コカ・コーラの製造工程や歴史が学べる!コカ・コーライーストジャパン多摩工場の工場見学

コカ・コーラ多摩工場
最近のレジャースポットで人気が急上昇しているのが「工場見学」です。

食品や飲み物、自動車関係の工場などを社会見学し、試食やお土産までもらえる企画が充実しています。

コカ・コーラの多摩工場もその中のひとつです。

誰もが知っている炭酸飲料水ですが、そんな身近なコカ・コーラの歴史などについてはなかなか見学ぶ機会がありません。

社会見学の一環として、是非出かけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コカ・コーラの多摩工場を見学してみよう

一般的に工場というのは出かけるのにはちょっと不便な所にあるというイメージがありますが、コカ・コーラ多摩工場は中央線や西武池袋線からバスに乗り継いで行くことができます。

中央線なら武蔵小金井で降りて清瀬駅行きのバスに、西武池袋線ならば清瀬で下りて武蔵小金井行きのバスに乗り、いずれも「東久留米総合高校」で降りればそこから徒歩数分で到着します。

駐車場がないので、電車とバスを利用してください。

気をつけなければならないことは、見学は予約制となっているので、当日ちょっとした旅行気分で突然行っても見学することはできません。

必ず予約をしてから行くようにしましょう。
予約は電話で受け付けています。

見学希望日の2か月前から予約可能で、希望日の1週間前には予約を済ませておくようにしましょう。

参加は2名からで、先着順で予約を受け付けてくれます。

予約期間外の時期や工場の休業日があるので注意が必要ですが、予めホームページで状況をチェックすることができます。

工場見学の流れについて

さて、社会見学は特に大人になってからだとなかなか機会がないものですが、コカ・コーラ多摩工場では一体どんなことが見学できるのでしょうか。

見学時間は大体1時間ぐらいです。
専門のガイドさんが付いて案内してくれます。

まずは入り口ですが、あのお馴染みのコカ・コーラのロゴが付いた赤い扉です。
写真スポットもあります。
工場内では生産ラインの写真撮影は禁止されているので、写真は撮れる所でどんどん撮っておきましょう。

いよいよ社会見学の始まりですが、最初に試飲から始まります。
瓶で飲むコカ・コーラの味は格別です。
実は炭酸が苦手という方は、他の飲み物を選ぶことができるので心配ありません。

喉の渇きを潤したら、コカ・コーラの歴史や製造の工程をまとめた映像が上映されます。
今まで何気なく飲んでいたコカ・コーラの歴史を改めて知ることで、更に身近な飲み物に感じられるかもしれませんよね。
コカ・コーラの話だけではなく、ペットボトルができあがる工程なども学ぶことができ、いろいろと興味深い話が満載です。

コカ・コーラ多摩工場では、展示体験もできます。
廊下やモニターのある部屋の後ろには展示品があり、自由に撮影することができます。

ペットボトルをリサイクルして作られている製造用のユニフォームには、ゴミや異物混入を防ぐためにポケットがありません。
実際に働いている方が着ている営業用のユニフォームを着て写真を撮ることができるので、記念に写真に残しておけば良い思い出になるのではないでしょうか。

そして、最後が1階の生産ラインの見学となります。
ガラス越しになりますが、PET製品が全自動で造られていく工程を見ることができます。
すごい速さで空のペットボトルが流れてきて、中身を詰めた後にキャップを閉めるという一連の動作を見学することができます。
こちらは写真撮影が禁じられているので、しっかりと目に焼き付けておきましょう。

ここで注意しなければならないことは、日にちによっては製造ラインが稼働していないことがあるということです。
やはり製造ラインはどうしても欠かせないという方は、予約の電話の際に前もって確認しておくと安心です。

至れり尽くせりの工場見学が何と無料!

こんなに充実した社会見学ですが、何とこれが無料でできてしまうのです。

しかもそれだけではありません。

帰りにお土産までもらえてしまいます。

工場見学者だけのオリジナルグッズは最高の記念品ですよね。

たまにはいつものような旅行ばかりではなく、工場見学というのは親子そろって同じものを見ながら同じ勉強をする絶好のチャンスではないでしょうか。

一緒に見学したことについて、家に帰ってからさらに調べて見聞を深めたり、親子で意見を交換したりすることもできますよね。

しかも費用は交通費のみというお得な日帰り旅行とも言えるでしょう。

コカ・コーラ多摩工場の近くには小金井公園という広い公園もありますし、工場を見学した後に寄って遊んでいくこともできますよね。

コカ・コーラ多摩工場では1日に3回、10時、11時半、14時で工場見学ツアーを実施しているので、自分の都合に合わせてオリジナルのプランを作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

東京ディズニーランドを家族旅行で楽しむ3つのポイント

家族でテーマパークに行くなら、まず候補に挙がるのがディズニーランドではないでしょうか。 楽しい思い出にするためのポイントを紹介します。

インドネシア旅行のおすすめ観光スポット

インドネシアはリゾートとして日本人に人気のある国で、特にバリはたくさんのきれいなビーチが堪能できることで知られています。 もちろん日本にも美しい海は多数あるのですが、海外ならではの開放感を味わうことが …

ギリシャ旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行でギリシャに行くのであれば、まずアテネにいくのがおすすめです。

フランス旅行のおすすめ観光スポット

昔はフランスは英語が通じない場所として有名でしたが、現在では主要な観光スポットならば何不自由なく英語が通じます。 若い世代の人達が英語を勉強する機会が増え、海外旅行もし、英語で対応出来るようになったの …

アメリカ・ミシシッピ州のおすすめ観光スポット

ミシシッピ州と聞くと真っ先に思い浮かぶのは、アメリカ合衆国で最長の川、ミシシッピ川です。 しかし、川だけがミシシッピ州の良いところではありません。川以外にも様々な観光スポットがある州です。

楽天モーションウィジェット