飽きないコートの着回し術:「ネイビー」でマリンテイストに

誰でも合わせやすく、上品で知的に見せられるネイビーのコートは、全体の色味を抑えシンプルにまとめるとオシャレになります。

マリンテイストの定番とも言える、爽やかなホワイトカラーのボーダーカットソーやTシャツを合わせ、コートと同じネイビーカラーもしくはホワイトカラーのデニムやチノパンを合わせれば、すっきりまとまりのある大人のスタイルが完成です。

スポンサーリンク

カラーのトーンを統一してすっきりオシャレに

カジュアルテイストに傾きがちなボーダー柄も、色味を抑え全体のカラーをまとめることで、スタイリッシュな着回しが可能になります。

ホワイトや淡いベージュなどをテーマカラーにし、ワントーンでまとめた場合にも、ネイビーのコートが引き締め色となるため、膨張して見えたり、ぼやけて見えることもなく、手軽にオシャレが叶います。

着回し力が高く、女性らしいネイビーのコートは、スニーカーやワイドパンツなどで思いっきりカジュアルにもきまり、ヒールのパンプスやハイブランドのバッグなどで格上げしても似合います。

太陽の陽射しを浴びながら、自然の中で思いっきり自分を解放できる、心地よい季節にピッタリなマリンテイストの魅力を、十分に引き立てることができます。

ネイビーは一年を通して使いやすいカラーなので、素材に注意すれば、肌寒い春先にも、暑さがまだ残る秋口にも十分に着回しができます。

さらりと羽織れば、かしこまり過ぎない自然体のオシャレな着こなしで、子供っぽくなる心配もありません。

カーキやブラック、ホワイトなどスタンダードなカラーでまとめたマリンテイストなら、年齢を重ねてもよく似合い、落ち着いた雰囲気に仕上げられます。

女性らしいビビッドカラーやビタミンカラーも映える

大人カジュアルの定番であるマリンテイストは、全体をシンプルにまとめつつ、ポイントとなるカラーを差し色に加えてみてもステキです。

コートの色が、主張し過ぎずどんなカラーとも合わせやすいネイビーなので、インパクトのあるビビッドカラーや、弾けるようなビタミンカラーを投入しても、失敗しないというメリットもあります。

ネイビーと相性抜群で、マリンテイストを簡単に表現しやすい赤のスカーフやパンツ、靴など、一点派手な色を加えると、グンとオシャレに見せることができます。

普段、使い慣れない強い色やパンチのある色でも、面積の多いネイビーカラーのコートでバランスが取れるため、意外にすんなり取り込むことができます。

派手な色に苦手意識がある方は、小さな面積からチャレンジしてみれば難しくありません。

オレンジやイエローなど、明るい日差しに映える華やかなカラーのトップスやボトムスも、ネイビーと組み合わせることで、きつい印象になったり浮いたりせずに着回しができます。

ちょっと派手過ぎて合わせにくいかと思われる鮮やかな色も、優しげなボーダー柄のマリンテイストと、落ち着いた色味のネイビーで上手く中和させ、絶妙なバランスのオシャレな着こなしが完成します。

華やかに見せたい時や、花を添えたいシーン、普段よりちょっと色気を出したい場面など、手軽に女性らしい艶やかさを表せるインパクトカラーともピッタリで、パンツスタイルだけでなく、様々なスカートのフェミニンなスタイルともよく合います。

手首や足首を見せたり、プリーツスカートやフレアスカートと合わせた、レディライクなマリンテイストも楽しめます。

マリンテイストの小物で遊び心をプラス

着回しがきく、シンプルで使いやすいネイビーのコートだからこそ、マリンテイストの小物で遊んだり、個性や季節感を出すこともできます。

コートという存在は、見た目のインパクトや印象を左右する上に、価格や大きさからもすぐに買い換えたり複数所有しにくいものです。

飽きのこない定番スタイルを選ぶことで、シンプルにまとめることも、流行や自分らしさを取り入れることもしやすく着回しの幅が広がります。

手軽に取り入れやすいマリンテイストの小物として、涼しげな素材が目を引く籠バッグや、紫外線対策にも役立つキャスケットやストローハットなどがあります。

夏の印象が強い籠バッグも、ファーやフリンジ使いで、季節を限定せず使いやすいものも増えています。

明るく優しいカラーの帽子は、顔周りを明るくし、視線を上に上げることで、すらりと背を高く見せる効果もあります。

全体をシンプルに仕上げ、トレンドを意識した小物を取り入れオシャレに見せたり、ブラックやコートとリンクしたネイビーで引き締めシックにまとめたりと、自由に大人っぽく着回すことができます。

爽やかでカジュアルな、ホワイトカラーのスニーカーやトートバッグなど、すっきりした定番の無地やシンプルなボーダー柄を基調にし、セーラー襟や錨マークがワンポイントの靴下やアクセサリーなど、一点を目立たせるマリンテイストな着こなしも面白いです。

時代や年齢に左右されにくく、自分らしさを取り入れた大人カジュアルなオシャレがしやすいのもマリンテイストの特徴であり、シンプルなネイビーコートは、その良さや魅力を存分に引き立てることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「シャツワンピのように着こなす」

トレンチコートは、きちんとした大人の雰囲気を演出できる、オシャレアイテムです。 寒い時期から暖かい時期まで、気温差にも対応でき、長く着回しのきく万能なコート。インナーとの組み合わせと着こなし次第で、飽 …

バイカラーのファーストールコーデ

スポンサーリンク バイカラーで存在感アップ バイカラーとは2配色の事で、上下・左右・斜めなどブロックの仕方は様々です。 濃い色同士、薄い色同士、濃淡のものなど色使いもたくさん出ています。 ツートンカラ …

ベージュコートの着回し方!同系色のニットワンピで”ワントーンコーデ”

コートというと、どうしても無難に黒やグレーを選んでしまいがちですが、ダークなカラーに偏りがちな冬だからこそ、お勧めしたいのが明るいベージュ色です。 デザインはできるだけシンプルなものを選ぶと、インナー …

ハットでコーディネートに遊びを加える♪

おしゃれアイテムの一つとして、ハットは一段上のおしゃれを楽しむことができますが、おしゃれ度が高いゆえに、コーディネートをすることが難しかったり、かぶることになかなか勇気がいるアイテムの一つでもあります …

赤ワンピにサッシュベルトを付けて今時スタイル

1970年から1980年にサッシュベルトが流行りましたが、また最近流行っているようです。 体系が変わったきた大人の方に、是非試してみてほしいサッシュベルトスタイルです。ウエストの位置よりも、少し上の位 …

楽天モーションウィジェット