飽きないコートの着回し術:ショート丈はブルゾン感覚出来る

防寒アイテムで欠かせないのがコートですが、毎日着ているとマンネリになってしまい、着こなし方がわからないという方は、ショート丈のコートの場合は、ブルゾン感覚で着用するとカジュアルにもスタイリッシュにも着こなすことが出来ることをご存知でしょうか。

スポンサーリンク

ブルゾン感覚で着られるアウターが便利

ブルゾンというと、カジュアルなイメージがありますが、最近は色々なデザインや素材のものが出ており、光沢があるタイプやデニム素材など、バリエーションも豊富です。

秋冬のコートというと、パンツやスカートに合わせて防寒の為に切るイメージですが、ブルゾン感覚なら着こなしも広がります。

例えば着回しの一例として、インナーは定番のカットソーにガウチョパンツ、その上にショート丈のものをブルゾン感覚で羽織れば、カジュアルなのに女性らしい着こなしが実現しますし、スカートでも着まわすことが出来ます。

ショート丈のタイプは、スカートとも相性が抜群で、意外とどんな丈のスカートでも着回し可能です。

ミニ丈のタイトスカートでも良いですし、ひざ丈のボックスプリーツでも相性が良いです。

もちろんマキシ丈との相性も、ショート丈なので抜群です。

アウターは、防寒着という概念からインナーやボトムとの相性がちぐはぐになりがちですが、ブルゾン感覚で着回しができることを覚えておけば、毎日でも着たくなるアイテムに変身します。

例えば、ダッフルコートはロング丈の場合、重いので寒い日にしか着られませんが、ショート丈なら少し肌寒い日に着ることが出来ますし、トレンチもショート丈なら梅雨時の寒さを感じる時期にも、着ることが可能です。

ブルゾンのように着やすくて合わせやすいアウター

車での移動が多い方は、ロング丈よりショート丈のアウターのほうが動きやすく、便利なことをご存知でしょうか。

空調がついている社内では、膝丈まであるアウターは不要ですし、動きにくいですのでショート丈のアウターを一枚持っておくととても便利です。

ショート丈のアウターで代表的なものは、ライダースジャケットやピーコートですが、これらのアイテムが着回し易い理由としては、ショート丈というバランスが取り易い長さにあります。

ロング丈になると、どうしてもバランスが取りにくくなり、背が低く見えたり、似合うボトムスが限られてしまいます。

着回し易いショート丈のコートといえば、ショートトレンチです。

ロング丈は一枚持っている方でも、一枚ショート丈を持っていると、一年中肌寒い時に着ることが出来ますし、バランスが取り易いので、ロング丈のスカートやミニスカートとも相性が抜群です。

ロング丈のトレンチの場合、かっちりしたイメージがありますし、かしこまった感じになりますが、ショート丈の場合は、ブルゾン感覚で着ることが出来ますので、最近人気のMA-1のような感覚で着こなすとこなれた感じを演出することが出来ます。

例えばベージュのショートレンチを着るなら、ワンピースやガウチョパンツと合わせるのがおすすめです。

ショート丈は、背が低めの女性がスニーカーで着こなすときにもバランスが取り易いですし、ストールや帽子などをプラスすると、目線が上に行くのでスタイルが良く見えます。

膝丈のトレンチは重さがあるので、肩がこってしまいますが、ショート丈ならブルゾン感覚で着られますので、防寒もできてスタイリッシュに見えるので、一枚は欲しいアイテムです。

どんなボトムスとも合わせやすいのが特徴

ショート丈のコートを一枚持っていると、ブルゾン感覚でデニムにも合わせやすいため、アクティブに動きたい時にも重宝します。

ロング丈や膝丈のコートは、動きにくいというシチュエーションでも、寒さを防いでアクティブな動きを妨げません。

先述のショートトレンチで、少し肌寒いという場合は、ライナーの取り外しが可能なタイプを選べば真冬でも、快適に着ることが出来ます。

丈が短いほうがボトムスとのバランスが取り易く脚長効果が高いですし、価格が抑えめなのもうれしいメリットです。

コットン素材やデニム素材のコートも、あまり丈の長いタイプよりもウェストがかぶるくらいの、ショート丈のほうが、どんなボトムスとも合わせやすく便利です。

丈が短いとカジュアルな印象を与えがちですが、選ぶ素材やシルエットによっては、パンプスなどとも好相性です。

ショート丈のコートをブルゾン感覚で着られると、着こなしの幅も広がり、デニムのコーディネートもしやすくなります。

綺麗目デニムを合わせたり、色落ちしたデニムを合わせるのも良いですし、カラーデニムやスキニーデニム、ワイドなデザインとどんなシルエットでも似合うのが、ショート丈の強みです。

丈が長いアウターの場合、ボリュームのあるボトムスと合わせると、背が小さく見たりバランスをとるのが難しくなるため、スニーカーなどとは合わせづらくなりますが、ショート丈ならブルゾンのように着まわせるので、靴もスニーカーやヒールのないパンプス、女性らしいパンプスなどどんなタイプでも似合います。

色々なメーカーからショート丈のアウターが販売されており、意外とどんなボトムスとも相性が良いので、似合う一枚を購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ファッション
-, ,

関連記事

トレンドカラー!ピンクのアウターを使ったコーディネート

ピンクは、今年のトレンドカラーの中でも、一番の主役的存在で、トップスやボトムスなけでなく、アウターで取り入れるのもおしゃれです。 なかなかおしゃれ上級者というイメージがありますが、意外と合わせやすくお …

柄物スカートは「ジャケット」を柔らかく見せる!

ジャケットスタイルで、きちんと感を演出しながら、女性らしい優しさや柔らかさを出したいなら、柄物スカートがおすすめです。 柄の大きさや色合い、シルエットなどによって雰囲気が変わり、シンプルなジャケットを …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【参観日】

参観日は子供だけでなく、参観するママにとっても緊張する行事です。 学校によっては、参観と他の行事を一緒に行うこともあり、子どもたちの授業を参観した後に、保護者と先生が集まって懇談会が開かれたり、参観後 …

初心者におすすめ!取り入れやすいレイヤードスタイルとは?

ファッション雑誌でよく見かける「レイヤードスタイル」。 手持ちのアイテムを組み合わせて、コーディネートするレイヤードスタイルは、なんとなくお洒落上級者のイメージがありませんか? チャレンジしてみたくて …

コートのウエストリボンをスカーフにして周りに差をつけよう!

最近人気のスカーフは、首に巻くだけでなくバッグの持ち手にクルクルと巻いたり、ベルト替わりに使える万能アイテムです。 少し派手めなくらいのものを一つ持っておくと、シックな装いのポイントになりますし、一枚 …

楽天モーションウィジェット