CLOVER+のお洋服で我が家のドールをおしゃれに!

CLOVER+は数あるドールメーカーの中でも、洋服をメインに展開しているディーラー様です。

デザイン、色合いともに可愛らしい洋服を数多く手がけていらっしゃいます。

スポンサーリンク

優しい色合いとデザインのCLOVER+

CLOVER+は「クローバープラス」と読みます。

デザイン、色合い、素材ともに可愛らしく、優しいものが多いのが特徴です。

しかし、可愛すぎず甘すぎない、絶妙なバランスが多くのドール愛好者から支持されています。

サイズは、オビツ製作所から発売されているオビツ11サイズ、ボークスから発売されているMSDサイズのボディに合うものが中心です。

また、稀にではありますが、アゾンインターナショナルから発売されているピコニーモサイズのアウトフィットも手掛けていらっしゃるので、情報をまめにチェックしてみてください。

ワンピースの品揃えが豊富ですが、他にもソックスやバッグ、ヘッドドレスなどのヘアアクセサリーを始めとした小物類も充実しているので、全身を統一したコーディネートが楽しめます。

オビツ11サイズとMSDサイズは、他のドールメーカーや個人のディーラー様でも商品が数多く作られているので、別のメーカーのアウトフィットとコーディネイトできる点も魅力的です。

大手のドールメーカーさんとは違い、個人で活動されているディーラー様なので、いつでもほしい商品が手に入るという訳ではありませんが、全商品がほぼ一点ものに近いくらいの少数販売なので、その分のレア度はかなり高いと言えるでしょう。

通販サイトやディーラー様のサイトなどをよく見て、販売される期間を逃さないようにすることが大切です。

CLOVER+の洋服はどこで買えるか

CLOVER+の洋服を買うなら、CLOVER+様がディーラーとして参加するドールイベントで購入するか、通販サイトを通じて購入することになります。

ドールイベントは、数ヶ月に一度くらいの割合で色々なイベントが各地で開催されているので、インターネットなどで検索して、CLOVER+様がディーラー参加されるイベントを見つけて足を運んでみてください。

この方法の利点は、やはり現物を見て購入できるというところです。

販売ブースではモデルのドールが着用している様子も見ることができますし、販売者様の許可がもらえれば、手に取って生地の感触などを確かめることもできます。

また、インターネット通販でも取り扱いが少しありますので、そちらを活用するのも良いでしょう。

インターネット通販ではドール用品の総合ショッピングモール「DOlkStation(ドルクステーション)」様が有名です。

こちらでは海外のドールメーカーを始め、一般のホビーショップなどでは手に入りにくいメーカーのドールやアウトフィット用品をたくさん扱っていらっしゃいます。

CLOVER+のアウトフィットも少数ですが取扱いがありますので、手に入れたい方は活用されると良いでしょう。

しかし、もし、オークションサイト等でCLOVER+のアウトフィットが売られているのを見かけたとしても、手を出すべきではありません。

転売目的でディーラー様から購入したものをオークションなどで販売する行為はマナー違反であると捉える方も多いですし、転売商品を購入することもマナーの良い行為とは言い難いです。

CLOVER+の洋服を着せてドールを可愛くしよう

CLOVER+さんのアウトフィットは、とにかく可愛らしく優しげなものが多いです。

たとえば、着回しの効く基本的な洋服の代表的存在である白いブラウス一枚を取ってみても、単に真っ白なブラウスという訳ではなく、ほんのりアイボリーがかった温かみのある色の生地で作られていたり、レースやフリルが生地とお揃いの色で染められていたり、ボタンも素っ気ない白いだけのボタンではなく、薄い紫や薄いピンクなど、可愛い色のものがつけられていたりと、大変凝っています。

小花柄のものが多く、そこにフリルやレース、リボンモチーフの飾りがつけられていたりします。

少し甘すぎると思われるかもしれませんが、少しくすんだピンクや淡い水色、ラベンダー、アイボリーホワイトなどの優しい色合いのものが多いので、しつこすぎるという印象はありません。

雰囲気としては、アンティークやクラシカルといった言葉がぴったりです。

素材はコットンやガーゼなどの柔らかい布地のものが多く、オーガンジーなどの透け感のある生地を重ねることによって軽さを演出されています。

小さなサイズのドールに向けたアウトフィットが多いので、CLOVER+の洋服でドレスアップしたドールを連れて野外にお出かけしてみるのも素敵です。

優しい色合いとデザインのお洋服が多いので、自然の光との相性はばっちりです。

クラシカルで女の子らしいデザインなので、アンティーク調の撮影小物との相性も良いです。

ドール撮影を許可しているカフェやスタジオもたくさんありますから、ドールを持ち込んで撮影してもいいかお店に相談して撮影するのも楽しいですね。

素敵なお洋服を着せて、楽しいドール時間を過ごしましょう。

CLOVER+ Twitter

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

ガレージワークスコミュニケーションに参加してフィギュアやドールの魅力に触れよう!

GWCはガレージワークスコミュニケーションの略称であり、大阪で毎年開催されているガレージキット等の展示会です。

富山の薬売りが発祥?日本が誇る食玩文化の歴史

以前はどこの家庭にも置き薬というものがありました。 年に一度か二度回ってくる薬屋さんがいて、使った分だけ料金を払うというシステムでした。 現在のように、どこにでも薬局やドラッグストアーのある時代とは違 …

カードゲーム「O′NO 99」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク O′NO 99はどんなゲーム? O′NO 99は大変シンプルなルールのカードゲームで、プレイヤーがすることは自分のターンで手札から1枚カードを捨て、山札からカードを補充するだけです。

Nintendo Switch のオンライン有料化は妥当なのか?

任天堂から2017年3月3日に発売される「Nintendo Switch」は、これまでの任天堂製ゲーム同様、インターネットを使用したオンライン環境での対戦や交流などのネットワーク機能が搭載されています …

プラモデルやフィギュアの塗装に!マジョッコの特徴と使い方

マジョッコは、ウエムラ塗装店が開発したオリジナル塗料です。 可愛らしい名前がつけられていますが、折り紙つきの高品質さを備えており、プラモデルやフィギュアだけでなく、合成皮革やアクリルなどの柔らかい素材 …

楽天モーションウィジェット