飽きないコートの着回し術:Aラインコートはパンツ&スカートどちらでもおすすめ

Aラインコートは、ボトムスを選ばず使いやすいアイテムです。パンツでもスカートでもスタイルを良く見せやすく、着回しのできるアウターとして活用できます。

着回しが難しいと考えている方でも、使い方のコツを掴めば簡単にコーディネートできるので、新しいスタイルのファッションに挑戦したい方は1着選んでおくと良いでしょう。

スポンサーリンク

スタイル良く見せやすいAラインコートの選び方

Aラインコートの選び方として、大切なポイントは腰の位置がわかりにくいデザインです。人間は、足の長さを判断する際、腰の位置を基準の1つにしています。

腰の位置がわからないと、理想的な腰の高さをイメージするので、スタイルが良く見えます。

例えば、シルエットが横に広がる位置が高いデザインは、スタイル良く見せやすいアイテムの代表例です。腰が細く高く見える効果があるので、見る人の印象を、より良くできる使いやすいアウターになります。

デザインを判断する時は、シンプルな外観を基準に選んでいくと良いでしょう。

Aラインのアウターは、シルエットが膨らみやすいので、子供っぽい印象を与える要素があります。オシャレな着こなしをするには、子供っぽさを和らげる必要があるので、装飾の入っていないシンプルなデザインを基準にすると、良い品物を選びやすくなります。

色の選択も、重要なポイントです。

黒一色のデザインならシックな雰囲気の着こなしをするのに向いています。明るい色を利用するなら、ボトムスに暗色を合わせる事でオシャレな着こなしをしやすくなるでしょう。

これらのように、Aラインコートはスタイル良く見せるコーディネートに使いやすいアイテムです。

ボトムスとの合わせ方や、スカートの使い方等を掴んで着回しすれば、より一層Aラインのメリットを生かでるでしょう。

ボトムスにパンツを合わせるコーディネート

Aラインコートのボトムスにパンツを合わせる方法は、丈が短くて裾が広いパンツを選ぶか、丈が長い細身のパンツを選ぶかです。

アウターの良さを活かせるボトムスを選んでコーディネートする為に、ポイントを押さえておきましょう。丈が短く裾が広いパンツは、アウターの丈が短い時に有効です。

アウターを、ミニワンピースのように使う着こなしができます。Aラインの横に広がるシルエットの下に脚がある事で、脚が細く長く見えるコーディネートを目指しましょう。

腰の位置が分かりにくいアウターですから、相乗効果でよりスタイルが良く見えます。パンツの裾が広い方が良いのは、アウターを開いた時も脚が細く見えるからです。

アウターを着ていても、前を開いても自然で、綺麗に見える着こなしを意識してアイテムを選びましょう。パンツを選ぶポイントは、アウターの裾からはみ出ない程度の丈にする事です。

黒系統のストッキングを合わせると、雰囲気がシックになってより一層綺麗な着こなしができるでしょう。ブーツは合わせず、敢えてハイヒールにすると、脚を長く見せる効果が更に高まります。

丈が長い細身のパンツを選ぶと、大人っぽい雰囲気の強い、しっかりした着こなしになります。丈が短いパンツと逆に、裾が細いものを選ぶのが重要です。

例えば、スキニーデニムやテーパードパンツのような、足首の細いアイテムを選ぶとコーディネートが捗ります。アウターを開いた時も、自然なスタイルに見せるには、裾の長いシャツを利用するのが有効です。

シャツの裾で腰の位置が分かりにくくなるので、アウターの前を閉じているのと同じ足を長く見せる効果があります。

シャツの色は明るい色にして、ボトムスを暗い色にするとコーディネートがより自然に決まりやすくなるでしょう。

ボトムスにスカートを選んだ時のコーディネート

Aラインコートを使ったコーディネートにスカートを選んだ場合は、丈の長さが重要になります。

アウターの丈が長い場合に使いやすく、スカートの選択もロングやセミロングが多くなります。スカートの丈の長さは、アウターの裾を基準にして決めましょう。

アウターの裾よりも少しだけ長いか短いかで決めると、綺麗なコーディネートになります。

例えば、丈の長いAラインコートをコーディネートする際は、同じように丈の長いスカートを合わせましょう。主に前を閉じて着こなす場合は、アウターよりも少し短い丈のスカートにすると子供っぽくならず、綺麗な外観になります。

前を開いて着こなすには、アウターより少し長めのスカートでも構いません。注意すべきポイントは、腰の位置です。

丈の長いセーターやシャツを利用して腰を隠したり、ワンピースを使ったりして腰の位置が分かりにくいようにしましょう。

よりスタイル良く見せるコツは、ストッキングやシューズと上手く組み合わせる事です。黒系統のストッキングとハイヒールの組み合わせは、足を細く長く見せる効果がありますが、Aラインのコートとスカートとを組み合わせる事で、よりスタイルの良さが強調されます。

Aラインのコートとスカートで、体のラインや腰の位置が隠れている状態は、コーディネートを見る人にとっては理想的な脚の長さやラインをイメージされるので、スタイルが良く見えやすくなります。

ストッキングとシューズでボトムスを細くすると、上半身のAラインと対比されて更に細く長く見える効果が高まるでしょう。

Aラインコートは、ボトムスでもスカートでも着回しができる優れたアイテムです。

コーディネートのコツを覚えて着回しができるようになれば、春や冬のファッションをより多彩で楽しいものにできるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

美人度がUPするアイテムの使い方!~靴~

女性は、靴で美人度を上げることが可能です。 まず、男性より靴の種類が多いですから、選びがいがあり、センスを発揮しやすいです。 また、たびたび映画などの作品に、メインアイテムとして取りあつかわれるほど、 …

レーススカートは淡いトーンの中でも華やかになる

レーススカートの魅力は、フェミニンさを引き出してくれるところ、そして淡いトーンの中でも華やかさを演出してくれるところです。 活用法を知って、上手くコーディネートすると、着こなしに幅が出てさまざまなシー …

セクシーでも可愛くなれるレースアップのコーディネート

人気は止まらない、今年もまだまだトレンドまっ最中のレースアップ(編み上げ)アイテム。 シューズもトップスも、甘すぎずセクシー過ぎない着こなしにぴったりで、大人かわいいスタイルには外せません。カラーや他 …

定番コーデも一気にオシャレになるスカーフの魅力

流行ファッションにしても、定番コーデにしても、やはりファッションには個性が大事です。トレンド感が出るファッションにすると、どこか周りの人と同じような感じに仕上がってしまうということもあります。 もちろ …

赤ワンピにサッシュベルトを付けて今時スタイル

1970年から1980年にサッシュベルトが流行りましたが、また最近流行っているようです。 体系が変わったきた大人の方に、是非試してみてほしいサッシュベルトスタイルです。ウエストの位置よりも、少し上の位 …

楽天モーションウィジェット