春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「キレイめスタイル」

フォーマルな場面では清楚に、カジュアルな場面では遊び心でバランスをとって、トレンチコートは、オンオフどちらでも大活躍する万能アイテムで、さらっと羽織るだけで、清潔感が出る春にぴったりのアウターです。

なかでも定番のベージュカラーは、コーディネートしやすく、誰でも一枚は持っておきたい着回し力抜群のカラーです。

スポンサーリンク

トレンチコートで清潔感のある大人の女性へ

トレンチコートは洗練された設計で、コーディネートを上品に引き締めるだけではなく、そのシンプルさゆえに、合わせるアイテムにもうまく馴染みます。

場面や年代を問わず着ることができるほか、合わせるアイテム次第で、多様な表情を見せてくれます。

スーツやパーティーウェアなど、フォーマルスタイルのアウターとしてはもちろん、デニムやTシャツなどのカジュアルなスタイルにも合うので、着回しの可能性は無限大です。

トレンチコートをキレイめに着回すなら、トップスやボトムスは、無地が圧倒的に良いでしょう。

たいていのカラーは合いますが、春らしくキレイめにするなら、白などの淡い色合いで、素材もシフォンなど軽やかなものが合ます。デニム素材との相性も抜群ですが、春らしく淡く色落ちしたデニムカラーのほうを選びましょう。

無地の他に、ボーダートップスを合わせるのは、定番中の定番と言えます。

カジュアルですが、シンプルで綺麗にまとまるので人気です。

足元は、パンプスやスニーカーが似合います。ハンサムなトレンチコートに、ヒールのパンプスを合わせることで、女性らしさがプラスされます。

また、かっちりとした印象に、ハズしアイテムとしてスニーカーを足して、コーディネートをラフに仕上げるテクニックも人気です。

スカートスタイルでキュートに着回し

ハンサムな印象のトレンチコートを女性らしく着こなすには、スカートスタイルが簡単です。

特にワンピースなら、コーディネートも簡単に決まって取り入れやすいでしょう。総花柄のワンピースは、単体だと派手な場合がありますが、上からコートを羽織って、コートの間からのぞかせる程度にすることで緩和できます。

ふんわり広がるフレアスカートやAラインスカートは、丈感にこだわります。

特にひざ丈やミモレ丈のスカートは、コートの裾とスカートの裾をバランス良く配置しなければ、ズルズルとメリハリの無いコーディネートで「キレイめ」とは言えません。

コートの裾からスカートが出る際は、スカートの裾が出すぎないベストバランスを探しましょう。ロングスカートと合わせる場合は、色や柄を工夫してメリハリをつけるとお洒落です。

キレイめで女性らしいスカートといえば、タイトスカートです。

ミニすぎず、ひざ丈の上品なタイトスカートで、ヘルシーな肌見せを目指しましょう。コートが風で揺らぐのと、体にフィットしたタイトスカートのギャップが肝です。

タイトスカートに、あえてスニーカーを合わせることで、程よくカジュアルダウンできます。ただし、タイトスカートはふくらはぎを強調するので、脚がどう見えるのかを探り、ふくらはぎが太く見える場合は、ヒールを履いて足の甲を見せると目立ちません。

スカートはフレアやタイト、ショート丈やロング丈など様々あるので、コートとトップスは、ごくシンプルで同じものであっても、スカートを変えるだけで、印象はガラリと変えることができます。

大胆な着回しにチャレンジするなら、スカートを変えてみましょう。

パンツスタイルでクールな着回し

トレンチコートにパンツを合わせるスタイルで定番なのは、スキニーなどの細見パンツを使ったコーディネートです。

コートの長い丈と細身パンツのシルエットで、縦に長く細見えする効果があり人気です。またコートで着ぶくれするのを、細身パンツで引き締める効果も期待できます。

アンクル丈など足首が出る丈にすると、涼しげでより春らしくなるでしょう。

コートは裾が広がっているので、細身のパンツを合わせたほうが、バランスが取りやすいのですが、あえて太めのパンツを合わせる例もあります。

ワイドパンツを合わせて、ゆったりとしたシルエットがお洒落で、脚に自信がない人も挑戦しやすいコーディネートです。

流行りのガウチョパンツやスカーチョといった柔らかな印象のものも、トレンチコートのかっちりしたイメージとのギャップが、お洒落に見えるでしょう。

太めのパンツを合わせる際は、トップスをシンプルでコンパクトにすると、着太りせずバランスが取れ、さらにウエストインすることでスタイルアップも目指せます。

コートというと、重たい印象がつきものですが、ショート丈のパンツと合わせ、肌の露出をプラスすると軽やかです。ショート丈のパンツでも、トレンチコートの清潔感を合わせることで、派手な印象は緩和されます。

オールインワンタイプのロング丈パンツは、上下繋がっていて縦のラインが協調されるので、細見え効果抜群です。

またワンピースと同様、コーディネートが楽なので、バリエーションのひとつには是非入れておきたいです。

パンツスタイルではクールに仕上がるので、コートのベルトはルーズに垂らしてバランスを取りましょう。

コートの襟を立てて、こなれ感を出すのも良いです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-,

関連記事

オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【A4が入るトートバッグ】

毎日使いやすいバッグは、オフィスコーディネイトにあうA4サイズが入るトートバッグで、色は定番のものです。

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:グレー

カジュアルにも、オフィスなどきちんと感を出したい場面にも重宝するグレーのアイテムは、様々な色味や柄ものとも合わせやすい万能カラーです。 春夏秋冬を通して使い勝手が良いグレーですが、特に秋の定番カラーに …

トレンドカラー!グレーのトップスを使ったコーディネート

何気なくグレーのトップスを手に取っていたり、好きな色だったりする人が多いグレーは、やわらかく、品がある色合いで、引き締め効果も期待できるトレンドカラーです。 着回しやすく、おしゃれの幅を広げることもで …

万能アイテム!ボーダーカットソーの選び方:ピッチの太さ

人気の定番アイテム・ボーダーカットソーは、着回しが効く分、気づいたらいつも、同じようなコーデになっていたりなんて事ありませんか。 ひとくちにボーダーと言っても、ピッチ(線の太さ・幅)によって、ぜんぜん …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「カーディガン」

春と秋は涼しく、夏は暑い、冬は寒いという概念は、空調によって曖昧になってきています。季節とは裏腹に肌寒い場所はありますし、暖かい季節でも朝晩は肌寒い日があります。 そんな時に役立つのが、カーディガンで …

楽天モーションウィジェット