を集めています。 ひと昔前では考えられなかったような、オシャレで機能的な登山グッズも数多く登場しており、色とりどりで可愛いグッ …

スキーがなかなか上手くならない理由とは?

今年は普段、雪が降らないところでもたくさんの降雪がみられます。 寒くて外に出たくない気持ちもわかりますが、ウィンタースポーツの定番スキーで体を温めませんか? しかし、気持ちはあってもなかなか上達しない …

楽天モーションウィジェット