飽きないコートの着回し術:ゆったりオーバーサイズで抜け感

今年のトレンドとして、春もオーバーサイズが流行中です。

大き目サイズ、また大きく作られているデザインのものを選ぶ事で、着回し術も広がります。

いつもカワイイ系ファッションをしている女の子も、大人っぽいコートコーデなら、女子としての魅力も違ったところからアプローチしていくこともできそうです。

スポンサーリンク

今年のトレンドはオーバーサイズのコート

ちなみに、肩のラインを作らずにつくられている、ドロップショルダーデザインもトレンドです。カーディガン、秋冬用のコートも人気がありましたが、オーバーサイズ風に着回しができて、トレンド感を出していくことができます。

ドロップショルダーは、肩のラインが下がり気味に見える事で、より女性らしさをアピールすることもできます。インナーには、テロテロのゆるい系のものを合わせたり、ぴったりとしたカットソーなども相性が良いです。

また、デニムでも合わせられますし、膝丈下ぐらいのミモザスカートもおすすめです。ドロップショルダーのオーバーサイズにしますと、ちょっとだぼっとした感じになりますが、インナーもコーデを統一できるようなアイテムを取り入れていきましょう。

デザインや柄も、春らしいものを選ぶことで、カラーとしてのコーディネートもポイントになります。インナーがシンプルなら、コートはちょっとカラーにこだわってみたり、柄ものにチャレンジしてみるのも個性がでておすすめです。

春先はまだ気温の変化もありますので、1着持っているととても重宝しそうです。冬は前をあけると寒いですが、春コーデは、前のボタンをしめない着こなしも、軽く見えておすすめです。

ノーカラーで女性らしい着回しをしてみましょう

春コーデとして、コートを取り入れていきたいなら、今トレンドはノーカラーです。 ドロップショルダーやノーカラーといったら、もうこれは今年のトレンドど真ん中です。

ノーカラーは、その名の通り襟がないもので、丸首カーディガンを思い浮かべていただくと、分かりやすいのですが、フェミニンな印象になります。

そこで、コートもそういったノーカラーのデザインのものも、たくさんありますので、ゆったりなオーバーサイズで着回しをしてみるというのもおすすめです。

前のボタンはあけっぱなしにすると、春らしい着回しになりますし、足元はパンプスを合わせると、さらに女子力アップなスタイルになります。もちろん白色スニーカーを合わせてみるというのも、カジュアル的な着こなしになりますし、デニムと合わせる時には、スニーカーコーデも良いでしょう。

1着で色々なファッションコーデの着回しををしたいなら、やはり足元にも変化を付けていきたいものです。

また、ノーカラーのものでも、オーバーサイズコーデができるデザインのものもあります。

一般的なトレンチコートでも、オーバーサイズを楽しめるようなデザインも出ていますので、ベルトを締めずに着るというのも、今年風の着回しアレンジになりますのでおすすめです。

オーバーサイズでの着こなしは、女性らしく華奢に見せてくれるという効果が期待できますし、オトナっぽい印象にすることもできます。

選ぶデザイン、そしてインナーとの組み合わせ方次第で、いくつもコーデ方法がありますし、ファッション雑誌やSNSなどを参考にして、自分に似合うコーデを探していきましょう。

長めのステンカラ―コートもおすすめ

春先は、トレンチが定番でもありますが、ステンコートもおすすめです。

生地も春仕様の薄めのもの、そしてカラーも薄いベージュは定番中の定番で、あらゆるファッションと合わせやすいと好評です。

また、マリンコーデがしやすいネイビー、春らしいカラーのパステル系や今年流行中のピンク系のカラ―もおすすめです。ステンカラーのものは、丈が長めで、お尻の下まですっぽりくるものですと、体のラインが気になる方でも、安心して着こなしができます。

もちろんオーバーサイズコーデなら、ゆる系コーデもできますし、今年のトレンドを意識した着こなしもできます。襟がきちっとしているので、キチンと清潔感というのも見せていくことができますし、好感度としてもアップできそうです。

初対面の方というのは、第一印象がとても重要になります。

もちろん自分の好きなファッションを楽しむというのは第一なのですが、相手への印象としても、キチンと清潔感がある服装ということで選んでいきたいなら、このステンカラーのものもおすすめです。

もちろん春先のちょっと寒い時にも、防寒としても使うことができるアイテムですが、カラ―の選び方次第で、また着回しの仕方次第で、トレンドを入れたり、個性を出した利もできるアイテムですので、1着持っていると良いかも知れません。

春になったらブーツからパンプス、そしてスニーカーにチェンジしていきたいところですが、ステンカラーのコートはどちらも相性が合いますので、インナーとの組み合わせ方によって、カジュアルにするのか、ちょっとフェミニンにするのかとテーマを決めてみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【スタンダードなボストンバッグ】

ボストンバッグとは、ボストン大学の学生が用いたことから名付けられた、かなり色々入る大型のバッグです。

フェイクファーのメリット・デメリット

コートやマフラーなどの冬物のファッションアイテムには、ファーが使用されているものがたくさんあります。 ファーには温かさが感じられたり、見た目が華やかになるといった魅力があるからです。 そんなファーには …

一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをチェスターコートでカジュアルに」

ファッションに詳しいおしゃれな人なら必ず知っているワード。 それが「甘辛ミックスコーデ」。 たとえばトップスには、女子っぽいレースやふんわりとしたアイテム、またはキリリとしたかっこいい女性を演出するア …

春夏の万能アイテム「ポロシャツ」は赤ポロシャツでレトロガーリーに

ファッションセンスというのは、身に備わったものではなく、むしろ経験によって積み重ねられていくものです。 誰でも、最初はどうしたらいいのか分からなく、少しずつイメージを膨らませて、ブームを取り入れて、自 …

40代の女性のための上品プチプラコーデ術

40代は、子育てがひと段落した主婦や、子育て真っ最中の主婦や、キャリアウーマンで仕事にばりばりの女性など、さまざまな世代のいろいろな職種の女性がいます。 同じ40代でも、童顔に見える人や、大人っぽく見 …

楽天モーションウィジェット